fmfukuoka

4月20日(金) Alic Style ドゥプレイス篠栗III

Alic Style ドゥプレイス篠栗IIIを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

soko20180420.JPG

Alic Style ドゥプレイス篠栗III

糟屋郡篠栗町大字乙犬995番地3

JR「門松駅」から徒歩5分。JR「門松駅」から博多駅までは、17分

都市高速「粕屋」インターまで車で8分、九州道「福岡」インターまで車で4分

スーパーまで徒歩3分、イオンモール福岡まで車で9分

幼稚園、小学校も徒歩18分、病院は徒歩1分の場所にあります。

 

15階建て、3LDK、4LDK、総戸数54邸、

全邸南向き、フリーオーダープラン

奥行き2.5mのフルテラスバルコニー(約11帖)

 

アジア人)「今週も大改造のアイデアを出していきます。現在はドレッシングルームについて話しています。土足OKな床にするためにはどうするかですけど。」

斉藤ふみ)「山村さんは、動かせるマットを敷けばいいんじゃないかという提案をされていましたけど、やっぱり絨毯が欲しいなぁ。高級感が出て、気分が上がるんですよ。」

山村さん)「毎日でも掃除機を使って頂けるならそれでも良いですけど。洋服店で新品の洋服を並べてもかなりの埃が出るそうですから、使用している服となると、さらに埃が多くなると思います。そして、お店の場合、靴で行くのでそんなに気にならないんですけど、自宅になると目立ちますよ。フローリングだったらモップ掛けできますし、便利です。」

アジア人)「ファストファッションのお店でも、巨大な粘着テープで掃除していますよ。」

安河内さん)「高級感で気持ちが上がるのなら、固い素材でもありますよ。大理石みたいな真っ白な床、真っ赤な塩ビタイルなど、違うアプローチでもいいかも。」

斉藤ふみ)「確かに。あとは、床材と照明のバランス。」

安河内さん)「照明も強すぎると肩口が焼けてきたりしますので、気をつけないといけません。そして、色温度。やっぱり自然光に近いほうが、外に出た時に違和感が少ないです。」

斉藤ふみ)「ドレッシングルームで人気の照明器具はありますか。」

山村さん)「器具ではないですね。ただ、LEDなので影が出来やすいというのがネックです。」

安河内さん)「外では、そこまで激しい影は乱反射があるのでできにくいですよね。」

アジア人)「楽屋にある女優ミラーみたいな感じが必要かもね。」

安河内さん)「そこまで必要ないかも。上下2灯くらいで十分です。」

アジア人)「ブティックなどに行くと、自然光に近いライトですって書いている所もあるじゃないですか。あれは特殊な照明なんですか。」

安河内さん)「肉が綺麗に見えるとか、熱帯魚が綺麗に見えるなどの色の調整をしたライトはたくさんありますので、自然光に近いものがあってもおかしくはないと思います。」

斉藤ふみ)「部屋全体を明るくするんですか、それとも鏡の前だけ明るくするんですか。」

安河内さん)「全体的に間接光でぼやっと照らしておいて、鏡周りだけ強くしておけば良いんじゃないですか。」

山村さん)「ほかに、窓の近くに鏡を置くという手もあります。実際の自然光で見れるようにしてあげるんです。」

安河内さん)「色んなパターンや器具がありますから、研究すると良いですよ。」

アジア人)「ちなみに、実際に証明までこったドレッシングルームの注文って、これまでありますか?」

山村さん)「僕はないです。ドレッシングルームは作ったことがありますが、当時は全体的に明るくするのに、蛍光管を3列入れたりしましたね。」

 

来週も、大改造のアイデアを出していきます。

お楽しみに。

 

 

さて、篠栗町周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

pas ā pas (パザパ)

pasapas1.JPG

糟屋郡志免町南里3-12-28

092-517-7058

営業時間 10:00 - 19:00(日祝18:00)

定休日 : 水曜日

http://pasapas.webcrow.jp/

pasapas2.JPG

68号線、仮屋交差点の近くに、昨年7月にオープンした洋菓子店です。

お店の名前は、フランス語で「一歩一歩」という意味です。

オーナーシェフの川平さんは、沖縄出身。

実家が、首里城の近くで洋菓子店をしていて、勉強のため飯塚のセゾンや

グランドハイアットホテル全体の専属パティシエなども経験し、この道15年。

筑豊地区で行われた嘉飯デザートラボというコンテストで

1位に選ばれたこともあります。

以前はアーティスティックで凝ったケーキを作ってきましたが、

この店では、シンプルに定番の味を大事にしたケーキが中心。

お客様の立場で美味しいと言えるケーキに自分の個性を加えています。

また、ケーキを高級品にしないために、少し小振りにし、

食べやすい大きさで、安く提供しています。

いくつか食べてきました。(価格は税込)

 

【チョコムース】(400円)

pasapas3.JPG

嘉飯デザートラボ優勝したものをアレンジして食べやすくしたもの。

周りがチョコレートムースで、キャラメルのクリーム、キャラメルのソース、

そして、センターに手作りキャラメルを入れています。

ゼラチンをほとんど使っていないムースなので、クリームに近いです。

ビターなチョコレートも使っていて、ほろ苦さが大人な味。

スポンジもしっとりしています。

 

【いちごもち】(400円)

pasapas4.JPG

イチゴを丸ごと1粒使い、マスカルポーネの軽いクリームと

一緒に牛皮で包んでいます。

和と洋の合作。マスカルポーネ、レモン、ヨーグルトでさっぱりした味です。

 

【いちごタルト】(420円)

pasapas5.JPG

イチゴは契約農家から仕入れたものを使っています。

タルト生地の上に、クッキーとアーモンドのスポンジ、

カスタードクリームと軽めにした生クリーム、

酸味も残っているイチゴのコンフィチュールと、フレッシュなイチゴがのっています。

タルトのサクッとした食感を残すために厚みもしっかりしていて、

香り付けのラム酒も良いです。

スポンジは、アーモンドと卵、砂糖だけで作っていて、しっとりしています。

 

【チョコレートケーキ】(380円)

pasapas6.JPG

しっかりした食感です。

チョコレートのスポンジ、ガナッシュクリーム、ココアの層になっています。

ガナッシュクリームは、スイートチョコ、ミルクチョコ、生クリームを乳化させたもの。

スポンジに、グラン・マルニエで香り付けし、大人のチョコレートケーキ。

まるでチョコを食べているような濃厚さだけど、後味はすっきり。

これだけチョコを使ってこの値段は安いです。

 

【マドレーヌ】(150円)

pasapas7.JPG

プレーンとコーヒーを頂きました。

マドレーヌと言えばモサモサしたイメージですが、ここのはしっとりして、外はサックリ。

レモンの皮を使って爽やかで、口溶けも良いです。

リピーターも多く、お土産にもぴったり。

 

バースデイケーキは、チョコで立体もできます。

3日前までの予約で、4000円ぐらいからです。

1日にできる数が限られるので、お早めに。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ