HOME > Power Play

Power Play

エフエム福岡のイチオシの邦楽・洋楽アーティストをご紹介!

July 2018 バックナンバー

『Feeling Good』Meik

7月25日発売
Mini AL「Make Cheer」より
ユニバーサルミュージック/パワープレイミュージック

若干17歳にして、力強いディスコファンクを歌いこなすMeik。キッズダンサー時代からヒップホップダンサーとして注目されてきた彼女は、昨年ソロデビューを果たしました。セカンドミニアルバムに収録されているこの曲は、真夏のビーチが似合うダンスポップチューン。彼女らしい80年代の要素をふんだんに取り入れたサウンドアレンジと甘酸っぱい恋模様を描いた歌詞の世界は、爽やかな夏を演出してくれます。

『恋のレゲトン・レント』CNCO

7月25日発売
AL「CNCO(ジャパン・エディション)」より
Sony Music Japan International

南米発、平均年齢20歳の5人組ボーイズ・グループCNCO。全世界でラテン・ブームが起こる中、南米の1Dとも呼ばれ、ラテンというジャンルを超えて世界に新しいムーブメントを起こしています。日本デビューアルバムに収録されているこの曲は、ミュージック・ビデオの動画再生が13億回を越え、全世界で大ヒット中の情熱的なラテンナンバー。照り付ける日差しをも吹き飛ばす彼らのエネルギッシュな歌声で、この夏を熱く盛り上げること間違いなしです。

▲ ページの先頭へ