fmfukuoka

大島の最近のブログ記事

食堂 もじゃこ

ADアサヒです。大島にある「食堂 もじゃこ」をご紹介します。

RIMG3419.JPG

大島フェリーターミナルを降りて直ぐのところに「食堂 もじゃこ」はあります。

注文したのは
ちゃんぽんとカレー。

RIMG3422.JPG  RIMG3421.JPG

他にも焼きそばなど色々とメニューは豊富でしたよ。

ちゃんぽんは濃すぎず薄すぎず丁度良いお味で、スープも残すことなくすべて飲んでしまいました。

『食堂 もじゃこ』
住所:福岡県宗像市大島1802−2
電話:0940-72-2621

大島こぼれ話

ADアサヒです

大島への交通手段はフェリー、海上タクシーなどがあります。
フェリーの時刻表、海上タクシーの運賃はこちら→大島渡船時刻表

今回利用したのはフェリーです。

0420a.JPG

0420b.JPG

奥に薄っすら見えている島が大島です。

0420c.JPG

朝早かったので海に移る朝日もきれいでしたよ。
フェリーの乗船時間は約25分間です。

さあ、張り切って上陸した後の、島内での交通手段は??
タクシー(島内に1台)、レンタサイクル、徒歩です。

0420d.JPG

周囲が15キロくらいの島なので自転車があれば十分かな?、
というふうに思いました。


交通のお話はここまでといたしまして

0420e.JPG

0420f.JPG

0420g.JPG

上の写真はすべて大島のフェリーターミナルで売っていたものです
どれも、一口つまみたくなるようなものばかりでした

4020a.JPG

こちらもフェリーターミナルで売っていたものですが、大島名物甘夏です。
海に囲まれた温暖な気候と潮風によって、甘夏やはっさくはすくすくと甘く育つのです

買って帰って食べてみると、確かに甘い!!
引っ越したばかりで前の住民の残していった匂いが鼻につく我が部屋は、
一時甘夏の甘いずっぱい香りに包まれておりました。

0420h.JPG

最後にイカ漁の時に使うであろう漁船です。
「これ、夜にピカピカ光るやつちゃうかー」
と周りにヤイヤイ言うて一人興奮しておりました。

おおしまを満喫できて大満足なのでした。

大島観光

ADアサヒです

今回大島に取材に訪れたのですが、合わせて大島の観光スポットも一通り廻りました。

0419a.JPG

大島に着いたらまずこの「大島MAP」を貰いましょう。。大島の観光情報がコンパクトに解りやすく書いてあって便利でした。フェリーターミナルに置いてあります

この前のブログで一ノ瀬さんが書いてくださった、「宗像大社中津宮」「沖津宮遙拝所」に続いて訪れたのが「風車展望所」です。

0419b.JPG

0419c.JPG

風車があるだけにとても強い風が吹き荒れていて、。気合を入れないとまっすぐ立っていられないほどでした。冬場にこのような強い北風が吹くために、人家のほとんどは島の南側に集中しています。

「風車展望所」に来る途中の遊歩道の脇には菜の花畑が一面に広がっていました。

0419d.jpg

0419e.jpg

完璧ですね。


続いて訪れたのは「御嶽山展望台」

0419g.JPG

0419h.JPG

島の豊かな自然を一望することが出来ます。
晴れて空が澄んでいる日には、福岡ドームや長崎の壱岐まで見えてしまうそうです。

大島を満喫できてスタッフ一同大満足なのでした。


大島をめぐりました

こんにちは 一ノ瀬敬子です。
うみんぐ大島を取材した後 歩いて5分ほどのところにある 中津宮へ。
宗像大社は三宮からなりますが、ここはそのうちのひとつです。

0418a.JPG

最初の鳥居をくぐると 長い階段。

0418b.JPG

階段の中間で振り返ってみると、すばらしい景色が。

0418c.JPG

うまく写真でお伝えできないのが無念ですが、
おもわず わーっと 声が出る 感動がありました。

0418d.JPG

本殿で番組の無事を祈り、その後おみくじをひくことに・・・

IMG_2391.JPG

おみくじには
乱れた生活をすると災いをまねく 心穏やかに運をまつこと 誠意をしめしなさい

といった内容が書かれていました。
このようなことを心がけることは 承知しているものの
出来ないことが多いのが常です。
改めて自分の心を戒める機会になりました。

その後、宗像大社の3つのお宮のうちのもうひとつ 沖津宮を目指します!
・・・といいたいところですが、
沖津宮は 女人禁制、男性もみそぎをしなければ入ることができないという
沖ノ島にあるため、直接お参りが出来ません。
そのため 大島には 遥か海を越えて沖津宮を参拝する 遥拝所があります。

0418f.JPG

0418g.JPG

スタッフ一同で 海が広がる雄大なロケーションに感動。

0418i.JPG

海風にたくさん当たったためか、唇が塩の味がして、
あぁ島にきたって実感しました。


すきなところと夢

こんにちは 一ノ瀬敬子です。今回は宗像の大島に行ってきました!

訪れたのは 島唯一の小学校である、大島小学校。

0415j.JPGのサムネール画像

ここは小中学校が一緒になっていて 小学生30人中学生16人が通っています。
私たちは そのうち5.6年生にインタビューしました。

0415aa.JPG 0415bb.JPG

お題は 自分たちの住む"大島"のすきなところと "将来の夢"。
9人の子供たちは それぞれしっかりとした口調で答えてくれました。

0415cc.JPG

0415dd.JPG

子供たちはちゃんと、自分たちの住む島の良さを感じていて
なんだか いいなと思いました。
子供たちのインタビューの様子は4月17日日曜日 放送です。
よろしくお願いします♪

月別アーカイブ