部員番号12番<福工大付属 城東高等学校 松田 萌花さん>

  • 投稿日:
  • by

今週お迎えした部員は、福工大付属 城東高等学校3年生の松田萌花さん。
彼女の叫びは...?


「休みが欲しい!!」


担任であり、顧問でもある先生に誘われて「ロボット相撲部プロジェクト部」という、
ロボットを作る部活に所属している松田さん。

青春の象徴ともいえる高校3年生の夏をエンジョイすることもなく、
さらにはお盆も返上してロボット制作に勤しんだそうで、毎日油まみれ。

何故そんなに休みがないのか?
それは、彼女がもう一つ部活を掛け持ちしている事に加え、
大会に出場するロボットが完成していないから...。

何でも、製作中のロボットがなかなか走ってくれないそうで、
走ったとしても、その次の動作という壁、さらに操作練習という壁が
待ち構えているそう。まだ見えぬゴールを目指して絶賛休みを返上中です。
1111.jpg

とはいえ、そんな話をしている松田さんは常に笑顔。
ゼロから自分で設計して作ったロボットが大会で勝ち上がっていったことが
ロボット相撲部プロジェクト部での思い出なんだそうで、
そんな思い出が彼女を支えているのかもしれません。

松田さんは卒業後、トヨタ自動車九州へ就職し、
工場で自動車や部品を組み立てる仕事をしたいとのこと。

休みを返上してまで頑張ったロボット相撲プロジェクト部の活動、
その中で培った経験、情熱はきっと仕事でも活かされるのでしょう。

ちなみに...もし休みが取れたなら、映画を見に行きたいという松田さん。
映画館に住みたいというくらい映画が好きで、
新世紀エヴァンゲリオン&アクション映画が好きなんだそう。

休みが取れたら、手の油を落として、オシャレな洋服を着て映画館へ!
そして見る映画はロボット映画?