「ブチカン」から生まれた人気グルメコーナー『ザ・メシュラン』!
パーソナリティ、MC BUTCHと謎のアジア人が、地道に真面目に食べ歩いた福岡のいい店、
うまい店をご紹介。「ブチカン」が総力を結集しておくるグルメ情報です。
※掲載している情報は、取材時のものです。
価格等、内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

前回の放送
放送日:2018年10月12日 地域:中央区今泉
過去の放送はこちら
博多鉄鍋 とら

> TEL 092-751-6668
> 住所 福岡市中央区今泉2丁目4-41
> ジャンル 居酒屋
> オープン日 2018年6月26日
> 席数 50席(カウンター9席) / タバコ:喫煙可
> 営業時間 17:00〜27:00(L.O.26:00)
定休日:不定休
> 調査日 ■2018年9月21日
■天候 雨
■時間 19時30分


内容

今日ご紹介するのは、国体道路からインペックス通りへ少し入った場所にある、餃子と鉄鍋をメインにした居酒屋さんです。
黒い格子の外壁には、大きなメニュー札がかかり、暖簾には平仮名で「とら」の文字があるので、すぐに分かります。
店内もシンプルな造りで、気軽に入りやすい、大衆店の雰囲気いっぱいです。

最近、餃子をウリにした居酒屋が福岡では急増中ですが、その中でも、この店の餃子は、皮が薄いのが特徴。
そして、サイドメニューは作り置きせず、注文が入ってから作るものが多く、鉄板を使ったメニューも豊富です。
さらに、なぜかスタッフは、高身長、短髪、ヒゲのイケメン揃い。(謎のアジア人が嫉妬してます)
その中の1人、スタッフの棟方さんは、青森出身。
各地で料理人としてお金を稼ぎながら旅をしていて、北は北海道から、南は石垣島まで日本を縦断しましたが、現在は、ここ、福岡に落ち着き、定住。
ということで、各地の郷土料理なども学んでいますが、印象に残っているのは、神奈川県川崎市と、沖縄県石垣島の飲む文化だそうです。
この道、5年です。
餃子、鉄鍋、鉄板を使ったメニューや、居酒屋メニューもしっかりして、リーズナブルに楽しめるお店です。


チェック

アラカルトのみ。チャージは300円。価格は税別。

【焼餃子】(7個380円)
餃子の特徴は、皮が薄いこと。通常の餃子の半分くらいの薄さ。
タネは、豚ミンチ、鶏油、キャベツ、白菜、ニラを使い、1つずつ、手包みしている。
軽く油を引いて餃子を焼き、水を加えて蒸し焼き。
仕上げに油をかけ、揚げるような状態にする。
皮がサクサクして、軽い感じで食べられる餃子だった。
ニンニクは入っていないので、物足りない人は、卸ニンニクを、お好みで加えると良い。
鶏油を使っているので、独特の甘味もある。
タレは、数種類の醤油や酢をブレンドして煮込んで作ったものを用意している。
皮が薄いので、包むのも焼くのも技術がいる餃子。

【激辛鉄鍋餃子】(680円)
焼餃子と同じ餃子を、一度湯がき、鉄鍋でグツグツにした真っ赤なスープの中に入れ、白髪葱を加えたもの。
スープは、火鍋用の麻辣(マーラー)スープのようなものに、さらにスパイスを加えたもの。
刺激的な辛さがあるが、別添えで出てくる胡麻ダレを使うと、辛さが和らぐ。
この胡麻ダレには、ニラジャンと肉味噌を加えている。
残ったスープを使い、+180円(1人前)で、「〆の焼チーズリゾット」にすることもできる。
鍋ごと引いて、スープに御飯を加え、仕上げにチーズをのせて出てくる。
リゾットにすると、水分が飛ぶ分だけ、味がしっかりし、辛さも増す。
〆でも良いが、辛くて刺激的なので、途中のお酒のおつまみにもなる一品。

【酢もつ】(280円)
豚のもつは、玉葱と一緒にポン酢に漬ける。
小皿に水にさらした生の玉葱を敷き、その上に盛り付け、胡麻、大葉を散らす。
柚子胡椒を添えてあるので、お好みで。
あまり酸っぱくなく、食べやすい。

【とらの半熟玉子ポテトサラダ】(480円)
ジャガイモ、玉子、マヨネーズ、和牛の切り落としを使ったポテトサラダ。
醤油ベースの甘ダレ、マスタードなども使っていて、味のメリハリをつけている。
下に玉葱を敷き、半熟玉子を隠すように、タワー型にポテトサラダを盛りつけ、パプリカパウダーとパセリを振りかけ、上にポテトチップをのせている。
タワーを崩すと半熟玉子が現れるので、混ぜながら食べると良い。
余計な食材を使わず、食べ応えのある、いわゆる「大人のポテトサラダ」。

【名物トロたく】(1個200円) ※2個以上からの注文
マグロと沢庵で「トロたく」。
2個以上からの注文ということで、我々は3人で3個頼んだ。
大き目の海苔の上に酢飯をのせ、その上に、たたいたマグロの赤身をのせ、大きめに刻んだ沢庵、大葉、胡麻を散らしている。
お好みで醤油を垂らして、海苔で包んで食べる。
ちょっとしたシノギになり、こういう魚介物も頼んでおくと、味の変化が付けられて良い。

【とら自慢 からあげ】(480円)
鶏肉は、土佐酢に漬け込み、粉を打って、焦げないギリギリまでしっかり揚げる。
ポン酢、柚子胡椒が添えられているので、お好みで。
中はジューシーで外はカリカリ。
土佐酢に漬け込んでいるので、肉が柔らかく、さっぱりした味に仕上がっている。

【ネギだく 鉄鍋お好み焼き】(480円)
ケーキカップを使い、高さのある円柱状になったお好み焼き。
生地は、小麦粉、メレンゲ、キャベツ、タコなど。
辛口のお好み焼きソースをかけ、小口切りした白葱がたっぷりかかっている。
鉄板で時間をかけてじっくり焼いているので、ふわっとした食感。
また、見た目は濃厚そうだが、ペロリと食べられ、おつまみにもなる一品。

【とら鉄鍋 黒毛和牛ステーキ】(980円、XL1480円)
我々は、3人でXLを頼んだ。
この日は、宮崎産の黒毛和牛のもも肉だった。
肉は、塊のまま鉄板で表面を焼き、カット。
鉄鍋に、玉葱を敷き、ステーキを盛り付け、その上にニンニクチップと、バタークリームをのせている。
テーブルに出て来てから、目の前でジャポネソースをかけて仕上げる。
ステーキはレアになるので、お好みで鉄鍋に当てると焼き加減を調節できる。

■■チョッチュ■■
葉物野菜があるといいなぁ。
【激辛鉄鍋餃子】を食べる時に皮が薄いので、レンゲがあると嬉しいなぁ。

■■攻略■■
19時までの「ハッピーアワー」を利用するべし。生ビール、ハイボール各種、サワー各種が半額で飲める。

■■その他■■
客単価:2500円前後 飲んで食べて

ビールは、生480円から。
ハイボールは480円から、メガジョッキ780円から。
サワーは480円から、メガジョッキ780円から。
日本酒はグラス580円から、焼酎はグラス380円から。
ワインは、グラス380円から、ボトル2800円から。

■■人気メニュー ベスト3■■
3位:【黒毛和牛メンチカツ】(480円)
2位:【とらの半熟玉子ポテトサラダ】(480円)
1位:【焼餃子】(7個380円)

■■オススメ店■■
棟方さん 大名 アイリッシュ・パブ「ハーフペニー大名店」
Copyright(c) fmfukuoka Inc. All rights reserved.
  地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
地域別でお店を探す
福岡グルメ情報携帯版はこちら