会社案内

番組審議会

[ 最新へ ] [ 戻る ] [ 前回 ]



第544回

■開催日 2019年10月21日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、矢野哲男 副委員長、吉富千紗 委員、犬塚英夫 委員、川上哲平 委員 以上5名
(社側) 光富彰 代表取締役社長 他3名

■議題
第543回 FM福岡 番組審議会は、10月21日(月)午後4時からエフエム福岡 会議室で行われました。

出席は、中村萬里 委員長をはじめ5名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、光富代表取締役社長 以下 3人の社員が参加しました。

今回、審議対象となった番組は、毎週土曜日、朝7時〜8時30分まで放送中の
『Weekend more radio!! 7サタ』です。
今年4月にスタートした新番組で、入社3年目のアナウンサー愛智 望美がお届けしています。
「朝から生電話」、パーソナリティの愛智が気になった出来事や情報を紹介する
「今週のビビビ!」、7歳の女の子に扮したパーソナリティが、いろんなマナーを紹介する
「あした・まなの『明日マナー』」や、クイズなど、様々なコーナーを設けお送りしています。

審議では、
「入社3年目で初々しさがあり、声も聴き取りやすく、明るさや元気も伝わってきた。」
「土曜の朝に相応しい選曲がされていると思う。」
「あした・まなの『明日マナー』は、敢えて7歳の女の子に扮して伝えていることで
 嫌味を感じさせない工夫がされている。」
との御意見をいただいた一方で、
「およそ1時間30分を一人で担当するには、話題の内容、話し方含め、少々無理を感じた。
 共感を持っていただけるような話し方など、経験を積まれ、これからの成長に期待したい。」
「コーナーは盛り沢山だが、聴いていてどうしても飽きるので、尺を短くした方が良いと思う。」
などの御意見を頂きました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。