fmfukuoka

宗像に住もうよ♪

こんにちは 一ノ瀬敬子です。

次の放送 (8月14日 日曜日 朝9時30分 START) では、宗像に住もうよ
ということで、宗像に住んだら いいことをいくつかご紹介していきます。


例えば・・・放課後から夕方まで預かってもらう小学生の学童保育。

対象は3年生までのところが多いのですが、
宗像では なんと6年生まで入れるのです。

などなど 宗像は、子育て中の方にうれしい取り組みをいくつか行っています。

子育て環境が整っていること、買い物をするところが充実していることなど
宗像市の魅力について 市役所の中村さんにお話してもらいました。

中村さんは 3人のパパで、宗像は子どもを遊ばせる ふれあいの森などもあって、
暮らしやすくて魅力的な場所と教えてくれました。

RIMG3755.JPG


じゃあ 宗像にもし家を建てるとしたら、どんな場所があって
どれくらいの値段で家を建てられるか??・・・と いろいろ 悩みますよね。

そんな時に アドバイス 相談にのってくれるのが 『住マイむなかた』
市役所と協力して運営している市民公益団体です。

家に関することなら なんでも気軽に尋ねることができる団体です。
住マイむなかたのスタッフ 國廣さんにお話を伺いました。

RIMG3753.JPG

住マイむなかたでは、むなかたブランドモデル「ふるさと安心の家」を提案しています。

赤間3丁目にある モデルハウスがこちら!

RIMG3801.JPG


中は吹き抜けで開放的!
風もよく通り、光も沢山入ってきます。

RIMG3780.JPG


子どもの成長や 車椅子を使うことになったりした場合、
部屋の仕切りをかえられるようになっていたり

RIMG3794.JPG


洗面台の高さを 自由に調節できたり

RIMG3787.JPG


布団にカビが生えにくいよう、押入れは湿度を一定に保てる木を使っていたり

RIMG3783.JPG


玄関 入ってすぐ靴のお部屋があったり

RIMG3797.JPG


他にも紹介できないくらい、たーーくさん!快適に暮らせる工夫があらゆる所に取り入れられている 夢のようなお家なのです。

さて、今週のプレゼントは、宗像のおいしい食べ物を用意しました。

放送は8月14日 日曜日 朝9時30分からです。

お時間があえばぜひお聞きください♪

月別アーカイブ