fmfukuoka

« OCHIホールディングス株式会社 代表取締役社長 越智通広様<2012年10月21日>放送 | メイン | 医療法人 むらつ歯科クリニック理事長 村津 和正 様<2012年12月2日>放送 »

中興化成工業株式会社 代表取締役 庄野直之 様<2012年10月28日>放送

「人生この1曲」というタイトルが表すように、

人は誰でも想い出に残る1曲があるはず。

そんな1曲を各有名企業のトップである方たちの想い出話と一緒に

みなさんにもご紹介していこう、というコーナーです。

今回のゲストは、


中興化成工業株式会社 代表取締役 庄野直之 様

121028shonosan.JPG


中興化成工業とは、俗に「エンジニアリング・プラスティック」と言われているが、

フッ素樹脂・シリコーン樹脂などのタフなプラスティックを加工する会社。

例えば、東京ドームの屋根、北京オリンピックスタジアムの材料、また、

クルマのエア・バックのコーティングなども手がけています。

全国に営業所があり、アジアを中心に海外にも進出している会社です。


そんな庄野社長、人生この1曲は、


Like A Rolling Stone(ライヴ)/THE ROLLING STONES(ローリング・ストーンズ)




現在55歳の庄野さん、高校時代の思い出の曲。

この曲、もともとはボブ・ディラン。彼の投げつけるような歌い方、悪く言えば、

「ざまあみろ」みたいな歌詞になっているそうで、そこが最初、気持ちのいい気がしていた。

しかしあるとき、ボブ・ディランもそうなんだ、といういわば味方になったと、感じたときがあったそうです。

もうひとつは、当時いろんな意味でレジスタンスというのがテーゼになっていた時期で、

そのテーゼをさらに否定したようなディランの姿勢みたいなものにも惹かれたこともあったとか。

修猷館高校時代は楽しいときで、なにをやっても否定されることもなく、チャレンジしつづけたとも。

チャレンジするということ事態は、やった後悔は有限だけども、

やらなかった後悔は無限だ、と感じ、とにかくやったほうがいいやと、

バンド活動もおこなったのだそうです。

最後に番組収録後に、追加としていただいた庄野さんご自身からのメールをご紹介します。

曲名「Rolling Stone=転がる石」というのは、英語ではポジティブ、ネガティブ両方の意味があって、

ボブディランはこの歌の中でネガティブに「お前はRolling Stoneの様に落ち着かずに落ちぶれた」

と歌っています。

逆にThe Rolling Stonesは自分達のバンド名を転がる石の様に変化し続けよう

とポジティブに付けています。

私も昔は落ち着いて人生を送るべしとこの歌を捉えていましたが、

今は変化が必要だということでRolling Stonesのバンド名に共感を

得るのでこちらのバージョンをお願いした次第です。


About

2012年10月28日 10:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「OCHIホールディングス株式会社 代表取締役社長 越智通広様<2012年10月21日>放送」です。

次の投稿は「医療法人 むらつ歯科クリニック理事長 村津 和正 様<2012年12月2日>放送」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。