fmfukuoka

第5回2013年1月29日「和 Bi カフェ母屋」編

あーーーーーーっという間に1月も最終週ですか。。。

そうですか。。。


年々、年と共に月日が過ぎ去るのが.........

あっ、みなさんこんにちは。クハラシゲヤスのカフェトライブのブログにようこそ。。

もう1月も終わりなんですって!!

そんな1月29日にご紹介したカフェは、
クハラさんが「1月のイメージって和のイメージがないですか??」の一言で、

キーワードは「和カフェ」で取材に行ってきましたよ。


普通イメージしがちな「和カフェ」と言うと。。。


1 店構えが和だ!!
2 畳に赤いヤツが敷いてある!!(雛祭りのようなヤツだ!!)
3 コーヒーカップが有田焼だ!!
4 コーヒーが一杯立てとかサイフォン立てだ!!
5 梅ヶ枝餅的な餅or饅頭が有名だ!!
6 和だけど大概JAZZがBGMだ!!


そんな感じじゃないですか??「和カフェ」のイメージって。。。


しかし、そんな純然たる「和カフェ」は多媒体様にお任せして...(笑)


この番組は福岡、九州のカフェ情報サイト「カフェトライブ」を運営されている
クハラさんセレクトのカフェをご紹介している訳ですから、
そうそう単純なセレクトにはならない訳ですよ。。。

っと、前置きが長くなりましたが、
今週ご紹介したカフェは、福岡市西区今宿青木にある

「和 Bi カフェ母屋」さん

RIMG2151.JPG


お店の外観を見るだけで、風光明媚且つ和を感じるでしょ??


取材スタッフの私は「和 Bi カフェ母屋」さんに向けて一人でFM福岡から
車で向かったのですが.........


こここそ「隠れ家カフェ」だ!!!と言う位
絶対にカーナビや、スマートフォンのナビ機能が無いと無理な場所にあります。。。

中村三陽高校の近くにあるのですが、
「えっ??ここ曲がって大丈夫なの??」という感じの所を曲がると
無事に到着しました(笑)


さてさてこちらのカフェは、元々「おやつモダン花野季(かのき)」という
スイーツショップがまず先にOPENして、
その後、お客さんの要望から徐々にカフェのような形態になっていったというお店。

そう、今回の「和カフェ」

ただ単に「和」を追求したカフェではなく、
和洋折衷織り交ぜたというか、自然体で居心地の良いカフェでした♪♪


というのも、カフェの名前にもなっていますが、
元々、オーナーの荒木さんのお母様が住まれていた「母屋」を
改装してカフェにしているそうで、
本当にのんびりできるカフェ空間でしたよ。。


RIMG2112.JPG

(オーナーの荒木さんとクハラさん)


空間は和なのですが、
元々スイーツショップからスタートしているので、
絶品の「プリンアラモード」やシフォンケーキなどの
美味しいデザートも楽しめるそうで、

クハラさん自身ももちょくちょく家族で「プリンアラモード」を目当てに
行っているんだそうです。。


そしてデザートだけではなく

RIMG2120.JPG RIMG2121.JPG

こんな素敵な食事を楽しむ事も出来るんですよー!!

取材当日も、多くの方が食事を楽しんでいらっしゃって、
周りの自然豊かな環境と食事をしている風景が

「ここは湯布院なのか??それとも黒川温泉??」と錯覚しそうになりました。。。


RIMG2144.JPG RIMG2147.JPG

RIMG2149.JPG RIMG2143.JPG

当日は本当にお客さんが多くいらっしゃっていたので、
少ししか写真を撮れませんでしたが、
是非、全体の雰囲気はお出かけになって感じて下さいネ!!!


さてさて、そんな「和 Bi カフェ母屋」の荒木さんとクハラさんによるカフェ対談は
こちらのポッドキャストをチェック!!

和Biカフェ 母屋 ポッドキャスト


皆さんもちょっとした小旅行に出かけたつもりで
「和 Bi カフェ母屋」に行ってみて下さいね!!
ホントに湯布院に行ったつもりになれますからね(笑)

■和 Bi カフェ 母屋■
場所:福岡市西区今宿青木1059-29(おやつモダン花野季内)
電話:092-805-1788
営業時間:11:30-18:00(OS17:30)
定休日:火曜日
座席:44席
ホームページ:コチラをクリック

それでは、サラヴァー♪