fmfukuoka

9月23日(金) Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスモデルルームを見学しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣の登場!

『あったらいいな』の株式会社アライアンス住宅営業企画営業部 部長山村さんです。

 

Alic Style 行橋駅前ザ・テラス

行橋市西宮市2丁目1番29

JR行橋駅まで徒歩3分、ふれあい公園まで徒歩2分、

ゆめタウン行橋まで徒歩9分

JR行橋駅から、小倉駅まで特急で14分、博多駅までは60分。

東九州道「行橋インター」まで、車で5分

soko20160923_1.JPG

アジア人)「Alic Style 行橋駅前ザ・テラスのそばにあるモデルルームにやってきました。工事が着々と進んでいます。我々も駅からここまで歩いてきましたけど、3分かからない感じだったね。」

斉藤ふみ)「しかも、薬局やスーパーやラーメン屋さんがある構内を通って、ガード下を通るので、雨でもあまり濡れないし。しかも、開けているので、山や夕焼けが見えて、散歩したくなる環境です。」

アジア人)「こんなに駅が近いのに、自然も感じられるのがいいですね。では、早速モデルルームの見学をしましょう。まずは、玄関。」

山村さん)「今回の玄関は、大きな凹凸があって、デザインにも凝ったものになっています。どこを引っ張ってもドアが開くレバーハンドルは従来通り使用しています。」

斉藤ふみ)「ドアの幅も広い気がします。」

山村さん)「車椅子にも対応できるように、通常より大きな扉を使っています。」

斉藤ふみ)「そういうことですか。しかも、相変わらず重厚感があります。」

山村さん)「そして、扉を開けて頂くと、従来とは全く違います。」

soko20160923_2.JPG

斉藤ふみ)「すごい!これ、マンションの中ですか?正面に見えているあの空間は?」

山村さん)「今回は、玄関に坪庭をご用意させて頂きました。バルコニーを凝った造りにして、坪庭ができるようになっています。坪庭には、バルコニーから行けます。2畳くらいあるんじゃないかな。今は、床上げして、下にライトを仕込んで、上に玉砂利と飛び石を置いた和の雰囲気にしています。」

soko20160923_3.JPG

アジア人)「このライトを仕込んだりするのは、オプションですよね。」

山村さん)「そうです。通常はスペースがあるだけです。何を置いても自由です。」

アジア人)「鹿威しもいいかもね。」

soko20160923_6.JPG

斉藤ふみ)「椅子とテーブルを置きたいです。雨の日でも、外の空気を感じながら。いいでしょ?しかも、玄関は広いです。」

soko20160923_4.JPG

山村さん)「たぶん、4畳半くらいあるんじゃないですか。」

斉藤ふみ)「えっ?そんなに広いんですか?」

山村さん)「まるでピロティーみたいな感じです。しかも、靴箱とシューズクローゼットを用意しているので、収納力もアップしています。ブーツも入りますし、ちょっとした玄関物置ですね。」

アジア人)「バーがあって、傘もかけられるようになっています。」

斉藤ふみ)「そして、扉が鏡になっています。これはオプションですか?」

山村さん)「標準になります。」

斉藤ふみ)「贅沢ですね。そして、玄関の天井側にしゃれた照明がありますね。」

山村さん)「折り上げ天井にして、間接照明を仕込みました。これは設計変更で受け付けられます。」

斉藤ふみ)「ちょっと天井が低くはなりますが、雰囲気がいいです。」

アジア人)「そして、玄関のすぐ横にある個室ですが、子供部屋を想定していますね。」

soko20160923_5.JPG

山村さん)「7帖あります。」

アジア人)「子供部屋としては広いですね。」

斉藤ふみ)「なんか、形もすっきりしてる。」

山村さん)「角部屋になるので、窓も2面にあり、柱の出っ張りもないので、広く使うこともできます。さらに、ウォークインクローゼットも広めにしました。」

斉藤ふみ)「全部この中に入れたら、部屋の中が本当にすっきりする。バーの2本あるので、洋服もたくさん掛けられます。」

山村さん)「衣替えしなくてもいいですよね。」

アジア人)「悔しいけど、私の部屋より広いです。クローゼットも広いので家具を置く必要がなくなって、子供2人でも十分な広さかも。せっかくなので、子供部屋のバルコニーから坪庭まで回ってみましょう。」

soko20160923_7.JPG

斉藤ふみ)「やっぱり坪庭素敵。小さな入口になっていて、そこから広がる空間。デザインするのが楽しくなります。」

アジア人)「季節によってデザインを変えたり。」

斉藤ふみ)「玄関入って見る風景で四季を感じられるというのは、マンションではなかなかないですね。贅沢だし、家族円満になるマンションです。」

 

来週は、モデルルームの見学の続きです。

お楽しみに。

 

 

さて、行橋市周辺のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

正憲豆腐店

masanoritofu1.JPG

福岡県行橋市北泉4-18-1

0930-23-0185

営業時間 7:00 - 15:00

定休日 販売は無休(年末年始以外)

 

JR行橋南駅のすぐ近くにある、手作り豆腐のお店です。

店主の平原正憲さんは、豆腐作りを始めて50年になります。

35年前にこの場所に移転した時は、周りは田んぼだらけで、駅もなかったそうです。

毎日朝3時半から、奥様と2人で作業を始め、

豆をすって、蒸気で炊き、絞り、豆乳を作っていきます。

masanoritofu2.JPG

重しをかけるのは、手作業です。1つの型箱で30丁しかできません。

豆の量も多く、良い大豆と、本にがりだけを使っているので、旨味があります。

 

色んな豆腐を試食しました。(価格は税込)

 

【豆腐】(110円)

masanoritofu3.JPG

1番人気です。木綿豆腐と絹ごし豆腐の中間くらいの感じ。

できた豆腐は、包丁で1つ1つ切り出していきますが、

250gの容器からはみ出る大きさで、500gくらいあります。

これは、感謝の気持ちだそうです。

 

【厚揚げ】(160円)

masanoritofu4.JPG

角豆腐2つ分ほどの大きさの厚揚げ。

ボリューム満点です。

外側の香ばしさがたまりません。

おでんにするなら、【サイコロ厚揚げ】(170円)もあります。

 

【籠豆腐】(190円)

masanoritofu5.JPG

いわゆる「ざる豆腐」です。

大豆の甘さが引き立っています。

食感も独特で、絹豆腐ほどあっさりせず、木綿豆腐ほどモサッともしていません。

手のひらには収まりきれないほどの大きさがあって、この価格は激安。

 

【メロン厚揚げ】(170円)

masanoritofu6.JPG

「籠豆腐」を揚げたもの。

食べる前に、レンジに入れると、外側のサクッとした食感も戻り、

より美味しくなります。

masanoritofu7.JPG

行橋駅前の飲食店や、遠くは、中津市からも買いに来るそうです。

また、夕方5時には、店から遠くて買いに来れない地域の方々のために、

移動販売もしています。

添加物を使っていないので、管理には気をつけてください。

(賞味期限は3日です。)

とてもまじめに豆腐を作り続けているお店です。

masanoritofu8.JPG

Alic Style 行橋駅前ザ・テラスからも近いですよ。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ