スマートフォン用サイトはこちらから
番組情報
■ 神宿る島「沖ノ島」を望む灯台と むなかた牛を満喫!『むなかた大島ウォーキング』
内 容
神宿る島「沖ノ島」が間近に見られる大島は、神湊から船で約20分。オルレコースも楽しめる自然いっぱいの場所。
宗像市にある「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、平成29年7月に世界文化遺産となり、1周年を迎えることができました。

世界文化遺産となった「神宿る島」宗像・沖ノ島を望むことができる”風車展望所”(宗像市大島)、
そして普段入ることのできない”筑前大島灯台”を見学できるこの日限りのウォーキングイベントです!


【筑前大島灯台とは】
福岡県宗像市筑前大島の北西端(神崎鼻)に有ります白色、四角形、コンクリート造りの灯台が『筑前大島灯台』です。
この灯台は、大正15年5月18日に着工し、同年11月10日に竣工、同日『玄界大島燈台』として初点灯。
その後、昭和10年2月11日に現在と同じ『筑前大島燈台』に標識名が変更されていますが、玄界灘を航行する船舶の安全を長い間見守っています。

◎筑前大島灯台について◎ (福岡海上保安部ホームページに飛びます)
【日時】2018年11月10日(土) ※予備日 11月11日(日)
 ※雨天決行。ただし荒天により開催が困難な場合は次の日に順延
 ※実施の可否は、11/10(土)6:55の放送でお伝えします。

【実施場所】大島 (福岡県宗像市)

【募集人数】120人
 ※先着順で定員に達し次第受付終了。順次ご案内書を発送致します。
 ※ウォーキングコースは殆どが山道で未舗装の為、ベビーカーの使用は難しいと思われます。
  乳幼児をお連れの参加はご遠慮ください。

【お申込み】
 沢山のご応募ありがとうございました!
 定員に達しましたので、応募を締め切らせて頂きました。
 尚、キャンセル待ちをお受けいたしますので
 ご希望の方は、お申し込みください。
  ◎こちらの専用フォームからお申込みください◎

 キャンセル待ち応募締切:10/18(木)12:00
 ※当選可否については10/29(月)にメールでお知らせします。

【実施距離】約11km

【参加費】大人(中学生以上) \2,000 / 小学生 \1,500
 ※往復の渡船代・ふるまい・お土産代 含む
 ※当日受付(神湊)で徴収します。

【ふるまい】あかもくスープ・むなかた牛串焼き

【MC】香月千鶴

【九州オルレについて】
 本イベントのコースは一部九州オルレ宗像・大島コースを歩きます。
 九州オルレは、地図を片手にリボンや標識を辿って歩く旅。
 海岸や山などを五感で感じ、自分なりにゆっくり歩く、いわば大人のオリエンテーリングです。
 九州各県に17コースが認定されています。
 ※九州オルレ|九州旅ネット 九州観光情報サイト※

【当日のスケジュール】
8:00 受付/神湊 ※駐車場・有料 (12時間で200〜300円)
ウェルカムキャンデー「大島の塩あめ」をもらっていざ!大島へ♪
8:30 チャーター便 出航
8:50 大島 到着
約11キロのウォーキングスタート!
山道、アスファルトの道を含め高低差のあるコースです。登山靴がおすすめです。
10:00 筑前大島灯台 到着 (灯台150周年記念事業)
普段は入ることができない灯台が福岡海上保安部の協力により一般公開されます。
     
見学者には、灯台の一般公開記念のオリジナルクッキーをプレゼント!
限定缶バッチもゲット!できるかも?!

海上保安官の制服を着て記念撮影グッズ販売などイベントもあります!!
11:30頃 昼食 (風車展望所・瀬山牧場)
大島名産の「あかもくスープ」「むなかた牛の串焼き」(おにぎり付)
昼食後は風車展望台で景色をお楽しみください。
     
【むなかた牛】
お米で育てた美味しいお肉です。
柔らかい霜降り、脂があっさりしていて適度な食感が特徴です。

※ふるまいは「むなかた牛串焼き」となります。
12:45頃 オルレコース後半戦!沖津宮遙拝所、中津宮も訪れます。
14:00頃 大島港 到着
お土産の「大島塩こんぺいとう」をどうぞ!
宗像漁協大島直売所「さよしま」でお土産の販売もございます。ぜひお立ち寄りください!
14:40 大島港 出発(定期便)
※16:20の便に変更も可能です。
15:00頃 神湊 到着
〜お疲れ様でした〜

< 一覧へ