fmfukuoka

9月8日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

| コメント(0)

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さんの登場です。

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

 

大改造するお部屋のタイプ 4LDKのAタイプ

住戸専有面積 94.23平米  バルコニー面積 53.15平米

 

テーマは、

『フォー・シーズンズ・ハウス?ビバルディによせて?和の心』

四季を感じて、その中にオシャレに和の要素を取り入れていきます

 

アジア人)「今日は、リビング・ダイニングの大改造の続きです。ダイニングの天井に格子状のものを吊り下げ、その中に照明を仕込みたいという話をしていましたね。」

soko20170908living.jpg

斉藤ふみ)「どれだけ軽くするかがポイントという話でしたが、重厚感のある大人の落ち着いた雰囲気も欲しいんですよね。」

山村さん)「見た目は、どのようにでもできます。もちろん、貼り物ではなく、本物を使うと迫力は違います。」

斉藤ふみ)「それは予算次第ですか。」

山村さん)「天井に貼りつけるならば、本物は使いたくないんです。木は湿気によって動くので、取れてしまって落ちてきたら危ないですから。それは集積材でも同じです。」

斉藤ふみ)「格子の四隅にワイヤーを張って天井からぶら下げる方法で良いと思います。色は濃い茶色がいいです。」

アジア人)「邪魔になるから、そんなに下がってこなくていいんですよね。10cmとか、5cmくらい。ちなみに天井までの高さはどれくらいですか。」

山村さん)「2.45mです。」

安河内さん)「枠は10cm角と考えて、高さ10cmに10cm下げても合わせて20cmですから、床からの高さが2.25mなので、問題はなさそうです。」

山村さん)「あとは、重量次第で、アンカーを打つか打たないかですね。」

斉藤ふみ)「では、採用ということで。」

山村さん)「要検討です。」

安河内さん)「照明器具をどう組み合わせていくかも考えないといけません。」

アジア人)「フォーシーズンズ・ホテルでもこんな感じのエントランスがありますよ。」

安河内さん)「洋風だけではなくて、モダンな和の雰囲気もありますよね。」

山村さん)「当社の唐津のエントランスホールもそうなっています。」

斉藤ふみ)「やっぱり、私のアイデアは分かる人には分かるんですよ。」

安河内さん)「格子の枠の上にも照明を仕込んで天井を照らす間接光を取り入れると雰囲気も、グッと良くなるよね。」

斉藤ふみ)「素敵です。ただ、ダイニングにそんな大きなものをつけると、違和感って出ると思うんです。同じ色のものを、他の場所にも取り入れられないですか。」

安河内さん)「本当はシステムキッチンの木目と合っているのが一番良いんですけど、他にも和室の壁に格子を思わせる色とデザインを取り入れることで統一感が出てきます。」

山村さん)「和室の壁に、1cmくらいの薄い物を貼りつけるだけなら大丈夫です。」

アジア人)「ボーダー状にラインが入っているとか、格子を作ってみるとか。」

斉藤ふみ)「ちなみに、ダイニングの天井に格子を吊り下げると、天井が下がってくるじゃないですか。その分、床を掘り下げることはできませんか。」

山村さん)「絶対出来ません。」

斉藤ふみ)「床が下がったら、掘り炬燵みたいに椅子代わりにできるかなって思ったんですけどね。」

アジア人)「で、その格子枠も下げることができる。」

斉藤ふみ)「そこまでできたら素敵です。」

アジア人)「下の階に足が出てしまいます。」

斉藤ふみ)「そこまで下げるのは難しいかぁ。」

山村さん)「頑張れば可能ということではありません。絶対に不可能です。」

斉藤ふみ)「じゃあ、出窓の部分に備えつけの椅子があると嬉しいです。」

山村さん)「持って来て置けば良いことです。」

アジア人)「ダイニングの椅子も、持ってきてください。」

 

この続きは、また来週。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

森のガーデンイタリアン かつ山

gardenkatsu1.JPG

京都郡みやこ町勝山大久保3980-1

0930-25-2600

営業時間 11:00 - 15:00(L.O.14:30) / 17:00 - 21:00(L.O.20:30)

定休日 月曜日(祝日の場合は、翌日が定休)

http://gardenkatsuyama.web.fc2.com/

gardenkatsu2.JPG

できて2年8ヶ月ほどのイタリアン・レストランです。

小さな案内看板をたよりに車で行っても、ちょっと分かりにくい場所にあります。

マネージャーの白木さんによると、お店を造るにあたって、

最高の景色の場所を探していて、決めたのだそうです。

はっきり言って、なぜこんなところにと最初は思いましたが、行く価値は十分。

gardenkatsu3.JPG

お店の裏手には木々が生い茂り、芝生の庭が広がり、

お店もレンガなどを使ってカワイイです。

お店に入ると、全面ガラス張りなので、外の景色をたっぷり楽しめます。

店内には、湯布院の喫茶店から譲り受けたグランドピアノがあり、生演奏も可能。

テラス席もあり、ここでの食事も可。ペット連れの場合も、テラスならOKです。

 

ランチは、「生パスタランチ」、「石窯ピッツァランチ」、「イタリアン松花堂プレート」、

「鉄板手ごねハンバーグプランツォ」、コースなどがあります。

我々は、【生パスタランチ】(1850税込)、

【石窯ピッツァランチ】(1850円税込)を頼みました。

gardenkatsu4.JPG

まず、食前酢で出てくるのは、ローズヒップとカシスの酢をミックスさせたもの。

ほんのり甘さもあり、食欲を刺激してくれます。ピンク色なのもカワイイ。

gardenkatsu5.JPG

そして、メニューには載せていませんが、スープが出てきました。

おもてなしとして、暑い時期なので冷製コーンポタージュスープです。

gardenkatsu6.JPG

続いて、大きなプレートに、朝採り無農薬野菜サラダ

前菜4種の盛り合わせが登場。

犀川、豊津、勝山など、周辺の農家で採れた

お米、無農薬野菜、果物などを仕入れています。

この日は、オリジナルドレッシングをかけた

レタスの上に生ハムをのせてトマトを添えたもの、

グリルした日向鶏と人参のマリネ、

ケッパーとオリーブオイルをかけた軽くスモークしたサーモン、

レモンでさっぱりと仕上げた鴨肉(パストラミ)とトマトのマリネ、

豚バラをバルサミコ酢で煮込んだもの。

これだけの種類がのっているのは嬉しい。贅沢!!

しかも、あっさりした味付けになっています。

gardenkatsu7.JPG

生パスタは、3種類から選べ、

我々は、日替わりの「うにのトマトクリームソース」を頼みました。

トマトソースに、ウニを溶いていて、トマトの旨味の上に

ウニの旨味もしっかり加わっています。

他に、チーズ、バジリコの加え、味を調えています。

パスタも生麺なので、モチモチして美味しいです。

gardenkatsu8.JPG

ピッツァは、店内の石窯で焼きたてで、3種類から選べ、

なんと、ハーフ&ハーフもできます。

我々は、「インサラータ」と「スイートコーン、プチトマト、オニオンスライス」

ハーフ&ハーフでオーダー。

もっちりしたナポリ風にピッツァで、焼きたての香りが立って美味しかったです。

トマトソースがベースに、勝山で取れたスイートコーンを使ったり、

インサラータは、ピッツァを焼いて、ルッコラ、トレビスなどを後のせ。

 

そして、デザートは、平日は3種の盛り合わせですが、土日はビュッフェ・スタイル

店の中央にあるデザートをお好みで好きなだけ食べることができます。

gardenkatsu9.JPG

この日は、「名物スイートポテト」、

「ロールケーキ2種」、「マチェドニア(フルーツポンチ)」、

gardenkatsu10.JPG

「いちぢくのショートケーキ」、

「チョコレートケーキ」、「パンナコッタ」、

gardenkatsu11.JPG

「ガトーショコラ」。

夏は、カキ氷も自分で作って、好きなシロップをかけてOKです。

どのスイーツも甘さ控えめで、老若男女、どなたにでも食べられます。

それにドリンクがついて、お腹一杯になります。

 

景色も良くて、料理も美味しい、ちょっと隠れ家の雰囲気があり、

旅行気分を味わえるお店です。

平日も多いので、電話で確認するか予約してから行くほうが良さそうです。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

コメントする

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ