「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、
うまい店をご紹介。「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。
価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送
放送日:2019年4月19日 地域:中央区今泉
過去の放送はこちら
酒とさかな ふじ

> TEL 092-287-5881
> 住所 福岡市中央区今泉2-4-11 メゾン・ドール今泉業峇201号
> ジャンル 居酒屋
> オープン日 2018年12月3日
> 席数 21席(カウンター15席) / タバコ:禁煙
> 営業時間 18:00〜26:00(L.O.25:00)
定休日:火曜日
> 調査日 ■2019年4月12日
■天候 晴れ
■時間 19時30分
> URL https://www.instagram.com/saketosakanafuji/


内容

今日ご紹介するのは、上人橋通りにあるアッパー居酒屋です。
通りの脇にある階段でビルの2階に上がり、店内は入り口付近に個室、奥にコの字型のカウンターがあります。
カウンターや床など、至る所に木をふんだんに使っていて、温かみがあります。

大将の藤さんは、大阪のメシュラン1つ星の「和洋遊膳 中村」で6年間修行し、薬院の小料理や「ぐりこ」で3年務め、モルディブの和食の立ち上げを経験し、この店をオープン。
この道12年。お客様とおしゃべりしながら料理を提供したいということで、カウンターをメインにし、理想は、お客様一人一人に合った味付けと量で料理を出せるようにすること。
割烹や小料理屋のような感じなのに、居酒屋価格で出せるお店が目標です。

食材にもこだわり、マグロは対馬から直送してもらった、生本マグロ。
その他の魚介類は、対馬から送られたものと、福岡で仕入れたものになります。
そして、新鮮な魚だけではなく、福岡では珍しく、熟成させた魚があります。
血抜きにもこだわり、最長で20日間も寝かせたものも。
ちなみに、大将もイケメンで、とにかく女性客が非常に多いお店です。
なので、仲間との飲み会だけではなく、女性同士やデートで来る人も沢山いて、アクセスも良く、手軽に和食を楽しめるお店です。


チェック

アラカルトとコース。
アラカルトは、グランドメニューと日替わりがある。
コースは、3500円から、飲み放題付きで5000円から。
食事のみ2名から、飲み放題付き3名から、要前日予約。
価格は、アラカルト税別、コース税込。
我々は、アラカルトで頼んだ。

【お通し】(400円)
座ると出てきて、これが席料の代わりとなる。
なんと、折り紙で作った唇を包み紙代わりにして、手渡しされる。
この唇は、スタッフが総出で毎日折っているもの。
定番は、自家製のさつま揚げ。
この日の具材は、新玉葱だったが、蓮根などに変わることもある。
すり身も季節によって変え、つなぎで少しだけ山芋を使っている。
玉葱の香りもして、ふんわりした食感で、美味しい。
何度も来店されると内容を変えたり、魚ロッケになることもある。

【刺身盛り合わせ】(1人前1500円)
基本1貫8種類で、内容は日替わり。
この日は、カンパチ、天然ヒラメ、皮目を炙ったホウボウ(4日熟成)、アジ(長崎産一本釣り)、皮目を炙ったカマス、ゴマサバ(対馬産伊奈サバで、5日間熟成)、中トロ、皮目を炙ったイサキ。
本山葵、卸生姜、柑橘が添えてあるので、お好みで。
ねっとりした食感の「熟成させた」ものと、コリコリした食感の「活かってる」ものを味わえるのが嬉しい。
熟成させたものは、旨味も増している。

【マグロユッケ】(880円)
対馬産の生本マグロの中トロの部位を使っている。
土佐醤油をベースにした甘めのタレに胡麻油を加えて、マグロと和え、新玉葱の上にのせ、胡麻を散らし、卵黄をのせ、きざみ海苔を添えている。
全部混ぜてから食べる。
マグロの味も引き立つタレで、ほんのりとする胡麻の香りも良い。

【カニクリームカニコロッケ】(800円)
想像するものと全く違うものが出てきてびっくりする。
鮑の殻を器にして、ズワイガニの身をたっぷり入れたベシャメルソースを詰め、パン粉の代わりに細く刻んだ食パンをぎゅうぎゅうに並べて蓋にして、揚げる。
コキーユのような感じでもあり、パン食感もあるので、「はとし」にも近い。
お酒のおつまみにも良い。

【ホタルイカと春キャベツのソテー】(800円)
ホタルイカの旨味を活かし、バター、胡椒、ほんの少しの醤油を使ってソテー。
ホタルイカもたっぷり入り、なんとも言えない甘みが出ている。
これもお酒のアテに良い。

【福岡県産 筍 和風ステーキ】(1000円)
合馬産の筍をゆがいて、極少量のサラダ油でステーキにする。
それに、鰹ダシ、生姜、ニンニクを使った和風のステーキソースをからめ、このソースに合うよう、刻んだ紫蘇をアクセントに散らしている。
筍の旨味にからむソースや、紫蘇の香りが良い。

【マグロレアカツ】(1100円)
対馬の本生マグロの背トロに衣をつけて、中がレア状態になるように揚げたもの。
塩と本山葵が添えてあるので、お好みで。
シンプルにマグロの味を楽しめる一品で、一口サイズにカットしているので、お酒のアテにも良い。

【土鍋海鮮おこげ】(1200円)
いわゆる中華おこげを、和風に仕上げたもの。
揚げたお米に、和風の餡をかけている。
餡は、一番出汁をベースにした吸い地のようなもので、味付けを少し濃くし、葛で作っている。
具材は、吸い地と喧嘩するので、野菜を使わず、帆立、海老、ズワイガニ、生キクラゲを入れている。
和食のあっさりした味付けで、これは美味しい。
締めにも良い。

■■攻略■■
人気店なので、電話予約をするべし。
大将が目指しているのが、客一人一人に合った料理を出すことなので、大将と仲良くなると、好みの味を覚えてもらえて、調節した料理を楽しむことができます。
居心地の良い店なので、常連になるべし。

■■チョッチュ■■
マグロにはこだわっているので、刺身でマグロの部位の食べ比べなどがあるといいなぁ。

■■オススメ店■■
藤さん モルディブ 水上レストラン「アウト・オブ・ザ・ブルー」

■■その他■■
客単価:5000円〜6000円 飲んで食べて

ビールは、生380円から、瓶600円から。
焼酎は、グラス400円から。
日本酒あり。
ワインは、グラス600円から、ボトル3500円から。

■■人気メニュー ベスト3■■
3位:【カニクリームカニコロッケ】(800円)
2位:【二代目牛すじ煮込み〜裕治の十年の重み〜】(880円)父親の店で名物だった味
1位:【刺身盛り合わせ】(1人前1500円)
Copyright(c) fmfukuoka Inc. All rights reserved.
  地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
福岡グルメ情報携帯版はこちら