fmfukuoka

第4回2013年1月22日「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」編

1月22日......「今日は何の日ふっふー♪」

って、懐かしいフレーズを引用して始まった
「クハラシゲヤスのカフェトライブ」の番組ブログ4店目。。。


今回も、クハラさんにお題を投げかけて取材に同行したのですが、
冒頭の1月22日が今回のキーワード。。。

1月22日って実は「カレーの日」に制定されているんですねぇ。


という事で、クハラさんにお願いしたのは

「絶品カレーを食べる事が出来るカフェ」だったのですが、

クハラさんの膨大なカフェ情報の中から選び出されたのは、

福岡市天神5丁目、いわゆる北天神にある

「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」


こちらは「ロースターズカフェ」と名前が付いている様に

「自家焙煎+カフェ」という、珍しい形態のお店なのですが、
マスターの増田さんにお話を伺ってみて納得。

NCM_2877.JPG

18歳からスタートした増田さんの珈琲道は、
地場のロースター会社(コーヒー豆の輸入や焙煎を手掛ける会社)を経て、
自家焙煎のお店を開業後、
アメリカのシアトルに視察旅行に出かけた時に出会った
エスプレッソとバリスタの世界に魅了されて始めたのが
「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」なんですって。


カレーから少し話は逸れていますが.........

福岡でも本格的な「エスプレッソ」を淹れるカフェとしては
本当に草分け的な存在の増田さんと「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」。

自家焙煎だから出来る「鮮度の高い豆を使ったコーヒー」と、

NCM_2880.JPG
(カフェの中に焙煎機も置いてあるんですよー)


そしてエスプレッソマシンの最高峰の1つ「ラ・マルゾッコ」を使って、
手動で淹れられるエスプレッソの味。

NCM_2878.JPG NCM_2879.JPG
(ラ・マルゾッコのエスプレッソマシン!!黄色は中々お目にかかれない色だとか)

それだけでも楽しみなんですが、

コーヒーの味だけではない楽しみが「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」には
あるんですねぇー♪

それは.........


「ラテアート」


増田さんが目の前で描いてくれる「クマさん」や「花」
そしてハートなど、目でも楽しませてくれるんです!!

NCM_2866.JPG NCM_2867.JPG

NCM_2869.JPG


ちょちょいのちょいっと増田さんが爪楊枝を動かすと。。。

NCM_2865.JPG NCM_2871.JPG

こんなにかわいらしいクマさんや花が描かれるんです!!

味はモチロンの事ながら、見ていて楽しいコーヒーを
是非、味わって欲しいですねー。。。

(エスプレッソは苦くて。。。と思っている方は、増田さんが淹れる
 カプチーノやカフェラテを1度飲んでみて下さい!!
 多分。。。好きになると思いますよ!!)


さてさて、話は脱線したままでした(笑)
カフェに関する続きはこちらのポッドキャストで!!

ROASTER'S CAFE MANO+MANO「お店について」はコチラ

今回のテーマは「絶品カレー」。。

「ROASTER'S CAFE MANO+MANO」のカレーは
牛すじをことこと煮込んだマノマノオリジナルスペシャルカレー!

NCM_2859.JPG

増田さん曰く、
「カレーは男の料理やけん、マノマノのカレーは増田家のカレー」
なんだそうですが、実際には隠し味として

「エスプレッソ」が入っているんですって!!

私たちも頂いたのですが、
甘口の中にコクがあって、
クハラさん的には「こげ茶系カレー」と位置付けられた
コーヒーにぴったりのカレーでしたよー!!

今回は取材班みんなでシェアして食べたのですが、
是非次回は独り占めしてたべてやろうと思ってますw


そんなROASTER'S CAFE MANO+MANOのカレーについては
コチラで増田さんとクハラさんの対談を聴くことができますよー

ROASTER'S CAFE MANO+MANO「カレー編」はコチラ


さてさてそんなROASTER'S CAFE MANO+MANOが
気になった方はお店のHPもCHECK!!

HPはこちら ROASTER'S CAFE MANO+MANO

■ROASTER'S CAFE MANO+MANO■

住所:福岡市中央区天神5-6-13
電話:092-714-7333
営業時間:12:00?21:00
定休日:日曜日(たまに不定休)
座席:20席

そして、クハラシゲヤスさんが運営するカフェトライブの
ROASTER'S CAFE MANO+MANOのページはこちら

カフェトラ紹介ページ

その他、色々なカフェ情報が知りたいアナタは
もちろんカフェ・トライブにアクセスして下さいねー!!

カフェ・トライブ TOP PAGE