fmfukuoka

稲元の最近のブログ記事

美しい所作の弓道に感動☆

弓道連盟の方からお声がかかり、弓道場にお邪魔してきました。
場所は八所宮の境内の中。
茂みの中を進んでいった静寂な森の中にありました。

現在 宗像の弓道連盟に加盟する人は およそ100人。
日々稽古に励んでいらっしゃいます。

弓道の胴衣に身をつつみ、背筋を正し、凛とした表情で的を見る姿は大変美しく、思わず見入ってしまいました。

的の大きさは直径36センチ。28mはなれた場所から矢を放ちます。
剣道は 的にあてることももちろん大切なことなのですが、やはり日本に古くから伝わる武道のひとつでありますから、所作が大変重要とのこと。


RIMG4997.JPG RIMG4998.JPG RIMG4999.JPG
RIMG5000.JPG RIMG5001.JPG RIMG5022.JPG

せわしい性格の私には ゆっくり丁寧すぎて逆に苦しくなりそうだと思ったのですが、そのような人間こそ 足りない何かを補えるのかもしれないとも思いました。


「弓道は 相手がいないので 自分の練習の成果がそのまま現れてくるので 自分自身との戦いであるところが いい」と会長。

定年を迎え、60歳を過ぎてはじめる人が大変多く、年々宗像の弓道人口はふえているんだとか。弓にも色々種類があるので 年齢を重ねてもずっと続けられるそうで、100歳くらいで現役の方もいらっしゃるそうです。

弓道は、姿勢がよくなり肩こりも解消します。
そして内臓の病気をしている人がいないということで、これも剣道のおかげかなとおっしゃっていました。

凛とした立ち姿は 大変美しく、日本ならではの伝統の素晴らしさを改めて 感じました。

RIMG5032.JPG RIMG5027.JPG RIMG5028.JPG

みなさんで記念撮影
RIMG5033.JPG

月別アーカイブ