第3週目

  • 投稿日:
  • by

毎週様々なお宝を紹介していく番組、「本郷美術骨董館 presents おもろい鑑定団」。
今週は器を色々と見ていきます。

ずらりと並んだ器の数々。
DSC_0114.JPG
どれも高価に見えるものばかりですが、
なんとこの中に「佐賀の三右衛門」の作品があります!

◆十四代柿右衛門の花瓶
kakiemon.jpg
濁手(にごしで)と言われるもので、柿右衛門本人が手掛けた一品。
百貨店価格でなんと400万円!

◆十三代今右衛門の絵皿
imaemon.jpg
こちらは鍋島と呼ばれる一品。
店頭価格で200万円程。

また、放送では紹介出来ませんでしたが、
佐賀の三右衛門のもう一人、太郎右衛門の作品も置いてありました。
taroemon.jpg

柿右衛門の作品などは、佐賀という事もあり九州には持っている人が多いそうです。
あなたの家の器、もしかしたらお宝かもしれませんよ?
そして、なんと来週は坂本龍馬の掛け軸が出てきます。
お楽しみに!

番組ではリスナーの皆さんからお宝の情報も募集しています。
メッセージを送ってくださった方の中から、抽選で毎週1名様に
東京日本橋の老舗すき焼き店「人形町 今半」の、
「特選 黒毛和牛 すき焼きセット(3人前/化粧箱入り)」をプレゼントします。
imahan.jpg
必ず、住所、氏名、連絡先を明記して、メッセージ下さい。
◎メッセージはこちらから◎
または、jam@fmfukuoka.jpまで画像を添付してお送りください。
※鑑定依頼でお送り頂いた画像は番組ブログで紹介致します。

※番組内で紹介している販売価格は参考価格です。