fmfukuoka

11月9日(金)

エイリックスタイル井尻IIクロッシィを大改造しよう!!

 

ということで、今週もレギュラー陣、

『あったらいいな』の株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

ということで、新規物件がスタートしました。

エイリックスタイル井尻IIクロッシィです。

福岡市南区井尻4丁目7-5 (西鉄「井尻」駅へ徒歩6分 JR「笹原」駅へ徒歩9分)

全6タイプ(3LDK、3LDK+S、4LDK) 総戸数32戸

 

学校、商店街、スーパー、家電量販店、公園、病院などもすぐ近くです。

エントランスには、ルーバー光壁のある、長いベンチ。

管理員も常駐。DIY道具の貸し出しもOK。共同トイレもあります。

もちろん、緑地計画もあり、四季折々の草花を楽しめます。

オーダープランやオーナーズ・セレクトも可能です。

九州の分譲マンションで初採用の「サイエンスウォーター」があります。

オール浄活水方式セントラル浄活水器。

(ということは、マイクロバブルトルネードジェットもオプションで付けられます)

キッチンも、オリジナルです。

人造大理石トップキッチンカウンター、無水両面焼グリルなど

お風呂も浴室暖房乾燥機など標準装備。

 

モデルルームなどのお問い合わせは、

0120-222-720

 

今週は、「モデルルームを見学 パート1」。

 

斉藤ふみ)「まずは、玄関ですが、重厚感のある木目調の扉です。」

 

1109mr1.JPG

 

アジア人)「周りが黒いタイルは珍しい。」

安河内さん)「しかも、木目が横貼りという、最近の流行りです。」

山村さん)「ドアの機能として、地震があったときに、ドアがポロッととれるようになっています。」

斉藤ふみ)「それは凄いですね。しかも、鍵も少し違う。」

 

1109mr2.JPG

 

山村さん)「サムターン回し防止機能です。ボタンを押してつまみを引っ張ると、つまみが空回りするようになっています。」

 

1109mr3.JPG

 

斉藤ふみ)「どんどん進化しますね。それでは、玄関に入ります。あー!!何ですかコレ?」

 

1109mr4.JPG

 

山村さん)「室内用タイルですね。色を3、4色、配列も自由に組み合わせることができます。」

安河内さん)「ちょっとアラブや中近東をイメージする模様ですね。」

アジア人)「これはオプションですか?」

山村さん)「オプションです。ちなみに床に貼ることもできます。」

アジア人)「玄関は知らず知らずのうちに壁に足裏をつけて汚してしまったりするので、タイルだと掃除も簡単でいいですね。」

斉藤ふみ)「シューズ・クローゼットも大きいです。」

 

1109mr5.JPG

 

山村さん)「モデルルームでは旅行鞄も実際に置いてますが、何を片付けても良い大きさにしています。奥行きは900mmくらいはあります。」

安河内さん)「扉もフルオープンするから便利だね。」

山村さん)「玄関の鏡もオプションです。いる人、いらない人がいますし、風水にこだわる人もいますから。」

 

1109mr6.JPG

 

斉藤ふみ)「私とアジア人には必要なものです。」

安河内さん)「天井まであるので、空間が広がったような錯覚を起こす演出にもなります。」

斉藤ふみ)「そして、玄関の壁にブラインド・フックがあります。」

山村さん)「帽子やレインコートなど、ちょっとしたものを掛けられます。」

斉藤ふみ)「続いて、玄関の脇に個室があります。」

 

1109mr7.JPG

 

山村さん)「主寝室です。」

斉藤ふみ)「すぐにあると、帰ってきてすぐに寝れるので、嬉しいです。」

 

1109mr8.JPG

 

アジア人)「この部屋のクローゼットの折戸が、スライドするので、奥にあるものも取り易くなっています。そして、ベッドの頭にあたる部分がポイントクロスになっていて、えんじ色になっています。これは?」

山村さん)「ポイントクロス2箇所は、標準でできます。ただ、基本はフルオーダーセレクトなので、無駄をそぎ落としています。後は自由にできるように価格も設定しています。」

斉藤ふみ)「廊下収納もあります。隙あらば収納。便利ですよ。」

 

来週は、モデルルームの見学の続きになります。

お楽しみに。

 

さて、我々は、「エイリックスタイル井尻IIクロッシィ」を大改造中ですが、今日は、南区井尻、大橋などのお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

 

天領からあげ よし豊

 

yoshitoyo1.JPG

 

福岡市南区井尻1-26-17 (575号線沿い)

090-1192-4414

11:00 - なくなり次第終了(だいたい18時半くらい)

不定休

 

10月13日にオープンしたばかりの、持ち帰り専門の唐揚げ屋さんです。

 

yoshitoyo2.JPG

 

大分県と言えば、中津や宇佐が唐揚げで有名ですが、こちらは日田の唐揚げになります。

日田も良く唐揚げは食べるそうで、味付けはニンニクを使うのが定番。

 

こちらの鶏は、豊かな自然の中、ハーブ(オオバコ、ベニハナ、ジンジャー等)と

木酢を特別配合した植物性飼料のみを与えています。

いわゆる、九州産のハーブ鶏です。

そして、福岡の好みに合わせて、骨なしになっています。

ちなみに、大分は骨付きが定番で、骨をしゃぶるのが好きなんだそうです。

部位は、モモだけなので、良心的です。

 

メニューは、オープンしたてなので、今のところ「天領からあげ」、「塩からあげ」の2種類。

 

yoshitoyo3.JPG

 

「天領からあげ」(100g200円)

にんにく醤油味になります。日田の定番です。

にんにく、醤油などのタレに4、5時間、漬け込み、揚げます。

地元よりもニンニクは抑え目で食べやすいです。

 

「塩からあげ」(100g200円)

こちらは、塩ダレに4、5時間、漬け込んでいます。

 

唐揚げは、注文が入ってから揚げます

 

yoshitoyo4.JPG

 

油は、菜種油を使っています。

また、2度揚げするので、カラッとして、サクサクの衣になり、中はジューシーです。

衣は、そこまで厚くなく、ベタベタしません。

身も大きなものを揚げるので、ジューシーになって、食べ応えがあります。

 

揚げたてになるので、注文してから、7、8分かかります。

お店で待つか、電話で注文して取りに行く「大分方式」が便利です。

 

ちなみに、本来220円の設定ですが、オープン記念で、行けるところまで、200円でやるそうです。

また、「ココッケ(鶏肉を使ったコロッケ?)」や、「たまむす(半熟煮卵をおむすびにしたもの)」もメニュー化の予定。

今後が楽しみなお店です。

 

 

エイリックスタイル井尻IIクロッシィ」モデルルーム見学の際は、是非、お出かけ下さい。

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージなど、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

 

 

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ