fmfukuoka

12月8日(金) Alic Style ドゥプレイス篠栗III

LIXILショールーム福岡を見学しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

 

Alic Style ドゥプレイス篠栗III

糟屋郡篠栗町大字乙犬995番地3

JR「門松駅」から徒歩5分。JR「門松駅」から博多駅までは、17分

都市高速「粕屋」インターまで車で8分、九州道「福岡」インターまで車で4分

スーパーまで徒歩3分、イオンモール福岡まで車で9分

幼稚園、小学校も徒歩18分、病院は徒歩1分の場所にあります。

 

15階建て、3LDK、4LDK、総戸数54邸、

全邸南向き、フリーオーダープラン

奥行き2.5mのフルテラスバルコニー(約11帖)

 

アジア人)「今日も、大改造のアイデアの参考にしようということで、博多区半道橋にある、LIXILショールーム福岡にお邪魔しています。」

soko20171208_1.JPG

LIXILショールーム福岡

福岡県福岡市博多区半道橋2-15-10

0570-783-553(ナビダイヤル)

営業時間 : 午前10時?午後5時

http://www.lixil.co.jp/showroom/kyushu/fukuoka/

 

アジア人)「ご案内頂くのは、LIXILの林さんです。今日は何を見学しましょうか?」

山村さん)「洗面化粧台を見学しましょう。Alic Style ドゥプレイス篠栗IIIにも同じ製品が入っています。」

soko20171208_2.JPG

斉藤ふみ)「どういったものなのでしょうか。

林さん)「こちらも最上位で、ルミシスになります。ラピシアカウンターと言って、プリントした石目調です。」

斉藤ふみ)「これだけで高級に見えますね。」

林さん)「水洗は手をかざして頂くと自動で水が流れるようになっています。」

アジア人)「家庭ではなかなか見ないですよね。」

斉藤ふみ)「お湯と水の切り替えは?」

林さん)「レバーで切り替えできます。」

斉藤ふみ)「シャワーヘッドも、もちろん標準装備ですね。」

林さん)「シンクの下の収納は引き出しで、デッドスペースになる上の部分を活用できる2段式になっています。」

soko20171208_3.JPG

斉藤ふみ)「メイク道具やハンドタオルも入れられます。」

アジア人)「下に洗剤を入れて、上も使えるのが便利だね。」

安河内さん)「ミラーもいいね。」

林さん)「3面鏡の裏にも収納がありまして、縁にはLEDライトがあります。フェイスフルライトと言って、化粧をする時に影が出来にくくなっています。こちらもタッチレスで手をかざすと明かりが付くようになっています。」

斉藤ふみ)「上と横から照らしてくれるので、気分がいいです。」

山村さん)「女優ライトですよ。」

アジア人)「コンセントも鏡の裏に隠れていて、しかも鏡の下からコードが伸ばせるようになっています。おしゃれだね。」

斉藤ふみ)「シンクも半月の形でおしゃれ。」

安河内さん)「天板と一体構造になっていて継ぎ目がないので掃除も楽ですよ。」

山村さん)「排水溝のフランジに金具がないので、ここも掃除が楽です。」

林さん)「ヘアキャッチャーも磁石でくっつくようになっているので、余計な凹凸がなく、掃除が楽になっています。」

斉藤ふみ)「見えない部分にもこだわっているんですね。これでお値段は?」

林さん)「84万円くらいになります。」

山村さん)「普通の洗面化粧台では見ない金額ですね。」

斉藤ふみ)「標準的にはどれくらいの金額なんですか。」

山村さん)「20から30万円くらいです。80万円はめったに見ることのない金額ですね。ただ、マンションに入れる洗面化粧台は、寸法を合わせてオーダーしたものなので、金額だけでは計れない部分もあります。」

アジア人)「斉藤さん、ここの壁に使われているのはタイルじゃないですか。今まで洗面室はクロスが多かったですけど、タイルはいいですね。」

山村さん)「磁器タイルですね。」

安河内さん)「ボーダータイルだ。ゴージャスに見えるね。このタイルもLIXILが持っているので提案しているんだね。お隣のモザイクタイルもいいね。」

アジア人)「トランプ大統領が好きなメタリックで金色のタイルもある。こういう使い方もできるというのは参考になります。」

斉藤ふみ)「これからのアイデアに活かしたいと思います。」

 

来週も、LIXILショールーム福岡を見学します。

お楽しみに。

 

 

さて、篠栗町周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

Lily ロール

lilyr1.JPG

糟屋郡粕屋町長者原東2-13-7

092-938-5611

営業時間 10:00 - 20:00(なくなり次第終了)

定休日 火曜日

http://lily-roll.com/

lilyr2.JPG

2016年3月にできたばかりのロールケーキ専門店です。

住宅街の細い道を行くと普通の一軒屋に黄色いのぼりが現れます。

オーナーシェフの水上裕介さんは、

スイーツのお店やカフェでケーキの勉強をした後に、ここをオープン。

実家を改装し、1人でやっていて、ロールケーキを中心に、

焼き菓子や、予約でホールケーキもあります。

飯塚市の 「畠中育雛場」の「げんきタマゴん」や、

糸島産の新鮮な食材などを使用して、

ロールケーキの生地やクリームをひとつひとつ変えて作っています。

いくつか食べてきました。(価格は税別)

 

【Lily ロール】(900円)

lilyr3.JPG

生地にこだわり、他のロールケーキの倍の量の卵を使っています。

しっとりとして、ずっしりとした生地ですが、クリームはあっさり味。

卵をたっぷり使っているので、生地の味は濃厚です。

カットしたもの(250円)もあります。

 

【純生ロール】(900円)

lilyr4.JPG

これはクリームにこだわったロールケーキ。

しっかりした味のクリームです。

 

【モンブランロール】(1100円)

lilyr5.JPG

純生ロールの生地で、カスタードと生クリーム、栗を巻き、

上には栗のクリームと栗をのせています。食べ応えのあるロールケーキ。

今年いっぱいは販売しているそうです。

 

だいたい4種類ほどあり、他に季節による変わるフルーツロールケーキもあります。

 

【ニューヨークチーズケーキ】(150円)

lilyr6.JPG

下はクッキー生地になっていて、サクサク。

上は濃厚なチーズの味を楽しめます。

 

他にも、クッキーなどの焼き菓子があります。

 

ロールケーキのクリスマスケーキの予約を受け付けています。

トナカイの顔が描かれたもの(1250円)や、

イチゴがのってサンタのチョコプレートを飾ったもの(1500円)などがあります。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ