ORICON NEWS ORICON NEWS
ORICON NEWS 一覧 > 『名古屋行き最終列車』連ドラ化


『名古屋行き最終列車』連ドラ化



 名古屋鉄道を舞台にしたメ〜テレ制作の地域密着ドラマ『名古屋行き最終列車』の第6弾が発表された。2012年に第1弾、14年以降は毎年1回、4日あるいは5日連続という形式のスペシャルドラマとして放送を重ねてきたが、今回は全10話の連続ドラマとして制作。主演は、第1弾から同一人物を演じてきた松井玲奈が務める。

【写真】ローカル・ドラマ賞を受賞したことも

 名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、笑いあり、涙あり、人情あり、コメディーありのストーリー。 アイドルから女優に転身し、映画や舞台で活躍する松井が、6年目の「名古屋行き最終列車」で、何を見せてくれるのか。

 松井は「このドラマが始まった時は20歳だった私も、26歳です。今回は1クールのドラマとして放送することになりました。つまり『連ドラ』になったのです。10話もあります。私が演じる一美についても大きな変化がやってきます。どんな変化なのか? それはぜひあなたのその目で見てください。2018年年明け、いつものように寒い夜中ですが、ほっこりしたドラマお届けします」とコメントを寄せている。

 開局55周年記念番組 メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車2018』は来年1月15日より放送開始(毎週月曜 深0:20〜0:50※愛知・岐阜・三重の東海地区ローカル)。

(提供:オリコン)
2017年12月07日 16時38分配信


松井玲奈主演、メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車』第6弾は連続ドラマとして2018年1月より放送(C)メ〜テレ

関連リンク

日本一かわいい“大学1年生”GPは名古屋外大・大脇有紗さん (17年11月19日)
山本美月、NHKドラマ初主演 オーダーメイドのレーシングスーツ姿に期待 (17年10月16日)
内山理名、マチ工場のオンナ社長役を熱演中「女性に応援してほしい」 (17年09月27日)
永野芽郁、朝ドラ『半分、青い』撮入 「“ハイジ”キャラ、頑張る」 (17年11月10日)
松井玲奈、旬の“結婚”いじりに苦笑 憧れの人と共演に「幸せ」 (17年06月24日)