fmfukuoka

株式会社イケヒコ・コーポレーション代表取締役社長 池上廣則様<2014年12月07日>放送

「人生この1曲」というタイトルが表すように、

人は誰でも想い出に残る1曲があるはず。

そんな1曲を各有名企業のトップである方たちの想い出話と一緒に

みなさんにもご紹介していこう、という番組です。

今回のゲストは、

株式会社イケヒコ・コーポレーション代表取締役社長 池上廣則様


人生141207.jpg

イケヒコ・コーポレーションとは、い草を中心にし、130年もの歴史のある会社。

本社は福岡県三潴郡にあり、いわば「筑後のい草」を使った製品を作っています。

畳文化も少し後退気味の中、い草は空気を綺麗にする効果があったり、

湿度の調整、脱臭効果などと環境にもやさしいといった、さまざまな機能があるので、

住まいの中にも活用してほしいと願っているところです。


創業から4代目の社長でもある池上さん、人生この1曲は、



チャンピオン/アリス



会社の歴史は130年あるけれど、もともとは畳の卸し販売からスタートしています。

池上さんの先代である3代目が、卸しだけでは面白くないので、モノを作りたい、

と考えられたのだそうです。

それも色とか柄とかに工夫を凝らした、いわばインテリア的なモノを作りたい、

と考えたのはいいのですが、売り先がない。

そこで現在4代目の池上さんは、20代の頃から営業の仕事で、

日本中を新規開拓のため飛び回ったのです。

お客様と商談のあとの酒宴の席などで、この「チャンピオン」は、

みなさんもお馴染みでもあったためか、絶好の歌になっていったのでした。

曲はチャンピオンだけれど、われわれは挑戦者だという心境も共通し、

よく歌ったのです。

若かりし頃、セールスに飛び込み、挫折を繰り返しながらも、

このチャンピオンという歌を思い出しながら、負けないぞ、と考えていた、

池上社長なのでした。

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ