会社案内

番組審議会

[ 前回 ]



第548回

■開催日 2020年02月17日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、矢野哲男 副委員長、吉富千紗 委員、犬塚英夫 委員、川上哲平 委員 以上5名
(社側) 光富彰 代表取締役社長 他4名

■議題
第548回 FM福岡 番組審議会は、2月17日(月)午後4時からエフエム福岡 会議室で行われました。

出席は、中村萬里 委員長はじめ5名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、光富代表取締役社長 以下5人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、木曜日 午後9時から9時55分に放送している
「渡辺通1丁目FMまどか〜まどかのまどから〜」です。パーソナリティーのHKT48 森保まどかが
週替りのメンバーとともにお送りしています。2013年4月からスタートしたトークバラエティ番組
で、様々なコーナーを盛り込みながら展開しているプログラムです。

また、本放送以外でもYouTubeのFM福岡公式チャンネルやHKT48オフィシャル・チャンネルで
YouTube用に編集したものを配信していて、全国のファンにお楽しみいただいています。

さて、審議では、
「森保まどかさんの話し方、進め方、キャラクターに好感を持って聴けた。
 番組構成がしっかり練られていて、テンポも良かった。番組の選曲も良かった。」、

「可愛らしく、元気でかつ、良い意味で脱力した番組の雰囲気が好きで、心地良さを感じました。
 柔らかく聴き易い声で、女性二人になるとテンションが上がる場面もあったが、全体的には、
 ゆったりとした印象だった。」、

「トークが落ち着いていて、リスナーのメッセージ紹介も上手いと思いました。週替わりメンバーを
 迎えて番組つくりをしている点は、HKT48のファンでも幅広い層に楽しめるのではないか。」
との高い評価を頂いた中で、

「若者の日常会話の延長のような感じがした。だらだらした印象を持った。トーク主体なので、
 55分は長すぎると感じた。もう少し変化の有る構成にして欲しいと感じた。」、

「使っている言葉が、中学生・高校生の女子と同じだと感じた。声質はよいので、あと少しゆっくり
 しゃべれば良いと感じた。」
との御意見も頂きました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。