fmfukuoka

2010年10月アーカイブ

10月29日(金) 

| コメント(0)

さて、我々番組チームが手がけるのは・・・

ロニフ デザイナーズ・タウンハウス・プロジェクト

 

建物の名称は・・・ ロニフ タウンハウス粕屋中央

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町大字戸原字草場305-1.305-6.305-7.305-8.305-9

交 通  JR香椎線「伊賀」駅へ徒歩約1分

住居専有面積  98.34??111.37? *車庫収納面積含む

屋外バルコニー面積  5.84??14.11?

建築竣工予定  平成22年11月下旬

 

詳しくは、ホームページをチェック

http://lonif.jp/kasuya/plan.html

 

全部で18戸建ちますが、そのうちの1戸を番組オリジナルデザインで仕上げます。

もちろん、売り物です!!(本気です!)

 

助っ人は、『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、同じくアライアンス建築部管理課課長の田代さん(一級建築士)です。

 

今回の大改造のテーマはっ!!

パリのアパルトメントを夢見て?シルブプレ!!

 

今日は、全ての大改造をおさらいします!

 

玄関

腰位置に板をつけ、上下に違うクロスを貼る

ちょっとしたものを掛けられるようなフックも用意

アジア人)「旦那さんが酔っ払って夜遅く帰ってきたら、ここにかけられたりして!」

斉藤ふみ)「そうですよ!って怖いわっ!」

 

リビング

アクセントになるように、1面がピンクのクロス

斉藤ふみ)「まっピンクではなくて、ベージュに近いピンクを使ってもらいました。」

 

キッチン

エメラルドグリーンのタイルを使う

アジア人)「これね、イタリアから輸入したんです。」

田代さん)「あまり細かい所にはこだわらないらしく、色も1色と思っていたら、4色くらいバラバラ入っていました。日本製ではありえないですね。」

アジア人)「でも、イタリア人は、これも味のうちだというわけですね。」

斉藤ふみ)「これもひとつの個性だと思うと、良く見えるんですよ。貼ると印象が違います!」

 

1階の部屋

和室に変更し、できれば炉を設置

斉藤ふみ)「あくまでも、ココは買った方が和室のほうがいいとおっしゃってくれれば、こうしますよという提案です。」

アジア人)「周りに板を這わせ、真ん中は畳という感じで、ちょっとした庭も見えて、いい感じです。」

 

トイレ

キッチンと同じタイルを下部分に使う

山村さん)「今回は、なかなかいい感じですよ。壁紙は優しくて、タイルも斬新ですし、モザイクがかかったような雰囲気で、素敵だと思います。」

 

照明

ダイニングテーブルの上には、シャンデリア

斉藤ふみ)「これは、まだまだ探し中です。頑張ります!」

 

3階の部屋

アジア人セレクトの大人の部屋

山村さん)「よく男性のファッション誌の撮影に使われるような壁紙になっています。」

 

ふみちゃんセレクトの子供部屋

斉藤ふみ)「私、自信あります。サファリパークですよ!子供は絶対喜ぶはず。」

 

アジア人)「田代さん、今回苦労した点はなんですか?」

田代さん)「工期がタイトだったものですから、番組で指示を頂いて、それをすぐに現場で反映する。万全の体制で臨むことに注意を払いました。イタリアのタイルも間に合わないので、飛行機で取り寄せました。」

斉藤ふみ)「ありがとうございます!!」

 

これで、全ての大改造が出揃いました!!

来週は、見積もりへと進んでいきます。お楽しみに!

 

我々は、ロニフ タウンハウス粕屋中央を大改造中ですが、その周辺の美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

今日は、美味しい鰻のお店です!!

 

鰻とおまぜごはん山椒の木

sansyonoki_outside1029.JPG

 

糟屋郡粕屋町大隈38-4 (多々良川、大隈橋のすぐ近く)

092-938-7849

営業時間 : 【平日】11:00?15:00 【土日祝日】11:00?21:00まで

定休 : 毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は、翌日が定休日となります。

 

柳川屋のセントラルキッチンになります。

柳川屋で取り扱う鰻は、ここを経由して、様々なお店に運ばれます。

 

通常の柳川屋との違いは・・・

鰻以外のものにも力を入れていることです。鯛、和牛、豚などのメニューがあります

 

鰻は、鹿児島、宮崎の国産を使用

背開き、地焼きで、蒸しません。関東、関西の美味しい所取り。

鰻にも個性があり、産地だけではなく、池によっても違うので、焼き加減などは一匹一匹微妙な調整が必要です。

ですから、「串打ち3年、さばき8年、焼きは一生」と言われる職人技が光ります。(70歳くらいの方が焼いてました)

 

sansyo_yakidai1029.JPG

 

焼き台の前が、全面ガラス張りなので、なんと、焼いているのを見ることもできます。これが面白い!

 

せいろ蒸しや、うな丼もあるが、メインのメニューは、「おまぜ

博多流の櫃まぶし(香味野菜や、明太などがある)になります。

「和牛しぐれ」(1300円)、「豚」(1300円)、「鯛」(1300円)、

「うなぎ」(山椒 2000円、 松 1500円)

 

「うなぎ」おまぜの食べ方

sansyo_omaze1029.JPG

 

サイドメニューに、肝吸い、ざる豆腐が付く。

白御飯の上に、うなぎの蒲焼、金糸卵がのり、薬味を盛った皿が付いてくる

1杯目 : そのまま食べる

2杯目 : 茗荷、生姜、葱、カイワレ、大葉を加えて食べる

3杯目 : カツオ、昆布の一番ダシ、明太子、山葵、海苔を加えて食べる

 

面白いのが、漬物取り放題

sansyo_tukemono_1.JPG

自家製。床漬け、古高菜(瀬高)、青高菜(瀬高)、昆布の佃煮、うなぎの骨、にんじん、なす、キュウリ、大根、たくわんなどの床漬けは美味しかった。

sansyo_tukemono_2.JPG

 

 

他のメニュー

sansyo_kushi.JPG

 

◆きも串(2本)500円 : 1本に4?5匹分の肝がついている

◆きもした(2本)300円 : 肝の下に付いている腸管。貴重な部分

 

皆さんも、ロニフ タウンハウス粕屋中央を見学した際、鰻なんていかがですか?

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央が、気になる方は、こちらのホームページを見てください。

http://lonif.jp/kasuya/index.html

 

 

また、引き続き、Alic Style ナチュラス大野城も販売中!

現在、モデルルーム公開中ですよ。

案内所は、カーナビで、大野城市上大利5丁目303 を検索(上大利の交差点からすぐ)

ぜひ、行って確かめて見てください。

予約の電話は、こちら!

0120?27?5656

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージ

粕屋町に関する情報など、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

10月22日(金)

| コメント(0)

さて、我々番組チームが手がけるのは・・・

ロニフ デザイナーズ・タウンハウス・プロジェクト

 

建物の名称は・・・ロニフ タウンハウス粕屋中央

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町大字戸原字草場305-1.305-6.305-7.305-8.305-9

交 通  JR香椎線「伊賀」駅へ徒歩約1分

住居専有面積  98.34??111.37? *車庫収納面積含む

屋外バルコニー面積  5.84??14.11?

建築竣工予定  平成22年11月下旬

 

詳しくは、ホームページをチェック

http://lonif.jp/kasuya/plan.html

 

全部で18戸建ちますが、そのうちの1戸を番組オリジナルデザインで仕上げます。

もちろん、売り物です!!(本気です!)

 

助っ人は、『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

yamayasu1022.JPG

番組前に念入りにクロスをチェックする2人

 

 

今回の大改造のテーマはっ!!

パリのアパルトメントを夢見て?シルブプレ!!

 

今日は、照明とプライベートルームを大改造!

まずは、照明!

斉藤ふみ)「3階建てですし、照明もいっぱい付きますよね。」

山村さん)「廊下、トイレ、洗面・・・その辺りは標準でついていますよ。

            ダウンライトになります。リビング、個室は、趣味もあると思いますから、

            個人で取り付けるようになっています。」

斉藤ふみ)「これは吊り下げ式でもいいのですか?」

山村さん)「はい。ただ、あまり大きなものをぶら下げてもぶつかりますので、

             あたらない場所を選ぶとかですね。」

斉藤ふみ)「リビングの照明と言えば・・・シャンデリア!」

安河内さん)「ダイニングテーブルの上だと、人は通らないですからね。」

斉藤ふみ)「アンティークだったら、手作り感もあるし、いいと思うんですよ。」

山村さん)「ダイニングテーブルの上は、部屋に入ってすぐなので、

            比較的に大きなものでも、意匠的に良いと思います。」

アジア人)「ふみちゃん、探してきてよ。フランスに行った気分で、大名とかで。」

山村さん)「面白そうですね。」

 

ここで照明について、斉藤ふみが質問!!

 

最近、LEDが流行りですが、付け替え時ってあるんですか?

山村さん)「LEDは寿命が長いのと、明かりが直進的ですので、

            スポットライトに使うと綺麗ですよね。」

 

部屋の中で使うとすれば、どこがいいですか?

山村さん)「ダウンライトの球を替えるのが一番手っ取り早いですね。」

安河内さん)「最近は、反射板を使って、光に幅を持たせたようなものも、

               ドンドン出てきているので、専門家に見てもらえば、

               良いアドバイスを貰えます。」

 

続いては、プライベートルーム!!

斉藤ふみ)「いいんですか、やっちゃって!」

山村さん)「ここまできたら、後には引けないですよね。」

アジア人)「今更間取りは変えられないので、クロスを考えていきます。」

 

謎のアジア人仕様の部屋

asiachoice1022.JPG

 

大人っぽく

イメージは、アパルトメントではなく、高級ホテルの寝室

ベッドを置く位置だけ、壁の色を変えます

天井は白

 

asiaroom1022.JPG

 

こんな感じ!

ツイードっぽいクロスです。

 

斉藤ふみ仕様の部屋 その1

天井を淡いグリーン

fumitenjo1022.JPG

 

グリーンが、大人仕様の部屋、黄色が子供仕様の部屋用です

 

斉藤ふみ仕様の部屋 その2

子供用の部屋

サファリパークのようなクロスを発見!!

fumiroom1022.JPG

 

ちょっと不評ですけど、斉藤ふみ自信満々!!

山村さん)「最近は、子供さん用に様々な壁紙を考える人も増えてますからね。」

吉と出るか凶と出るかは、貼ってみてからのお楽しみ! 

 

これで、全ての大改造が出揃いました!!

来週は改造の振り返り、そして、見積もりへと進んでいきます。お楽しみに!

 

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央が、気になる方は、こちらのホームページを見てください。

http://lonif.jp/kasuya/index.html

 

 

また、引き続き、Alic Style ナチュラス大野城も販売中!

現在、モデルルーム公開中ですよ。

案内所は、カーナビで、大野城市上大利5丁目303 を検索(上大利の交差点からすぐ)

ぜひ、行って確かめて見てください。

予約の電話は、こちら!

0120?27?5656

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージ

粕屋町に関する情報など、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

10月15日(金)

| コメント(0)

さて、我々番組チームが手がけるのは・・・

ロニフ デザイナーズ・タウンハウス・プロジェクト

 

建物の名称は・・・ロニフ タウンハウス粕屋中央

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町大字戸原字草場305-1.305-6.305-7.305-8.305-9

交 通    JR香椎線「伊賀」駅へ徒歩約1分

住居専有面積  98.34??111.37? *車庫収納面積含む

屋外バルコニー面積  5.84??14.11?

建築竣工予定    平成22年11月下旬

 

詳しくは、ホームページをチェック

http://lonif.jp/kasuya/plan.html

 

全部で18戸建ちますが、そのうちの1戸を番組オリジナルデザインで仕上げます。

もちろん、売り物です!!(本気です!)

 

助っ人は、『あったらいいな』の

 株式会社アライアンス 住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

今回の大改造のテーマはっ!!

パリのアパルトメントを夢見て?シルブプレ!!

 

今回は、トイレを大改造!

 

その前に、宿題になっていた、キッチンのタイルを持ってきて頂きました!

これです!!

tairu1015.jpg

 

斉藤ふみ)「まさにそれです!」

アジア人)「裏にメイド・イン・イタリーって書いてますよ・・・。」

斉藤ふみ)「これは、やっぱり結構な値段がするものなんでしょうか?」

山村さん)「一般のタイルよりは高いでしょうね。」

安河内さん)「焼き方が違うんでしょうね。飽きのこないタイルですよ。」

 

このタイルをキッチンに使うことが決定しました!!

 

続いて、トイレですけど・・・

 

斉藤ふみ)「キッチンと同じタイルを腰下ぐらいまで使って、上は小花系のクロスにしたいんですけど・・・」

アジア人)「ペーパーホルダーとか、付けるの大変じゃないですか?」

安河内さん)「タイルは低い位置までなので、ペーパーホルダーはクロス貼りの部分になるから大丈夫ですよ。」

斉藤ふみ)「そして、照明は、前回もやったみたいに、吊り下げ式にしたいんですけど・・・」

山村さん)「前回のマンションと違って、今回は、トイレの天井が若干低いので、吊り下げないほうがいいと思います。木造の場合、コンクリートと違って配管ドレーンが下ってきているので、それを隠すために、天井が下がってくるんです。」

斉藤ふみ)「では、ダウンライトにするわけですね。」

 

今回は、トイレを大改造しました!!

来週はどうなるのか、お楽しみに!

 

 

 

我々は、ロニフ タウンハウス粕屋中央を大改造中ですが、その周辺の美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

安くて美味しい食材を買えるお店です!!

 

農産物直売所 なのみの里

nanomi_outside1015.jpg

 

糟屋郡粕屋町大字大隈1229 (門松駅から粕屋署に向かっているとある)

TEL 092-938-2581

営業時間 : 9:00?17:00 (盆・正月は休み)

 

篠栗、久山、大川校区の3町の農産物が集まる場所です。

近所の生産者の方が直接持ってくるんです。

nanomi_inside1015.jpg

 

野菜には、生産者の名前が書いていて、自分で値段を付けているのがユニークです。

常連になると、生産者の名前を覚えて、その野菜を買っていくそうですよ。

 

野菜は、路地物が多く、季節感があります。秋はブロッコリ、栗など。

nanomi_ichijiku1015.jpg

 

いちじくも、まるまるしてて美味しそうでした。

nanomi_nasu1015.jpg

茄子も大きくて、不揃いだが、体に良さそうです。

nanomi_ninniku1015.jpg

大きな献上ニンニクも売ってました(今、流行っている!)

独特の香りが薄く、大きくて、栗のような食感で、そのまま焼いて食べます。

 

野菜以外では、ウコン(700円)、よもぎ茶、紫蘇茶なども人気。

お茶は、一袋で100円!!安い!

 

粕屋は、バラやランを育てている農家が多いため、他の直売所に比べて、花が多いのも特徴です。

 

博多華味鶏を使った冷凍のサムゲタンがあり、値段はなんと、980円!!

nanomi_men1015.jpg

 

懐かしいソフトスパゲティ(105円)も嬉しい!!給食を思い出します。

 

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央からすぐです。

見学に行ったり、住みはじめた時は、是非、行ってみてください。

 

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央が、気になる方は、こちらのホームページを見てください。

http://lonif.jp/kasuya/index.html

 

 

また、引き続き、Alic Style ナチュラス大野城も販売中!

現在、モデルルーム公開中ですよ。

カーナビは、大野城市上大利5丁目303 で検索(上大利の交差点からすぐ)

ぜひ、行って確かめて見てください。

予約の電話は、こちら!

0120?27?5656

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージ

大野城に関する情報など、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

10月8日(金)

| コメント(0)

さて、我々番組チームが手がけるのは・・・

ロニフ デザイナーズ・タウンハウス・プロジェクト

 

建物の名称は・・・ロニフ タウンハウス粕屋中央

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町大字戸原字草場305-1.305-6.305-7.305-8.305-9

交 通   JR香椎線「伊賀」駅へ徒歩約1分

住居専有面積  98.34??111.37? *車庫収納面積含む

屋外バルコニー面積  5.84??14.11?

建築竣工予定   平成22年11月下旬

 

詳しくは、ホームページをチェック

http://lonif.jp/kasuya/plan.html

 

全部で18戸建ちますが、そのうちの1戸を番組オリジナルデザインで仕上げます。

もちろん、売り物です!!(本気です!)

 

助っ人は、『あったらいいな』の株式会社アライアンス

              住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

yama_and_yasu1008.jpg

今回の大改造のテーマはっ!!

パリのアパルトメントを夢見て?シルブプレ!!

 

今回は、1階の部屋を大改造!

basefloor20101008.jpg

斉藤ふみ)「1階の部屋は、実は・・・和室にしたんです!」

アジア人)「出たぞ!パリのアパルトメントなのに、なんで、和室?」

斉藤ふみ)「パリでは日本ブームなので、フランスの方が日本の雰囲気を味わえる和室にしたいんです。」

アジア人)「なるほど。」

 

斉藤ふみからの和室の提案

純和風だけど、フランス人から見たJAPON

客間としても使え、おじいちゃんおばあちゃんが泊まりに来た時の部屋にする

お茶もできるようにしたい!(斉藤ふみの趣味まっしぐら)

 

斉藤ふみ)「あの・・・お茶をするのに必要な、炉を作ることはできますか?」

山村さん)「できますよ。ただし、電気炉ですけど。マンションでは不可能なことも、戸建感覚のコートハウスならできますね。」

※編集注)炉を作る場合、床下に出っ張りが必要なので、階下があるマンションだと難しい

アジア人)「お茶をしないときは、鍋に使ってもいい?」

斉藤ふみ)「いいですけど、お茶をする人にとっては神聖な場所になりますので、怒ります!!」

 

山村さん)「ちょっとした庭もありますね。」

斉藤ふみ)「その庭も小さな日本庭園にして・・・」

アジア人)「その中に葱を植えれば、鍋に使える!」

斉藤ふみ)「だから、鍋用にはしませんって!」

 

斉藤ふみ)「クローゼットはどうしましょうか?」

安河内さん)「和風にアレンジすればいいんじゃないですか?折り戸の仕組みはそのままで、戸に貼るものを和柄にしたり。畳もそのまま敷くんじゃなくて、縁甲板を周りにはわせて、中に畳を敷くと、軽い縁側の雰囲気も出ていいかもしれませんね。」

 

今回は、1階の部屋を大改造しました!!

来週はどうなるのか、お楽しみに!

  

我々は、ロニフ タウンハウス粕屋中央を大改造中ですが、その周辺の美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

ラーメン屋さんです。

一九ラーメン

19romen_outside1008.jpg

糟屋郡粕屋町大字大隈387 (門松駅から700mくらい)

11:00?22:30

 

昭和から続く、正統派ラーメン店(できて42年)で、座席はカウンターのみ。

国道沿いにあるお店は、店舗屋台風で、とても風情があります。

 

替え玉はナシ。麺はこのスープにあった、固めで出すのみ。

麺は、細すぎない中麺。ストレートで、少し多めなのが嬉しい。

19ramen_ramen1008.jpg

スープは、塩辛くなく、トンコツが濃厚。醤油ダレの味が濃く、臭みがなくて食べやすい。とんこつが嫌いな人でも大丈夫かも。

 

ちなみに、メニューと値段は・・・  

ラーメン : 500円(具はチャーシュー、ねぎ、シナチク)

大盛ラーメン : 700円

シナチクワンタン麺 : 900円

ワンタンメン : 700円

シナチク麺 : 700円

ワンタン : 650円

 : 150円

おにぎり(2個) : 200円

たまご : 3Lくらいの大きさで50円

ビール、ソフトドリンクもある

 

お持ち帰りもできるのですが、スープと麺を別々にくれるので、麺も伸びず、家で手軽に再現できる。

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央からすぐです。

見学に行ったり、住みはじめた時は、是非、行ってみてください。

 

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央が、気になる方は、こちらのホームページを見てください。

http://lonif.jp/kasuya/index.html

 

 

また、引き続き、Alic Style ナチュラス大野城も販売中!

現在、モデルルーム公開中ですよ。

案内所と、棟内の2パターンあります。どちらも素敵です。

カーナビは、大野城市上大利5丁目303 で検索(上大利の交差点からすぐ)

ぜひ、行って確かめて見てください。

予約の電話は、こちら!

0120?27?5656

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージ

大野城に関する情報など、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

10月1日(金) 

| コメント(0)

さて、我々番組チームが手がけるのは・・・

ロニフ デザイナーズ・タウンハウス・プロジェクト

 

建物の名称は・・・ ロニフ タウンハウス粕屋中央

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町大字戸原字草場305-1.6?9

交 通    JR香椎線「伊賀」駅へ徒歩約1分

住居専有面積  98.34??111.37? *車庫収納面積含む

屋外バルコニー面積  5.84??14.11?

建築竣工予定     平成22年11月下旬

 

詳しくは、ホームページをチェック

http://lonif.jp/kasuya/plan.html

 

全部で18戸建ちますが、そのうちの1戸を番組オリジナルデザインで仕上げます。

もちろん、売り物です!!(本気です!)

 

助っ人は、『あったらいいな』の株式会社アライアンス

住宅営業企画営業部 部長山村さん、

そして、商業建築デザイナーの安河内さんです。

 

今回の大改造のテーマはっ!!

パリのアパルトメントを夢見て?シルブプレ!!

 

今回は、クロスの見本帳をも持ってきて頂きました!

 

山村さん)「場所によって機能が違うものを使うことができますし、選び始めたら無限にあるのが壁紙ですね。」

斉藤ふみ)「スパンコールの壁紙もありますね。」

アジア人)「山村さん!危険なものは最初から隠しておかないと!!スパンコールに反応してますよ。どんな部屋やねん!」

斉藤ふみ)「ブラックライト仕様もありますよ。」

アジア人)「飲食店や中洲のお店ですよ。」

 

まあ、横道にそれましたが・・・・

基本はピンク。そして、色々見て、「リアテック」を選びました。

kabegami_choice1001.jpg

斉藤ふみ)「色白の人が恋をした時にぽっとなるピンクです!!」

アジア人)「難しいなぁ。」

 

このピンクを、白い壁の一部に入れます。決定!

 

キッチン周りのタイルは・・・

斉藤ふみ)「エメラルドみたいな緑!」

安河内さん)「深みがあって、奥のほうにエメラルドの色がふわっとする感じだね。」

斉藤ふみ)「なんか色んな色が複雑に混じっているような・・・」

アジア人)「もしもし?タイルを今から焼くんじゃないんですよ。」

山村さん)「ちょっと難しい・・・(苦笑)」

安河内さん)「これは特殊なので、店舗系で、私が探しましょう。」

斉藤ふみ)「宜しくお願いします!」

 

リビング側のキッチン周りは、・・・

斉藤ふみ)「白一色に、ちょっとオシャレな感じにラインを入れたいんですけど。」

山村さん)「それは大丈夫です。」

斉藤ふみ)「天板部分にもタイルを使いたいけど・・・」

アジア人)「天板部分に使うと、目地が汚れて、手入れが大変だからやめたほうが良いよ。」

斉藤ふみ)「なるほど!」

山村さん)「タイルは宿題ですね。次回に持ち越します。」

 

 

今回は、壁紙、タイルの大改造プランを立てました!!

来週はどうなるのか、お楽しみに!

 

 

 

我々は、ロニフ タウンハウス粕屋中央を大改造中ですが、その周辺の美味しいお店を取材してきましたので、ご紹介しましょう。

うどん屋さんです。

 

(あっ)官兵衛うどん

kanbe_outside1001.jpg

福岡県糟屋郡粕屋町長者原286-4

TEL 092 - 938 - 4051

営業時間: 11:00 ? 21:00

休日(定休日):毎週火曜日

テーブル18席、座敷14席

 

昭和52年に創業のうどんがメインのお店です。

学生時代のバイト先がうどん屋をオープンすることになり、その後独立。

そのうち、うどんの手打ちを始め、そばも手打ちするようになっていきました。

ちなみに、今は、ニュージャージーから来たロブさんが手打ちしてます。

 

一番人気は、カレーうどん(640円)

だしは、あっさりしていて、カレーのピリッとした後味がある。

 

さまざまなメニューも開発していて、

●粕屋東中学校の生徒が考えた「ひっちゅう・うどん」夏向けのぶっかけ系さっぱりうどん

●海老の湯葉巻きうどん

●三色元気うどん(「うどん」、「ブラックうどん」、「そば」の3種類の麺)

●野菜あんかけうどん

など、変わったメニューがある。

●しいたけ御飯もある(味御飯)

 

変わったメニューと言えば・・・「ブラックうどん

kanbe_blackudon1001.jpg

食用竹炭パウダーを配合した麺で、真っ黒!

竹炭の力で、ミネラル豊富、有害物質の吸着などの効果も期待できるが、味は変わりません。

普通のメニューに、プラス80円でブラックうどんにしてくれます。

 

丼物もボリューム満点で、セットメニューも豊富なので、色んな人の胃袋を満腹にしてくれるお店です。

kanbe_ajiajin1001.jpg 

ロニフ タウンハウス粕屋中央からすぐです。

見学に行ったり、住みはじめた時は、是非、行ってみてください。

 

 

ロニフ タウンハウス粕屋中央が、気になる方は、こちらのホームページを見てください。

http://lonif.jp/kasuya/index.html

 

 

また、引き続き、Alic Style ナチュラス大野城も販売中!

現在、モデルルーム公開中ですよ。

案内所と、棟内の2パターンあります。どちらも素敵です。

カーナビは、大野城市上大利5丁目303 で検索(上大利の交差点からすぐ)

ぜひ、行って確かめて見てください。

予約の電話は、こちら!

0120?27?5656

 

 

番組では、皆さんからのメッセージをお待ちしています!

「マンションの賢い買い方」など、マンションに関する質問

「こんな風に大改造して!」など、番組に対してのメッセージ

大野城に関する情報など、どしどしご応募ください。

メールは、こちら!!

soko@fmfukuoka.jp

メッセージ

メッセージはこちらから↓
soko@fmfukuoka.jp

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ