fmfukuoka

【番組紹介】

放送時間:土曜日12:55-13:00
パーソナリティ:BUTCHこと永淵幸利
提供:BESS北九州展示場
〒811-4331 遠賀郡遠賀町別府3713-3
       電話 (093)291-1700
       営業時間 AM10:00 - PM6:00 (水・木 定休日 祝日は営業)

photo1.jpg photo2.jpg

木の香り、ぬくもり、、、そんなカントリーログハウスで暮らしてみたい!
この番組「BESS福岡 SLOW LIFE WEEKEND」はアウトドアライフやゆったりと
した時間、自分らしく暮らしを楽しむあなたへの番組です。
お相手はBUTCHこと永淵幸利。

様々なアウトドアライフやログハウスの魅力を紹介しながら、フッと風の香り
木漏れ日そしてログハウスの香りをFMラジオから感じて下さい。

遠賀にあるBESS福岡北九州展示場の周りの美味しい店、ドライブコース
自然なども紹介!! お楽しみに!!

2月18日(土) 和の膳 繁升

こんにちは、ブッチです。

この番組では、毎回、木の香りに包まれたログハウスやスローライフの話、

遠賀の美味しいお店情報などをお届けします。

 

今日は、美味しい和食のお店をご紹介しましょう。

和の膳 繁升

shigemasu1.JPG

遠賀郡遠賀町松の本2丁目19-22

093-293-3045

11:00 - 14:30 (O.S.14:00) / 17:30 - 22:00 (O.S.21:30)

定休日 日曜日

shigemasu2.JPG

県道285号線沿いにある、今年の5月で2年になる日本料理のお店です。

日本料理らしい、すっきりとした内装で、カウンターとテーブル、小上がりがあります。

shigemasu3.JPG

店主の松尾さんは、和食一筋22年。

魚介類は、地元、芦屋の漁師さん、

野菜は、岡垣の農家さんから買い付けるなど、地産地消を心がけています。

shigemasu4.JPG

予約なしでも食べられるお昼は、

「繁升膳」、「「海鮮ちらし御膳」、

「炙り和牛ロース御膳」、「まごころコース」とあります。

 

その中でも人気は、「繁升膳」(1500円税別)

とても変わった、鉢型の三段重になっていて、内容は、日替わりです。

一の段には、お造り、豆腐、小鉢。

shigemasu5.JPG

この日のお造りは、ヒラスとタイの2種類。

豆腐は、芦屋の福田豆腐店のプリン豆腐にダシのジュレをかけたもの。

小鉢は、水菜ときのこの利休和えでした。利休和えとは、胡麻を使った和えものです。

 

二の段は、田の字型に仕切り、煮物、焼物、小鉢2品。

shigemasu6.JPG

この日は、ほうれんそうの白和え、白菜の煮浸し、

味噌を添えたカラスガレイの幽庵焼き、

それに、海老、がんもどき、お麩、里芋の炊いたものが入っていました。

カラスガレイの幽庵焼きは、漬け地に漬けて焼いたもので、

脂の旨味もあって美味しかったです。

 

三の段は、ちらし寿司になっています。

shigemasu7.JPG

ほんのり甘さも感じる、美味しいちらし寿司でした。

それに、茶碗蒸し。

shigemasu8.JPG

デザートには、手作り柚子シャーベットとコーヒーが付いてきました。

どの料理も和食のひと手間をかけていて、それぞれに淡い旨味を感じます。

ボリュームもあって、大満足でした。

 

また、夜は、カウンターに座ると、おまかせ料理を頂く、

割烹のような感じにもなります。

日本酒にも凝っていて、60種類ほど用意。

なんと、冷蔵庫2つを占拠しているそうです。

月に2、30種類入れ替わっていくので、

それを楽しみにしている方も多いとのこと。

 

BESS北九州展示場からも近いでの、是非、お立ち寄り下さい。

今日は、和の膳 繁升をご紹介しました。

 

さて、BESS北九州展示場への行き方。

お車の方は、国道3号線遠賀バイパス、福岡方面側道沿いを目指してください。

黒崎I.C.から、およそ20分。

天神北ランプから福岡都市高速にのり、そのまま3号線を走っても、約1時間ですので、のんびり、下道を通っていくのも楽しいですよ。

カーナビには、遠賀郡遠賀町別府3713-3と打ち込むと、ルート案内されます。

遠賀中学校も近いです。

詳しくは、こちらまで!

 

また、番組では、皆さんからの質問、感想など、メッセージをお待ちしています。

メッセージは、Eメール slw@fmfukuoka.jpまで!

是非、お送りください。お待ちしています。

 

2月11日(土) 手作り調味料

こんにちは、ブッチです。

この番組では、毎回、木の香りに包まれたログハウスやスローライフの話、

遠賀の美味しいお店情報などをお届けします。

 

さて、皆さんは、料理を作る時の調味料は、どうしていますか?

市販のものを使うことが多いと思いますが、ここでひと手間かけて、

手作りした調味料があると、味にもグッと深みがでます。

そこで、今日は、手作り調味料のお話をしましょう。

bess20170211.JPG

まずは、塩麹

一時期大ブームになりましたから、麹はスーパーでも手に入ります。

手でこすってパラパラにした麹に塩を合わせ、水を加えて、

夏場で1週間、冬場で2週間ほど常温で寝かせると出来上がります。

塩の代わりに使ったり、肉に摺りこんで柔らかくしたり、

ナムルを作ったり、様々な用途で使えます。

 

続いて、香り塩

これも簡単に作れます。

カレー塩は、塩にカレー粉、ガラムマサラ、黒胡椒、

ガーリックなどを加えて弱火で炒ります。

柚子塩は、炒った塩に、柚子の皮を摩り下ろしてまぜるだけ。

他にも、生姜、蕎麦など、バリエーションも豊富です。

 

食べるラー油

サラダ油、胡麻油を合わせ、鷹の爪、生姜、葱を入れて火にかけ、

油に香りを移します。

その油を、唐辛子、干し海老、白胡麻と混ぜ合わせ、

フライドガーリック、フライドオニオン、

コチュジャン、醬油、砂糖などを加えたら、出来上がりです。

 

あと、冬に大活躍しそうなのが、柚子を使った調味料

柚子胡椒は、柚子の皮と唐辛子、塩だけで簡単にできますし、

柚子味噌は、柚子の皮と果汁、砂糖、みりん、味噌だけでできます。

野菜をバリバリ食べるなら、ドレッシングもいいですね。

細かく砕いたナッツを入れたり、刻んだ野菜を入れると、旨味も増します。

 

いかがですか?

基本のレシピから飛び出して、それぞれのご家庭のアレンジをすれば、

我が家の味になります。

安全で一味違う調味料を使って料理をすると、楽しみも増えるでしょう。

今日は、手作り調味料のお話でした。

 

さて、BESS北九州展示場への行き方。

お車の方は、国道3号線遠賀バイパス、福岡方面側道沿いを目指してください。

黒崎I.C.から、およそ20分。

天神北ランプから福岡都市高速にのり、そのまま3号線を走っても、約1時間ですので、のんびり、下道を通っていくのも楽しいですよ。

カーナビには、遠賀郡遠賀町別府3713-3と打ち込むと、ルート案内されます。

遠賀中学校も近いです。

詳しくは、こちらまで!

 

また、番組では、皆さんからの質問、感想など、メッセージをお待ちしています。

メッセージは、Eメール slw@fmfukuoka.jpまで!

是非、お送りください。お待ちしています。

 

2月4日(土) 山本さん

こんにちは、ブッチです。

この番組では、毎回、木の香りに包まれたログハウスやスローライフの話、

遠賀の美味しいお店情報などをお届けします。

 

今日は、飯塚市で自然派個性住宅「BESS」の家にお住まいの、

山本さんご夫婦に、お話をお伺いしました。

20170204yamamoto1.JPG

ファインカットのGログ風に住んで、2か月ほどです

Gログ風なので、2階のベランダが広くなっています。

この2階のベランダでは、本を読んだり、ゆったり寛げる空間にしたいとのこと。

20170204yamamoto2.JPG

住んでみての感想は、温かいし、ストレスが和らぎますということでした。

お子様が3人(5歳、3歳、1歳)いらっしゃって、

家の中でのハンモックや雲梯などは、これから考えるそうです。

20170204yamamoto3.JPG

ご主人の趣味は、古着と釣り

海釣りがメインで、釣ってきた魚を捌くまでがご主人の仕事。

これから温かくなってきたら、

庭でバーベキューでもしながら、捌いた魚を食べたいそうです。

息子さんにも釣りを教えているそうで、将来が楽しみです。

20170204yamamoto4.JPG

今日は、自然派個性住宅「BESS」の家にお住まいの山本さんご夫婦の話でした。

 

 

さて、BESS北九州展示場への行き方。

お車の方は、国道3号線遠賀バイパス、福岡方面側道沿いを目指してください。

黒崎I.C.から、およそ20分。

天神北ランプから福岡都市高速にのり、そのまま3号線を走っても、約1時間ですので、のんびり、下道を通っていくのも楽しいですよ。

カーナビには、遠賀郡遠賀町別府3713-3と打ち込むと、ルート案内されます。

遠賀中学校も近いです。

詳しくは、こちらまで!

 

また、番組では、皆さんからの質問、感想など、メッセージをお待ちしています。

メッセージは、Eメール slw@fmfukuoka.jpまで!

是非、お送りください。お待ちしています。

 

 

 

1月28日(土) 節分のお話

こんにちは、ブッチです。

この番組では、毎回、木の香りに包まれたログハウスやスローライフの話、

遠賀の美味しいお店情報などをお届けします。

bess20170128.JPG

さて、2月3日は節分ですね。

節分とは、元来、季節を分けることを意味し、

立春、立夏、立秋、立冬の前日はいずれも節分となります。

今で言うところの節分は、この中で、

1年の境となる立春の前の日が残ったものです。

昔は、魔物が季節の変わり目に出やすいと考え、

鬼に扮した人を矢などで追い払っていましたが、

それがいつしか豆を当てるようになりました。

豆は、生命力の象徴であるだけでなく、「魔を滅する」ということで、

邪気を払い、福を呼び込む力があると信じられていました。

また、まいた豆から芽が出ると縁起が悪いということで、必ず炒ったものを使います。

そして、鬼と言うのは、人の心の中に住んでいる悪い気持ちのこと。

あの、角を生やして縞々のパンツを履いている格好は、

鬼門である「丑寅」から来ています。

豆まきは、豆をお供えし、その豆を「鬼は外、福は内」と言いながら、

年男か家の主人がまくのが昔から風習です。

時間は、夕暮れで、家の中から外に向かってまきます。

まき終わったら、鬼が入ってこないように、すぐに窓は閉めます。

最後に、年の数だけ豆を食べて、儀式は終了です。

 

節分には、豆まきの他にも、様々な風習がありますね。

代表的なものでは、恵方巻き。

これは比較的新しい習慣で、大阪商人の間で

縁起担ぎに始まったものが全国に広まったようです。

昔からあるのでは、「柊鰯」があります。

焼いた鰯の頭を柊に刺して、玄関に飾ります。

これは、臭いものや尖ったものが魔除けになると考えられていたからです。

もちろん、鰯の身も食べて、悪い気を体の中からも出してあげましょう。

他にも、今は年越し蕎麦になっていますが、

昔の年越しである節分にもお蕎麦は食べていましたし、

地方によっては、こんにゃく、けんちん汁、鯨などを、

縁起を担いで食べることもあるようです。

 

いかがですか?

今年の節分は、伝統に立ち返って迎えるのもいいかもしれませんね。

今日は、節分のお話でした。

 

 

さて、BESS北九州展示場への行き方。

お車の方は、国道3号線遠賀バイパス、福岡方面側道沿いを目指してください。

黒崎I.C.から、およそ20分。

天神北ランプから福岡都市高速にのり、そのまま3号線を走っても、約1時間ですので、のんびり、下道を通っていくのも楽しいですよ。

カーナビには、遠賀郡遠賀町別府3713-3と打ち込むと、ルート案内されます。

遠賀中学校も近いです。

詳しくは、こちらまで!

 

また、番組では、皆さんからの質問、感想など、メッセージをお待ちしています。

メッセージは、Eメール slw@fmfukuoka.jpまで!

是非、お送りください。お待ちしています。

 

 

 

パーソナリティ

BUTCH
BUTCH

メッセージ

メッセージはこちらから↓
slw@fmfukuoka.jp

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント

アーカイブ

BESS福岡