fmfukuoka

10月19日(金) CLUB THE. 大濠二丁目

CLUB THE. 大濠二丁目を大改造しよう!


ということで、今週もレギュラー陣、
『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さん、
そして、商業建築デザイナーの安河内さんの登場です。

soko20181019.JPG


アジア人)「今回は、CLUB THE. 大濠二丁目を大改造していきます!!」

CLUB THE. 大濠二丁目

福岡市中央区大濠二丁目75
地下鉄「唐人町」駅 徒歩6分、都市高速「西公園」ランプ車4
総戸数 21邸 (2LDK3LDK

九州を代表する高級住宅地に建つ、高級マンションです。
4段階からなる強固なセキュリティ、車が見えないシャッターゲート
外の景色を楽しむため、大きなガラス窓になっています。
キッチンには、ディスポーザーもあり、生ゴミが出ないという快適さ
その他、いたるところで、高品質のものを散りばめています。

アジア人)「今週も、CLUB THE. 大濠二丁目の大改造のアイデアをだしていきます。今回は、山村さんの提案により、フルコネクトして大改造しようじゃないかという話になっています。その広さは、78.5坪、259平米です。山村さん曰く、『全体的なコンセプトを絞って考えていかないと、とても広いので大変』というアドバイスも頂いています。」

斉藤ふみ)「とりあえず、どういったコンセプトに絞っていくのかさえも、まだ曖昧です。例えば、ゲストハウスにしようとか、そんなことですか?」

山村さん)「ゲストハウスにしては大きいですよね。」

斉藤ふみ)「じゃあ、2世帯住宅にしようとか。」

山村さん)「それもアリですが、考え方を少し変えましょう。これまで広さが足りなくて実現しなかったことがあると思います。そこで、『広くないとできないこと』を考えてはどうですか。78.5坪ありますから、可能かもしれません。」

斉藤ふみ)「私だったら、リビングの真ん中にアイランドキッチンを造りたいです。」

安河内さん)「円形のアイランドキッチンを15帖のリビングの真ん中に置いたら迷惑になりますからね。」

アジア人)「円形って無駄なスペースができるしね。」

斉藤ふみ)「あとは、ちょっとしたダンスホールですよ。20人くらい招待できる多目的ホール。」

山村さん)「ダンスは音の問題で難しいと思います。他にも先週、寝室にバーカウンターを造る話が出ましたが、そこまでは今までもできたんです。ただ、そこに水洗をもってくることはできなかったんです。だからシンクを造って、食器洗浄機まで付けてしまおうという風に展開するとか。給排水ができる場所に寝室を持って来れば良いわけですから、それも可能です。」

アジア人)「先ほど出た円形のアイランドキッチンの話ですけど、その前に焼き台や鉄板を造って、その上にダクトは付けられますか。」

山村さん)「それはできます。」

アジア人)「じゃあ、焼肉とか鉄板焼きもできるね。煙でモクモクにならないし。」

斉藤ふみ)「ホテルの高級鉄板焼きみたいになるんだ。料理頑張るよ。他にも、こんなに広いのだったら、部屋の1つの床を砂や赤土で埋めることができれば、そこでテントを張ってキャンプもできますね。あれっ?家の中にネイティブアメリカンの居住区があるよみたいな。本当なら必要ないものを造るのがいいじゃないですか。」

山村さん)「できれば必要なものを造って頂きたいです。」

斉藤ふみ)「じゃあ、ウォークインクローゼットですね。今までのようにサイズを考えなくてもいいわけですから。」

アジア人)「リビングでテレビの前に家族分のマイ・カウチがあるといいね。」

斉藤ふみ)「駄目な大人になりそう。怖い!でも、できますからね。じゃあ、家の外壁に沿って動く廊下を造るとか。」

アジア人)「それは必要ですか。」

斉藤ふみ)「子供たちの遊具ですよ。一般家庭ではありえないし、大濠ですから。どうですか、山村さん。」

山村さん)「どうですかといわれても困ります。」

来週もCLUB THE. 大濠二丁目のアイデア出しです。
お楽しみに。


さて、大濠公園周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

Tripperia COLTELLO
(トリッペリア・コルテロ)

tripperia1.JPG

福岡市中央区大手門1丁目3-17
092-716-1511
月・水-土 1200 - 1400 L.O. / 1800 - 2230 L.O.
日・祝日 1300 - 1600 L.O. / 1600 - 2030 L.O.
定休日 火曜日
http://tripperia-coltello.com/

tripperia2.JPG

大手門2丁目の交差点近くにある、できて3年半になるトラットリアです。
店名ですが、イタリアでホルモン系の肉の総称がトリッパになり、
それと居酒屋であるトラットリアを掛け合わせた造語になります。
つまり、モツ系イタリアンというのがコンセプトのお店です。
ただ、オフィスや住宅がある中のお店なので、一般的なイタリアンも提供しています。
シェフの松岡さんは、イタリアン一筋30年。
ランチは、日替わりになり、パスタランチ、スープランチ、
プレートランチ、コースの4種類があります。
いくつか食べてきました。(ランチ価格は税込)

【パスタランチ】(900円)
内容は日替わりで2種類のパスタがあり、それにスープと前菜が付きます。

tripperia3.JPG

スープも日替わりで、この日は、牛肉すじなどを入れたカレースープ。
前菜は、ルッコラや貝割、大根とニンジンの千切りのサラダ。
ドレッシングは、玉葱、レモン、ワインビネガー、
バルサミコ、マスタードを使った自家製。
魚とジャガイモのペーストのカナッペ。
魚とジャガイモを牛乳で煮てペーストにしています。
イタリアンオムレツは、卵、チーズ、野菜で作っています。
茄子の煮浸し。茄子を揚げた後に、コンソメに漬けています。

我々が頼んだパスタは、「若鶏とレンコンのペペロンチーノ」

tripperia4.JPG

パスタは、1.7mmを100g。
蓮根と若鶏の食感もよくて、オフィス街なので、
ニンニクも唐辛子も利かせすぎていません。
辛いのが好きな人は、唐辛子オイルをどうぞ。
サラダもパスタもとてもボリュームがあり、これは安いです。

【プレートランチ】(1350円)
前菜とメイン料理を盛り込んだプレートに、バケットか御飯、
そして、スープとドリンクのセットです。

tripperia5.JPG

スープと前菜は同じですが、こちらはさらに前菜が追加。
小松菜のソテー、ゴボウサラダ、煮込んだレンズ豆、カポナータなども入っています。
この日のメインは、合鴨フィレステーキ

tripperia6.JPG

合鴨の皮目をフライパンで焼き、オーブンで寝かせながら火を通していったものです。
バルサミコソースがかかっていました。
これも、ボリュームたっぷりです。
メインでブラックアンガス牛が出ると、オーダーする人が増えるとのこと。
ドリンクは、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べます。

謎のアジア人曰く、「ランチが美味しいお店は、サラダの手を抜いていません。」
平日のお昼はオープンと同時に席が埋まる人気ぶりです。
予約もOKです。


番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!
「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問
「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、
どしどしご応募ください。
メールは、こちら!!
soko@fmfukuoka.jp


メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ