fmfukuoka

4月10日(金)

Alic Town 博多南ザ・テラスを大改造しよう!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

Alic Town 博多南ザ・テラス

筑紫郡那珂川町松原1番8

西鉄バス「那珂川ハイツ入口」停 徒歩約1分

博多南駅から博多駅までは9分

総戸数 107戸 (3LDK、4LDK)

竣工予定時期 平成27年10月下旬

 

太陽光発電システム+クラウド型の 「MEMS」

24時間ご利用できる 大型ショッピング施設「マックスバリュ」を併設

(先行オープンしました)

共用設備への供給を行う蓄電池搭載

インターネット、サイエンスウォーター、コンシェルジュ・サービスも提供

パーティ・ルームもあります

 

大改造のテーマは、

テラスを照らす家 バルコニーで朝食を

バルコニーを主役にした、毎日がスペシャルな空間造りをしていきたいと思います。

 

改造するお部屋のタイプは、F2

専有面積は、90.28平米、バルコニーは、18.26平米あります。

実際に造ります!

soko20150410.jpg

アジア人)「今日は、大改造のまとめです。」

斉藤ふみ)「今回は、バルコニーからスタートしましたね。」

山村さん)「珍しく逆からスタートしました。」

アジア人)「なぜかというと、バルコニーがとても広い!18.26平米ですから。」

安河内さん)「約10帖だからね。」

斉藤ふみ)「普通の使い方はもったいないので、1つの部屋のように使いたいということで、始まりました。」

アジア人)「床は、御影石か大理石のタイルにしようという話でした。」

山村さん)「大理石と言っても、マットに貼り付けてあるようなものです。しかし、本物を使っていますから。」

斉藤ふみ)「高級感もでますし、スペシャルな空間になります。そこに照明ですよ。」

安河内さん)「夜はいい雰囲気になりますよ。」

アジア人)「キッチンは、ショールームに行きました。」

斉藤ふみ)「タカラスタンダードさんにお邪魔しました。そこで見つけたんですけど、天板は、フィオレストーンにしようと。」

山村さん)「水晶が主な材料で、そこにミラーチップが入っているので、キラキラしていましたね。」

斉藤ふみ)「輝いて高級感があるから、お姫様になった気分だけど、料理します!みたいな。そして、キッチンの横の壁にはホーローを使います。これが素晴らしいんですよ。油性ペンで書いても簡単に拭き取れるという。」

アジア人)「木槌でガンガン叩いても平気でしたから。」

斉藤ふみ)「さらに、ボタンが磁石になっていて取り外せるスマートコンロ。子供がいても安心ですね。その他にも色んな工夫をしています。」

アジア人)「リビングは、壁は腰高で素材を張替えて、一部に暗めのタイルを使おうと。リビングドアは、四方枠組みに全面ガラスにして、テラスの明かりを廊下に導こうと。」

斉藤ふみ)「明かりを有効に使えるように考えました。」

アジア人)「リビング横の部屋は主寝室にしました。」

斉藤ふみ)「なぜかというと、バルコニーが素敵なので、朝起きたらそのままバルコニーに出られるようにしたかったんです。壁の一部にガラスを使って、リビングとの空間が続いているように見せる演出を施しました。そして、天井、内壁は白色で、プロジェクターのスクリーンになるようにして、ベッドに入ったまま映画が見れるようにしました。」

アジア人)「気持ちよすぎて映画を最後まで見る前に寝てしまうかも。そして、和室は、ファミリー用巨大クローゼットにしました。」

斉藤ふみ)「家のあらゆるものを収納して、家族4人分の洋服も入れます。」

アジア人)「洗面化粧台は、ショールームで見た木目の天板を使おうと。」

斉藤ふみ)「ナチュラルで品がありますよね。」

アジア人)「引き出せる三面鏡なので、便利ですね。トイレも、腰から下の部分にホーロー。天井は、派手めのクロス。これは気をつけないといけません。」

斉藤ふみ)「クロスは、山村さんと、しっかり選びたいと思います。そして、玄関横の物入れは、タワー照明にしてしまいます。大きな収納を造ったので、ここは少し遊びを入れて、綺麗な灯りがもれる仕組みにしようと。」

アジア人)「洋室1は、子供2人の部屋ですね。床はコルク。壁は、3色のパステルカラー。そして、出窓付近に2人並べる学習机、本棚を作りつけようと。」

斉藤ふみ)「この部屋は本当に楽しい部屋になると思います。」

アジア人)「洋室2は、ティファニーブルーの色と白の壁。」

斉藤ふみ)「テーマに沿った色ですね。」

アジア人)「子供が大きくなったら、この部屋も子供部屋にしてもいいし。さあ、今回の大改造、見積もりはどうなりますでしょうか。」

山村さん)「結構な金額になりそうですね。ガラスに大理石、御影石など、材料が高いですからね。」

安河内さん)「クローゼットも仕切りや棚など、造作が必要だし。」

アジア人)「最新鋭の器具も使っていますし。」

斉藤ふみ)「でも、こんな部屋があったら素敵ですよ。」

山村さん)「1部屋丸々収納というアイデアも、勇気がないとできないです。それでも1部屋余ったのもすごいね。和室は、扱いが難しいんですよね。だいたい客間にする人が多いんですけど、お客様がいない時はどうするのか。」

アジア人)「最近は、人の家に泊まることが減ってきているからね。親戚でも近所のホテルに泊まっているもん。」

山村さん)「交通事情も良くなったので、日帰りも増えたんですよ。だから、和室に話を戻すと、改造する時に、昔に比べて大胆になってきました。」

アジア人)「さあ、見積もりが出たら、本格的な大改造が始まります。この物件の大改造は、ここまで。」

 

来週は、新規物件に入ります。

お楽しみに。

 

 

さて、我々は、「Alic Town 博多南ザ・テラス」を大改造中ですが、

那珂川町のスポットを取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

拉麺 空海

kukai1.JPG

筑紫郡那珂川町松木1-1-1

092-953-7111

営業時間 11:00 - 15:00  / 18:00 - 23:00  定休日 不定休

kukai2.JPG

できて11年になるラーメン屋さんです。

大将の柴田さんは、高校卒業後、中華料理の道に入り、途中からラーメン一筋。

この道21年。

スープは15時間かけて作り、取りきり。毎回、新しいスープを作っています。

ですから、臭みもなく食べやすいです。

麺は、博多ラーメンの中でも細麺の部類に入ります。

 

ここのラーメンは、色で表されて、白、黒、赤、黄、茶、青、緑、桃の全部で8種類。

 

【白豚骨ラーメン】(550円 ハーフ400円)※価格は全て税込

2番人気。全てのラーメンの基本となるもの。こってり系ラーメン。

自家製の赤い辛味のタレが入っています。

具材は、もやし、海苔、葱、チャーシュー。このチャーシューが美味しかった。

シャーシューは、醤油で3時間煮込み、全ての仕込みで10時間かかるそうです。

ジューシーで、豚の旨味もしっかりあります。

 

【黒豚骨ラーメン】(630円)

kukai3.JPG

1番人気。基本のラーメンに、焦がしニンニクのマー油が入っており、かなりこってり。

 

【赤豚骨ラーメン】(630円)一味唐辛子が効いたラーメン。

 

【緑豚骨ラーメン】(680円)基本のラーメンに、もやしと葱がたっぷり入っています。

kukai4.JPG

 

【茶豚骨ラーメン】(630円)3番人気。大将一押し。黒豚骨に一味唐辛子がたっぷり入っています。

 

【青豚骨ラーメン】(630円)自家製の煮干粉を散らしています。

 

【黄豚骨ラーメン】(630円)カレー粉を溶いたラーメン。

 

【桃豚骨ラーメン】(780円)桜海老を粉々にして、散らしています。

 

他にも、具材の種類は豊富な【空海ラーメン】(720円)、

【チャーシューメン】(780円)、

小学生までが頼める【お子様ラーメン】(350円)、

高校生までの【学援ラーメン】(500円)

【魚介豚骨つけ麺】(普通730円 大盛880円)などがあります。

さらに、月代わりのラーメンもあるので、行ってのお楽しみ。

 

ラーメンを注文する時に、麺の硬さ、辛味のタレを入れるか入れないか、

油の量などを注文できます。

追加トッピングは、味付玉子、チャーシュー、

きくらげ、辛子高菜、博多ネギ、もやし、メンマ、特製のり(各80円)。

替玉は120円、半替玉で60円です。

 

セットは人気で、

【Aセット】(250円) 御飯小+半餃子

【Bセット】(300円) チャーシュー丼

【Cセット】(350円) 半チャーハン。ダントツ人気です。

kukai5.JPG

チャーハンは、毎回作っていて、激ウマ。

中華料理人だった経験が活かされています。

単品だと、600円です。

一度行くと、トッピング無料券がもらえます。ランチは大盛りでの使用も可。

kukai6.JPG

Alic Town 博多南ザ・テラスからも近いので、是非、お立ち寄り下さい。

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、

どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ