◆関取 花のホームページ◆ https://www.sekitorihana.com/

2017年FM FUKUOKAではパワープレイアーティストとなった”関取 花”が、この度メジャーデビューとなりました!
5/8(木)リリース『関取 花』メジャーデビューミニアルバム「逆上がりの向こうがわ」

スペシャル応援企画で見事選ばれた2人のLIVEレポーター ほのか、犬派シンガーソングライター Ami から
2019年6月15日(土)『ライブハウスツアー「梅雨だくツアー2019」』福岡公演の感動の声が届きました!


一度、タワレコのインストアライブには行ったことがありましたが、普通のライブとしてはこれが初めてでした。

この日のためにこれまでのCDを何度も聞き、これ歌ってくれたら嬉しいな~、やっぱり新しいアルバムの曲はいっぱい歌うのかな~、などと想像してわくわくして来ました。

そんな風にしっかりと予習していましたが、ライブの花ちゃんは、力強いけど心地良くてなんとなくほっとするような歌声でCDの何倍も何百倍も素敵で、さらに個性豊かなバンドメンバーのすばらしい演奏も合わさって、はるかに私の想像を超えてきました。

前半は心地の良いギターが響く曲が多い、ゆったりとした空間でしたが、後半の盛り上がる曲では、みんな立ち上がりコールアンドレスポンスもあって、一気に会場がアツくなりました。

また、アドリブや福岡バージョンの歌詞だったり、ほぼ一曲ごとにある花ちゃん止まらないおしゃべりだったりと、すべてに本当に楽しませていただきました。

あっという間の1時間半でしたが、歌っているときもおしゃべりのときも、ずっと関取花ちゃんの醸し出す雰囲気に癒され、とても元気にそして幸せになるライブでした。

今日は美味しい福岡の食べ物とともに黄金のビールを飲んでいる花ちゃんを想像しながら、私も余韻に浸ろうと思います。


今回初めて花ちゃんのライブに参戦しました。
初めてなのでとてもドキドキしました。
もちろん花ちゃんのラジオやTV等でトークの腕前は知っていたのでMCに期待を膨らませて行きました。

ライブが始まるとイメージとは全然違った小柄でちょこちょこしコロンとした花ちゃんが登場しました。
私のツボ曲の『べつに』を聞いてクスッと笑い、じんわり泣ける家族の歌である『親知らず』でホロリとしながら泣きそうになったらキーボードの谷ぴょんの顔を見てクスッと笑いしました。

すごくライブ自体がバンドメンバーもほんわかしていて花ちゃんものびのび笑顔で本当に食卓の家族揃ったご飯のような雰囲気でとっても温かみを感じました。

今回のメジャーデビュー作品から一番聴きたかった『太陽の君に』は本当に感動しました。
『カメラを止めろ!』ではお客さんみんなが一つになり手を叩いてとても盛り上がりました!
まさか『もしも僕に』も聴けるなんて私にとってはお腹いっぱいでまた花ちゃんに会いたくなるライブとなりました。

しっかり福岡のご当地ネタも織り込まれあの奇跡のアドリブと、花ちゃんのお母さままでもが参戦していた奇跡のライブに行けてとても幸せな時間でした。
グッズで購入した『どすこい傘マーカー』ぶら下げてまたライブ遊びに来ます。

私もいちシンガーソングライターとして活動し花ちゃんのライブを見て聴いてとても勉強になりました。心からありがとう。また美味しいものを食べに福岡に来て欲しいなぁって思います。

もちろん!MCは安定の面白さ!あっぱれ!花ちゃん。人には人の乳酸菌。
ステキな思い出をありがとう。写真とライブの思い出、大切にします。


★Release Information★
MINI-ALBUM「逆上がりの向こうがわ」関取 花
5月8日発売
UNIVERSAL MUSIC

更新日: