2/13放送分 その2 - ちんさやリターンズ (FM FUKUOKA/エフエム福岡)
fmfukuoka

2/13放送分 その2

今週のうんちくは、日本酒の新走(あらばしり)。
あらばしりの日本酒を飲んだことのある方は意外と少ないのではないでしょうか。
日本酒の作り方を説明しますと、まず、米の収穫・精米から始まります。
蔵の規模によって多少違いはありますが、12月頃から仕込みが始まります。
吟醸、大吟醸といわれるお酒は、最も冷え込んだ1月、2月に仕込むのが普通です。
出来上がったもろみを、酒と酒粕に分ける作業を上槽(じょうそう)、または搾りといいます。
搾りの方法も、高級酒は昔ながらの槽(ふね)という木製の搾り機を使用することがあります。
槽を使用する場合、酒袋といわれる袋にもろみを小分けしてつめます。
そして、槽に積み重ねておいていき、その上に重しをおくことでしみ出る酒を集めていきます。
ただ、酒袋をおいただけでも酒はしみ出てきます。これが「あらばしり」です。
つまり、圧をかけていないものが「あらばしり」なのです。
ファイルをダウンロード
ちんさや継続に向けていろいろなご意見をちょうだいしております。
また、クリスタルアイズのコーナーでは、あなたの恥ずかしい?
マイテープの思い出を引き続き募集中です。

かかった曲
All Day, All Night/らっぷびと
Fallin'/nobodyknows+ feat. シゲル Brown

アーカイブ