HOME > Power Play

Power Play

エフエム福岡のイチオシの邦楽・洋楽アーティストをご紹介!

December 2017 バックナンバー

『空っぽの空が僕はきらいだ』坂口有望

12月6日発売

Epic Records Japan

大阪在住の現役女子高生シンガーソングライター、坂口有望(あみ)。中学2年生の時、初めてライヴハウスでギターを手に弾き語りをし、その圧倒的な存在感で評判に。彼女自身が作詞作曲を手掛ける歌の世界はもちろん、声そのものが実にエモーショナルで、耳を惹きつけて離しません。今年7月にメジャーデビューを果たし、多くのアーティストや鋭い感性を持つ同世代の女の子達の熱いPUSHを受けて、ブレイクも時間の問題です!

『アイ・フォーム』バス

11月15日発売
アルバム「Romaplasm」より
Tugboat Records

LA在住の若きビートメイカー、バス。「2010年を代表する名盤」と多くの音楽メディアが評価したアルバム「セルリアン」でデビュー。待望のサード・アルバムは、キラキラとドリーミーな輝きを魅せるシンセサイザーサウンドとサンプリングノイズが折り重なり、不思議と温もりを感じさせるハンドクラフトな味わい。ハイセンスで美しい壮大なポップタペストリーといった仕上がりの一枚です。

▲ ページの先頭へ