fmfukuoka

2019-08-05 放送後記

2019年8月のMoving Monthly Style「愛でるミュージック」は「Karin.」を特集しています。
特集しているCDは、8月7日(水)発売のアルバム「アイデンティティクライシス」。
8月1週目にあたる5日の放送では、1曲目の「愛を叫んでみた」をお送りしました。
毎週の放送後に愛智望美の感想を綴る、「放送後記」。
愛智望美は、曲を聴いてどんな感想を抱いたのか?今週の放送後記です。


17歳のリアルな叫びが届いてくるナンバー。心打たれました。
歌を始めたのはなんとおよそ1年前だそうで...!!
その理由も。「居場所が欲しかった」という、歌に選ばれた人なんだなぁ...なんて思いました。
暗い過去も垣間見える歌詞ですが、彼女の心情・経験が全て歌に昇華されて
大きなパワーとなってこちらに届いてくるんでしょうね。
ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」、1か月かけてじっくり紐解いていきます!


Karin. アルバム「アイデンティティクライシス」は8月7日(水)発売です!
Karin. HPはこちら
https://karin-official.com/


愛でるミュージックでは「CD2枚プレゼントキャンペーン」を実施中!
今月ご紹介しているKarin.の「アイデンティティクライシス」にプラスして、あなたに聴いてもらいたいCDをミュージックソムリエ大畑亨さんがチョイスしてプレゼント!
抽選で1名様にプレゼントします。
皆さんのTiAを聴いた感想や、好きなアーティストやジャンルなど、メッセージをお寄せください!
メールは、mederu@fmfukuoka.jpまで。
あなたの住所・氏名・電話番号を明記してください。
今月の締め切りは8月21日(水)です。


来週もお楽しみに!

月別アーカイブ