HOME > Power Play

Power Play

エフエム福岡のイチオシの邦楽・洋楽アーティストをご紹介!

October 2018 バックナンバー

『オレンジバタフライ』大城美友

10月10日発売
1st mini Al「MI-POSITION」より
CROWN VenuS

沖縄出身の実力派シンガーソングライター大城美友。パワフルさと繊細さを兼ね備えた彼女は、ROCK、R&B、レゲエなど様々なジャンルの楽曲をふり幅の大きな表現力で歌いこなします。ファーストミニアルバムに収録されているこの曲は、彼女自身の気持ちと重ね合わせた、頑張る人を後押しするメッセージソング。真っすぐでソウルフルな彼女の歌声は、人々に強い想いを訴えかけるようなパワーに満ち溢れています。

『アンダー・ザ・サン』ルーズヴェルト

10月3日発売
AL「ヤング・ロマンス」より
P-VINE RECORDS

ドイツのエレクトロ・ポップ・プロジェクト、ルーズヴェルト。次世代シーンを担う存在として、注目度が急上昇している彼は、80年代のシンセポップなどから受けた影響をストレートに表現した、色鮮やかでハイクオリティな楽曲を次々に生み出しています。セカンドアルバムに収録されているこの曲は、シンセサウンドが心地よい、極上のディスコ・ポップ・チューン。キャッチーかつ哀愁漂うメロディーと軽やかなビートに胸が躍ります。

▲ ページの先頭へ