「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、
うまい店をご紹介。「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。
価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送
放送日:2017年2月17日 地域:中央区今泉
過去の放送はこちら
博多天ぷら ながおか

> TEL 092-752-8200
> 住所 福岡市中央区今泉2-4-11
> ジャンル 和食、居酒屋
> オープン日 2016年11月11日
> 席数 20席(カウンターのみ) / タバコ:禁煙
> 営業時間 18:00〜24:00(O.S.23:30)
定休日:水曜日
> 調査日 ■2017年1月27日
■天候 晴れ■時間 19時30分


内容

今日ご紹介するのは、上人橋通りにある、天ぷら屋さんです。大きなガラス戸で木目を基調とした店内は、キッチンを囲むようにカウンターのみの座席になります。城間さん兄弟が営んでいて、お兄さんは、東京のイタリアン・レストラン、福岡のコーデュロイ・カフェなどで修行。この道15年。弟さんは、東京、福岡の居酒屋などで修行し、6年前に長丘でお兄さんの洋食と弟さんの和食の技を活かした居酒屋をオープン。今回、中央区でお店をオープンしようということになり、天ぷらを選びました。天ぷらと言うと、夜のお酒が飲めるお店は高級店が多く、安いお店は定食屋さんが多いのですが、この店は、居酒屋価格で、自分の好きな天ぷらを頼めて、天ぷら以外の一品もあり、お酒と共に頂くことができます。
定食屋さんではないので、御飯と味噌汁はありません。明るい店内で、気軽に立ち寄れ、お1人でも、仲間とワイワイでも、天ぷらをリーズナブルに楽しめるお店です。


チェック

アラカルトのみ。グランドメニューと日替わりメニューがある。価格は税別。

【うにプリン】(300円)
座ると、付き出しとして出てくる。卵、牛乳、ダシで作ったフラン(洋風茶碗蒸し)を作り、上にウニ、いくらをのせ、ダシと醤油を合わせたものをかけて冷やす。升の中に氷を敷き、ガラスの器に入って出てくる。見た目もきれいで、贅沢な付き出し。ウニといくらの旨味を味わえ、これで300円は安い。

【トロ豆富とじゃこの胡麻ダレサラダ】(580円)
その日に入った野菜を使う。この日は、雲仙の農家さんが作ったもの。赤水菜、サニーレタス、トマトなど。その横にトロ豆富を添え、上にじゃことアラレを散らし、胡麻ドレッシングをかけ、海苔を散らしたサラダ。天ぷらを頼むと油っぽくなるので、こういうのを1つ頼んでおくと良い。

【ながおかのあつあげ】(580円)
絹豆腐を使い、注文が入ってから、水気を取り、粉も打たずに素揚げしたもの。凄い量の厚削りの鰹節がのり、葱を散らして出てくる。卸生姜が添えてあるので、お好みで。外側がカリッとして、中がトロッとしている。美味しい。

― 天ぷら ―
野菜や魚介類など20種類以上あり、仕入れにより変わる。野菜は、信頼している人が持ってくる在来種、無農薬、有機栽培などで、珍しい野菜も多い。単品は150円くらいからで、盛り合わせもある。サクサクした食感を目指した天ぷら。天つゆ、抹茶塩、イギリス・マルドンの結晶塩、ヒマラヤ岩塩があるので、お好みで。

【おまかせ天ぷら盛り】(1人前1080円)
その日の野菜5種類と、キス、エビの合計7点盛り。
この日の野菜の
【エリンギ】(単品150円)は、福岡産。天つゆか、ヒマラヤ岩塩がオススメ。
【ばってんナス】(単品150円)は、熊本産。小ぶりで瑞々しく、中身が詰まった茄子。天つゆがオススメ。
【甘長とうがらし】(単品150円)は、高知産。ヒマラヤ岩塩がオススメ。
【八媛(やひめ)カボチャ】(単品150円)は、八女産。八女に伝わる在来種で、バターナッツのような形と色で、西洋のカボチャと比べて甘味は少ないが、水分が多く、ホクホクしている。ヒマラヤ岩塩がオススメ。
【しいたけ】(単品150円)は、大分産の大振りな生椎茸。天つゆか、ヒマラヤ岩塩がオススメ。
【エビ】(単品280円)は、天つゆ、塩はお好みで。
【キス】(単品180円)は、天つゆかマルドンの塩がオススメ。

【カキ】(250円)
広島産の大振りなものを仕入れている。衣をつけて、さっと揚げたもの。塩で食べるのがオススメ。

【タラの白子】(280円)
北海道産。天つゆで食べる人が多いが、塩を少しつけて食べても美味しい。

【甘鯛】(280円)
福岡産。塩で食べるのがオススメ。

【干し柿とクリームチーズ】(250円)
予想外の天ぷらを見つけたので、注文。干し柿をカットし、クリームチーズを中に入れ、衣をつけて揚げたもの。火を通すことで柿の甘味も増すが、クリームチーズのコクも出て、美味しい。

【瓦そば】(780円)
お兄さんが、瓦そばが大好きで、締めに食べて欲しいということで出している。福岡で瓦そばが食べられるお店は少ない。茶そばを湯がき、炊いた肉、錦糸卵、海苔をのせ、レモンと赤卸しを添えている。つけだれは、椎茸のダシで作ったもの。甘味を抑えて、締めにさっぱり食べられる。

【攻略】
こだわりの「レモンサワー」を頼むべし。広島の森崎農園の減農薬、ノーワックスのレモンを掃除してカットし、凍らせ、氷の代わりにしている。焼酎、レモン果汁、強炭酸で作ったもの。500円からあり、天ぷらの間に飲むとさっぱりする。

【チョッチュ】
お酒を飲んで欲しいなら、薬味のバリエーションがもっと欲しいかなぁ。天つゆに七味を入れたり、柚子胡椒があると嬉しい。
同じCDがずっとかかっているので、あともう1、2枚増やしてもらうと嬉しいなぁ。

【オススメ店】
城間さん 春吉 BAR 野見山

【その他】
客単価 : 4000円〜5000円 飲んで食べて
レモンサワーは、4種類あって500円から。ビールは、生550円から。ハイボールは、500円から。焼酎は、グラス400円から、2合1280円から。日本酒は、グラス550円から。ワインは、グラス550円から。

人気天ぷらメニュー ベスト3
【おまかせ天ぷら盛り】(1人前1080円)、【野菜天ぷら盛り】(1人前720円)は人気。
魚介類は日替わりなので、ランキングできません。野菜の単品で聞いてきました。
3位 : 【有機人参】(150円)
2位 : 【安納芋】(150円)
1位 : 【しいたけ】(150円)
Copyright(c) fmfukuoka Inc. All rights reserved. These contents are designed by Uproad Inc.
  地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
福岡グルメ情報携帯版はこちら