HOME > Power Play

Power Play

Feburuary 2018

『きっと愛は不公平』 松室政哉

2月22日発売
EP「きっと愛は不公平」より
AUGUSTA RECORDS / ユニバーサルミュージック

大阪府出身のシンガーソングライター。優しく儚い歌声、ドラマのワンシーンのような歌詞の世界が特徴的。小学生のころ、カセットテープから流れるサザンオールスターズに感銘を受け、おもちゃのピアノで作曲を始めました。インディーズ時代から数々のタイアップに抜擢され注目を集め、2017年11月メジャーデビュー。セカンドEPタイトルチューンの本作は、失恋により一人残された主人公が愛の不公平さに苦悩する姿を綴った儚くも切ない壮大なミディアムバラード。
胸をえぐるようなエモーショナルなメロディラインに酔いしれます。

『ハバナ feat.ヤング・サグ』 カミラ・カベロ

1月24日発売
アルバム「カミラ」より
Sony Music Japan International

キューバ・ハバナ生まれ、世界が恋する情熱の歌姫、カミラ・カベロ。
大人気ガールズ・グループ、フィフス・ハーモニー在籍時からショーン・メンデスらトップ・アーティストとの共演を果たし、ソロとなって以降も、米『ビルボード』誌の表紙を飾り、ブルーノ・マーズの北米ツアーサポート・アクトに抜擢されるなど、常に話題が絶えません。
全米計7週2位(2018年1月現在)、全英5週連続1位を記録するなど世界中で大ヒットし、ソロ・デビュー・アルバムに収録されているこの曲は、ファレル・ウィリアムスらと共作し、キューバ特有のラテンのリズムにR&Bの都会的要素を取り入れた一曲。彼女の力強くもセクシーな歌声に引き込まれていくこと間違いなしです。

▲ ページの先頭へ