fmfukuoka

2月9日(金) Alic Style ドゥプレイス篠栗III

Alic Style ドゥプレイス篠栗IIIを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

soko20180209.JPG

Alic Style ドゥプレイス篠栗III

糟屋郡篠栗町大字乙犬995番地3

JR「門松駅」から徒歩5分。JR「門松駅」から博多駅までは、17分

都市高速「粕屋」インターまで車で8分、九州道「福岡」インターまで車で4分

スーパーまで徒歩3分、イオンモール福岡まで車で9分

幼稚園、小学校も徒歩18分、病院は徒歩1分の場所にあります。

 

15階建て、3LDK、4LDK、総戸数54邸、

全邸南向き、フリーオーダープラン

奥行き2.5mのフルテラスバルコニー(約11帖)

 

アジア人)「今週も大改造のアイデアを出していきます。」

斉藤ふみ)「前回、低炭素住宅という話が出たんですけど、これはどのようなものですか。」

山村さん)「大まかに言うと、石油などをあまり使わず、自然エネルギーを取り入れた生活をしようという住宅です。だから、暖房器具も太陽光を蓄熱して利用するんですよね。レンガみたいな石を使うようですよ。」

アジア人)「石焼芋みたいな感じ?」

斉藤ふみ)「まさか料理まではできないですよね。」

山村さん)「それは無理です。形はルームエアコンです。」

アジア人)「低炭素でエコなエネルギーだと、マンションの上に風力発電をつけるのはどうですか?夜間でも電気が発生するし。」

山村さん)「もうあります。ただ、振動があるので、大きなものは載せられないです。建物の耐久性に関わるので、私たちは踏ん切りがつかないですね。太陽光発電も制度が変わったので、設置が難しくなっています。ただ、エネルギーの使い方は今度変っていくでしょうね。家庭用蓄電池も空気清浄機くらいの大きさになりましたから。床下などに埋め込めます。」

安河内さん)「今後進んでいく分野ですね。さらにエコになっていきますよ。」

アジア人)「マンションに当たる風を建物全体に回すことはできないの?」

山村さん)「入口付近の部屋は強風になってしまいますよ。無理です。蓄電の話に戻りますが、電気を溜めておくのって難しいんですよ。」

アジア人)「電気うなぎを使って溜めたら?」

斉藤ふみ)「それも無理です。」

山村さん)「深夜電力の料金が安いのは、使用量が少ないからです。」

アジア人)「深夜電力を使う給湯器がありますよね。じゃあ、中洲は深夜電力を使っているからいいんだ。」

斉藤ふみ)「ふーん。」

アジア人)「中洲に行くのは、深夜電力なので、エコに貢献しているんだ。俺も役に立っているって胸を張れる。」

 

来週も、大改造のアイデアを出していきます。

お楽しみに。

 

 

さて、篠栗町周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

三洋軒 よかろ

sanyoyokaro1.JPG

糟屋郡篠栗町尾仲693-18

092-947-7070

営業時間

(月 - 土) 11:00 - 21:00(L.O.20:30)

(日祭日) 11:00 - 20:00(L.O.19:30)

定休日 火曜日

https://www.sanyouken.com/

 

県道607号線沿いで町民体育館前交差点近くにあり、できて20年になるお店です。

志免東の吉原名店街にある元祖三洋軒で修業した松永さんがオープン。

sanyoyokaro2.JPG

店内に製麺機があり、ラー麦を使って、毎日、自家製麺しています。

添加物を使っていないので、作り置きができません。

ここのラーメンは、豚骨100%。

五右衛門風呂に使う釜で、篠栗の美味しいお水を使って、

何十時間も炊いているそうです。

こってりしていますが、豚骨の臭さがなく、丁寧な仕込みをしている感じです。

そして、チャーシューは、釜にぶら下げて焼く、本当のチャーシューです。

いくつか食べてきました。(価格は税込)

 

【炙りソーキ入りらーめん】(750円)

sanyoyokaro3.JPG

普通のラーメンの上に、大きなソーキがドーンとのっています。

ソーキとは、豚のあばら肉のこと。

ここのソーキは軟骨付きで、煮込んだあと、炙っています。

ソーキがボリューム満点で柔らかくて、

炙っているので香ばしさもあり、美味しかったです。

 

【チャンポン 】(650円)

sanyoyokaro4.JPG

ラーメンのスープに、ちゃんぽん麺、キャベツ、もやしなど、野菜がたっぷりです。

野菜の甘味も出て、豚骨スープも若干マイルドになっています。

 

単品で人気なのは、ラーメン(500円)。

セットだと、ラーメンに半やきめしがついたセット(690円)が人気だそうです。

また、ラーメンのバリエーションも豊富で、キムチ、ワンタンの他に、

クレオパトラという名前のラーメンもあります。

中でも、よくこの店で話題になっているのが、「超激辛らーめん」

超激辛らーめんは、1丁目から天国まで辛さの調整が可能ですが、

店内にある注意書きをよく読んでからチャレンジしてください。

sanyoyokaro5.JPG

夜は居酒屋メニューも沢山あります。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ