fmfukuoka

12月14日(金) CLUB THE. 大濠二丁目

CLUB THE. 大濠二丁目を大改造しよう!

ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20181214.JPG


アジア人)「現在は、CLUB THE. 大濠二丁目を大改造しています!!」

CLUB THE. 大濠二丁目

sokoohorifullconect.jpg

福岡市中央区大濠二丁目75
地下鉄「唐人町」駅 徒歩6分、都市高速「西公園」ランプ車4
総戸数 21邸 (2LDK3LDK

九州を代表する高級住宅地に建つ、高級マンションです。
4段階からなる強固なセキュリティ、車が見えないシャッターゲート
外の景色を楽しむため、大きなガラス窓になっています。
キッチンには、ディスポーザーもあり、生ゴミが出ないという快適さ
その他、いたるところで、高品質のものを散りばめています。

テーマも決定!
ドリーム・ムービング・ウォール・ウイズ・チェンジ!

様々な素材の動く壁で、お客様の人数や気分によって間取りが変化する家です!!

今回は、1フロアをフルコネクトして大改造します。
その広さは、78.5坪、259平米です。

アジア人)「現在は主寝室というか、プライベートエリアの大改造中です。ここだけで約90平米もあります。そこを3区画にし、ベッドルーム、クローゼット、そして、ラウンジの中には、バーカウンター、トイレ、シャワールームがあります。その間の壁はムービング・ウォールになって、2種類出てくるという仕組みにしようということになりました。ガラスを使いたいという話でしたが、それは重いので、ポリカーボネイトにしようということになりました。」

安河内さん)「素材としても高級だし、半透明で色は沢山あるし、枠はアルミで造る戸いいよ。アルミも軽いので、動かしやすいです。」

山村さん)「片手でも動かせるんじゃないですか。色も多いとは言っても、赤はないですよ。」

斉藤ふみ)「そうなんですね、残念。ピンクがあれば、ピンクにしたかったのに。」

山村さん)「黒、ブロンズ、シルバーみたいな感じですね。中の素材の色に合わせればいいと思います。アルミをつけると色んな場所に持ち運びも可能だと思います。」

斉藤ふみ)「ということは、ファミリーエリアにも持ち運べますね。」

山村さん)「というか、壁にすることができますから、テレビを設置してその背面にすることも可能です。」

斉藤ふみ)「すごい画期的なアイデアですね。」

アジア人)「レイアウト次第だと思うけど、バーカウンターを隠したりもできるし、便利ですね。ちなみに、そのムービング・ウォールは上から吊るんですか。」

山村さん)「枚数によると思います。あまり枚数が多いと下にレールをつけることになるので、敷居ができてしまいます。せっかく広い空間なのでもったいないです。だから、大判のものを造って、上から吊るすほうが良いと思います。そして、最初から壁風に造っておけば出しても壁だし、収納しても壁なので目立ちません。」

安河内さん)「床から天井までぴったりなものを作ればいい。」

斉藤ふみ)「ちなみに、プライベートエリアの防音ってどうなっていますか。」

山村さん)「このプライベートエリアとファミリーエリアの間は、最初から防音になっています。繋がっている1ヶ所にドアを設置しれば良いです。プライベートエリア内を3区画に区切りますけど、そこは完全な防音は無理ですね。」

斉藤ふみ)「それで良いです。良かった。」

アジア人)「そんなに防音にしてどうするの。カラオケでもするの。」

斉藤ふみ)「カラオケもいいけど、映画みたり、ちょっとしたトレーニングをしたいので。では、フローリングはどうしますか。」

山村さん)「動く壁の枚数で考えたほうが良いと思います。例えば、枚数が増えるとレールが必要となるので、カーペットが使えません。でも、レールが必要なければ、防音に優れたカーペットを敷くこともできるわけです。」

斉藤ふみ)「ワクワクします。」

来週もCLUB THE. 大濠二丁目の大改造を続けます。
お楽しみに。


さて、大濠公園周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

うどん処十金

tokin1.JPG

福岡市中央区大手門3?3?14
092
?722?0102
11
30 ?1500L01450
定休日 日祝日

荒戸東の交差点から入った場所にあるうどん屋さんです。
店主の針尾さんは、東京でうどんを勉強し、
博多駅近くで3年ほど営業しましたが、充電期間を経て、1年前に移転オープン。
店名は、店主の名前の「針」をばらしてつけたもので、
看板の字はお母さんが書いたそう。

ここのうどんは、細くてコシが少しあって、モッチリした食感です。
粉は香川県の製粉会社から取り寄せ。
1
日寝かせた生地をその日に使う分、製麺しています。
tokin2.JPG
ダシは、昆布、煮干、鰹節、雑節などを使っていて、
臭みがなく、すっきりした味わい。
ニ日酔いでも食べれそうなうどんです。

【海老ごぼう天うどん】580円税込)
tokin3.JPG
一番人気の、ありそうで、あまり見ないメニュー。
スライスしたゴボウを丸い形に整えて天ぶらにし、
その中心に海老の天ぷらが2尾のっています。
サクサクしたゴボウの天ぶらに、ジューシーな海老の天ぶらで、
細めの麺とあっさりしたダシにもよく合います。

【肉ぶっかけうどん】730円税込)
tokin4.JPG
本当は夏限定のメニューとして作ったのですが、人気のため継続。
肉は甘めに炊き、スライスしたゴボウの天ぶらをトッピング。
小葱、大根卸ものり、山葵を添えています。
ダシは、たくさんかけても醤油辛くならないよう調節しています。
肉もたっぷりで、食べ応えのあるうどんです。

テーブルに一味もあり、温かいうどんには、柚子胡椒も出てきます。
かけうどん380円からあり、とても良心的な価格。
100
円で大盛もできます。

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp


メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ