fmfukuoka

ロボットが生まれる 宗像

こんにちは 一ノ瀬敬子です!
さて、今度の放送 (8月21日 朝9時半スタート)は、ロボット特集

以前番組でもお伝えしましたが、宗像高校には 電気物理部という部活動があり、
皆さんは 今年ロボカップの世界大会に出場しました。

ロボットを研究している人たちの中でも、特に すごい人たちが参加する世界大会なんですが、彼らは、なんと 2つの部門で3位を受賞したのです。

ということで、今回は宗像高校電気物理部にお邪魔してきました!

RIMG4076.JPG

勝手なイメージで 黙々と静かに研究しているのかと思いきや、
盛んに言葉が飛び交い、若い血潮あふれる活発な雰囲気が漂っております。

聞こえてくる言葉は 私にとっては ちんぷんかんぷん。
でも 彼らは たのしそうに話しています。さすが、世界大会にいっただけはありますね。

RIMG4069.JPG

世界大会、国によっては、ロボカップでいい成績を修めると、兵役が免除されるところもあるそうで、
そういった国の選手の真剣な表情が印象的であった話、
ロボットの衣装が、お国柄を象徴するような派手な色使いで驚いた話など、
彼らは、国の違い、文化の違いを改めて感じてきたそうです。

彼らは、世界一位を目指し来年の大会へむけて、がんばっていくと誓ってくれました。


お次は、ロボットを開発している テムザックへ。

テムザックは ロボット界では世界中から注目を集めている、会社です。

古きものが好きな私は、正直 ロボットというと 人間の温かみからかけ離れていくような気がしてあまり好きな分野ではありませんでした。

でも、社長にお会いしお話をきくと、ロボットに対するマイナスの想いが払拭されました。

テムザックは 人の役に立つ様々なロボットを開発しています。

RIMG3031.JPG RIMG3032.JPG RIMG3044.JPG
RIMG3039.JPG RIMG3041.JPG

例えば・・・

☆エレベーターにも自分でのることができ、ビル中を巡回して、不審者にはカラーボールをなげつることができる警備ロボット→警備員の人が襲われるのを防げる

☆歯医者さんの卵の方たちの練習台になるロボットで、唾液も出し、痛い・大丈夫ですといい、瞬きもして人間と同じように動くロボット→実験台になる人が口の中を怪我しないですむ

☆災害援助ロボット→人間では体力の限界があるし危険な作業をやってくれる

☆新型車椅子ロボット→座るではなく乗るロボットなので、ベットから車椅子に移動するとき大変な方向転換をしないですむ・利用する人の目の位置が高いので 歩いている人と同じ目線で話せる

などなど・・・とにかく 紹介しきれないくらい、沢山のロボットをつくられているのです。
テムザックの方々、私の説明で魅力がつたわってなかったらすみません。

ぜひリスナーの皆様 テムザックのHPをのぞいてみてください♪
http://www.tmsuk.co.jp/index.php

社長は面白くて面白くて、色んなお話をしてくださいました。とても粋な方でした。

RIMG4152.JPG

次回のよかとこ宗像は 8月21日 日曜日 朝9時30分からです。
日曜日に、朝起きれた方は ぜひ聞いてくださいね!


月別アーカイブ