スマートフォン用サイトはこちらから
ORICON NEWS ORICON NEWS

ORICON NEWS 一覧 > 『浦安鉄筋家族』大沢木家配役発表

『浦安鉄筋家族』大沢木家配役発表

 俳優の佐藤二朗が主演するテレビ東京系ドラマ24『浦安鉄筋家族』(4月スタート、毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12)の出演者が発表された。浜岡賢次氏の『浦安鉄筋家族』(少年チャンピオン・コミックス/秋田書店)を初ドラマ化。今回は、佐藤演じる大鉄(だいてつ)を取り囲む大沢木(おおさわぎ)一家の配役が明らかになった。

【写真】今回発表されたキャストと原画イラスト

 料理上手で子煩悩、普段はおしとやかだけれどもスイッチが入ると誰にも暴走が止められない大鉄の妻・大沢木順子役に、瑠東東一郎監督とは『黒い十人の女』『探偵が早すぎる』(ともに読売テレビ)に続いて3度目のタッグとなり、今回監督からの熱烈オファーを受けた水野美紀が決定。得意のアクションシーンに期待だ。

 大沢木家で一番まとも(!?)に見えるが、彼氏・花丸木くん(キャスト未解禁)のこととなると盲目になり、恋人関係を守るためならすべてを捨てて全力奔走する、メルヘンかつ現実的な大沢木家の長女・大沢木桜(さくら)役に、岸井ゆきの。

 アニメ・発明オタクで大沢木家の自宅警備員を務める永遠の浪人生。何回浪人しているのかは大沢木家の誰も知らない、大沢木家の長男・大沢木晴郎(はるお)役に、本作のメイン脚本を務める上田誠氏が代表の劇団・ヨーロッパ企画所属で『俺の話は長い』(日本テレビ)でのゆる〜いキャラクターも注目された本多力。

 坊主頭がトレードマークで勉強嫌い、けれど学校では連続登校記録を更新し続けている(!?)浦安一のおバカな小学生、大沢木家の次男・大沢木小鉄(こてつ)役に、東野圭吾の同名ベストセラーを映画化した『人魚の眠る家』で篠原涼子と西島秀俊の息子役を演じて注目された斎藤汰鷹がオーディションにて決定。

 趣味はロックを聴くことでいつものんびりしているが、いざという時にとんでもない反射神経を発揮するじいちゃん、大沢木家の祖父・大沢木金鉄(きんてつ)役に、新喜劇で長年活躍し続け、アホの坂田として日本中に愛されるお笑い芸人でありながら、俳優としても味わい深い芝居を見せる坂田利夫。

 そして、大沢木家の三男・大沢木裕太(ゆうた)役は、テレビ東京の諸事情で某スタッフの愛息子・キノスケに決定。理由としては「制作費が足りない」「とにかく制作費が足りない」と匂わせている。

(提供:オリコン)

2020年02月14日 09時52分配信


テレビ東京系ドラマ24『浦安鉄筋家族』(4月スタート)佐藤二朗演じる大鉄(だいてつ)を取り囲む大沢木(おおさわぎ)一家のメンバー(C)浜岡賢次(秋田書店) 1993

関連リンク

佐藤二朗、ドラマ版『浦安鉄筋家族』主演 テレ東で4月スタート
安達祐実、10年ぶり地上波連ドラ主演 芸歴36年目にして初の本人役
田中圭、ゴールデン帯ドラマ初主演 初共演の安田顕と難事件に挑む
『レンタルなんもしない人』増田貴久主演で初ドラマ化「我ながらぴったりの役」
朝ドラで注目の黒島結菜、4月期の連ドラ出演決定「かわいくイラっとさせる」