fmfukuoka

10月27日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

soko20171006_1.JPG

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

 

大改造するお部屋のタイプ 4LDKのAタイプ

住戸専有面積 94.23平米  バルコニー面積 53.15平米

 

テーマは、

『フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心』

四季を感じて、その中にオシャレに和の要素を取り入れていきます

 

アジア人)「今日は、これまでの大改造をまとめておさらいです。」

玄関

オシャレに和のエッセンスを入れたいということで、土足部分に木目のタイル。

壁は白く、ポイントで彫刻タイルを設置し、照明を当てます。

天井は、白か木目にします。

今までにない玄関です。

 

廊下

モダンな和のイメージを含んだ、柔らかい雰囲気の廊下にします。

幅広のフローリング、壁は藁を混ぜた珪藻土に柱のような木を添えます。

天井は木目のシートに木を添え、扉は黒塗りし、スポットライトを扉に当てます。

この照明は、長い廊下の中で扉を際立たせる効果があります。

ネームプレートがあると、特別感も演出できます。

 

洋室2

子供部屋として改造しました。

壁はアレンジがきくように白くし、床はスタンダードにし、カラフルなタイルカーペット。

クローゼットは、300mmほど出して、机を収納し、書棚も作ります。

仕切りを作り、ハンガーパイプは2列にします。

家具をクローゼットの中に収納することで、広々と使えます。

子供2人でも1人でも可能。

将来的にもアレンジができるようにしています。

 

洋室3

当初は趣味の部屋。

映画や音楽を楽しみたいので、防音効果を高める改造をしました。

壁はボードを二重にし、白くしてスクリーン代わりにもなります。

床はクッション性があるフロアです。

スピーカーは上から吊るすことで階下への響きを軽減し、場所も広くとれます。

子供が2人の場合、将来的には個室としても使えるようにします。

 

洋室1

主寝室です。

広い北側のバルコニーを意識して、リゾートホテルのようにしたいと考えました。

真ん中にベッドを置く台を設置して、天蓋を付けられるようにします。

ダウンライトを仕込み、天井はシンプルに白色。

掃き出し窓のバルコニーはウッドデッキにし、ちょっとした作業ができるデスクも設置。

 

浴室・洗面室

浴室前の坪庭があり、カウンター、ターフを用意

お風呂上りにそのままバルコニーに出られる仕組みです。

洗面室の床は木目にし、ドアのサッシュにも木目のシートを貼ります。

 

トイレ

床を木目にし、三角コーナーの棚。

クロスを二重張りして鏡を取り付けます。

女性のお客様が来ても、トイレでお化粧直しができるような工夫です。

 

和室

琉球畳は、同系色の市松か、シンプルに渋めにします。

障子は太鼓張り、壁は珪藻土、襖は渋めの色にします。

合天井にダクトレールの照明を明るめに設置し、和室ですがモダンに仕上げました。

 

ダイニング

格子枠を天井から吊り下げ、そこに照明を上下に仕込みます。

間接光も取り入れることで、他では見ないダイニングになります。

和室側の壁に格子柄を付け、床は、チェリーのフローリングです。

予算が合えば防火用の壁に組子を取り入れたいです。

キッチンカウンター下の収納は機能性重視してシンプルに。

 

キッチン

食器棚は、パモウナでセミオーダーのものを採用します。

ミセスカウンターは木目にして、真っ暗にするためにカーテンを設置。

ちょっとした書き物ができたり荷物置き、瞑想もできるようにしたいです。

 

バルコニー

トランクルームの中に、移動できる棚を設置。

棚には、お酒類や食器類を収納し、バー的な機能を持たせます。

床はウッドデッキで、テントなどを固定できるようにします。

プロジェクターも置けるようにし、グランピングが楽しめるようにします。

 

見積もりを取り、一部大改造が完成したら取材したいと思います。

これで、Alic Style 行橋駅前ザ・テラスの大改造は終了です。

来週からは新規物件に取り掛かります。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

餃子酒場 トラハチ

torahati11.jpg

行橋市宮市町4-2 松川ビル1F

0930-25-3848

営業時間 14:00 - 24:00 /(金・土) -26:00

定休日 不定休

https://torahachi.owst.jp/

torahati2.JPG

店長の宮本さんにお話をお伺いしました。

行橋駅前に、今年3月にできた居酒屋さんです。

torahati3.JPG

なんと、お昼2時から開いていて、14時から17時は、ハッピーアワー

提供できるメニューは少ないのですが、餃子が通常300円のところ200円に、

冷菜メニューが200円に、ドリンクが300円になっています。

しかも、ノーチャージ。

17時以降は、通常営業になり、チャージ300円がかかります。

ただし!

コースが2000円からで、500円足せば90分の飲み放題が付きます。

単品メニューを注文しても、1000円プラスで120分の飲み放題になります。

(中には、チャージと飲み放題のみで1300円の方もいるそうです)

いくつか食べてきました。(価格は税別)

 

【餃子(1人前7個)】(300円)

この店の看板メニューの、にんにくを使っていない手作り餃子。

具材は、豚ミンチに、キャベツなど。少し小振りの博多餃子っぽい感じ。

テーブルに醬油とお酢があるので、自分でタレを作って食べます。

ニンニクが欲しい場合も、テーブルにあるので、自分で足してください。

皮が薄くてパリッとして、ビールには最高です。

 

【スープ炊き餃子(1人前5個)】(500円)

torahati4.JPG

白湯スープで餃子を炊いて、葱とパセリを散らしています。

餃子は焼き餃子と同じです。

優しい味で、体が温まります。。

 

【馬ひもにんにく炒め】(900円)

torahati5.JPG

稀少部位である馬のあばら肉、ニンニクの芽、ニンニクなどを炒め、

バターとダシで味付け。

パンチがあって、肉を食べてる実感がある一品。

 

他に、「揚げ豚足」(600円)も人気だそうです。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ