fmfukuoka

おちよ糸島参上!! 夢が流れる白糸の滝の巻

梅雨突入!!雨が降ると洗濯物も乾かないし憂鬱。。。と思ってたのは去年まで!

糸島に行くようになってから畑や花たちにとって恵の雨よね~と感じるようになったおちよですWink

にしてもムシムシ暑いと『涼』を求めたくなるよね☆って事で行ってきました!

 

白糸の滝開き!!

白糸の滝og

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝分かれした木越しの白糸の滝


この日はあいにくの雨だったんですが。。。
靄がかかって滝が神秘的に☆

40年程前からシーズンを通しての安全を祈願して祈願祭が行われます。
そろそろ式典が始まりますよ。

滝開き式典会場

 

 

 









宮司さんによるお祓い。いとごんTシャツを着た松本市長の姿も。
御払いog式典が終わる頃には雨が上がった!。
白糸地区の和太鼓チーム『滝飛沫』の勇壮な音が響き渡きわたる!
太鼓演奏og


















子供たちによるやまめの放流~!
やまめの放流og底まで見えるきれいな水でやまめたちも気持ちよさそう♪放流されたやまめたちog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やまめ釣りにチャレンジしている少年が!北九州から来たのね~釣りは初めて?

ほうほう!エビをエサにして3匹目を釣ろうっていうのね。

釣れて嬉しそうな笑顔を見せてくれましたSmile

やまめ釣りインタビュー

海外からのお客様og

 

 

 

外国の方も記念撮影。ここでも国際交流が。

日本の滝は迫力の美しさでしょ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

もちまき開始

 

 

そうこうしている間に餅まきが始まってるじゃないのーーー!

 

 

 

 

 

もちまき後の岩下D-JPG

 

 

もちGETできず。。。。

岩D悔しい?笑顔(笑)

 

 

 

 

そうめん流しの準備もバッチリ!そうめん??と言う事なかれ!

自然の中で滝の音を聞きながらみんなで食べるそうめんは格別の美味しさ!!

流しそうめん会場og

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しそうめんインタビュー1

 

糸島の子供たち

「家で食べるより

美味しい」

口いっぱい頬張りながらみんなで笑い合う。。。

これってめっちゃ楽しいねEmbarassed

 

 

 

 

 

 

夏の間は涼しさを求めて県内外から沢山の人が訪れる白糸の滝。

シーズン以外の楽しみ方ってあるんですか?

白糸の滝ふれあいの里 行政区長 青木 一良さん

青木区長og

【春の新緑】
4月から6月の新緑は一色だけではない色鮮やかさ。秋よりも楽しめると青木区長。
【冬の雪景色】
誰も歩いてない足跡がついていない雪の上を歩くのは風情があってステキ☆





平成7年に完成した水車。当初は米をついて水車米として販売していました。
しかし!時間がかかる上に量も少ない事から使われなくなっていたそうです。
橋から見た水車小屋og



水車小屋og
子供が遊びながら体験できるエコパークにしたい
机の上だけじゃない自然の中でしか学べない事がある。





この青木区長の夢を叶えるプロジェクトが糸島市と九州大学の連携事業で発足!
『白糸の滝123夢プロジェクト』
滝の水を利用した小水力発電??詳しく学ぶ為九州大学伊都キャンパスへ!
学生に混じって歩く中年2人の後姿(笑)ピカピカの廊下にオレンジが浮かび上がるね~!
九大伊都キャンパスと2人og岩下Dと白い廊下og九州大学大学院 工学研究員 島谷幸宏教授
笑顔の島谷教授og小水力の授業が始まりました!
島谷教授とプロジェクターog

ドイツは日本に比べて面積も狭く山も低く雨も半分。
にも関わらず10倍以上も普及しています。
日本は小水力発電に適しているのに大きな電力に頼っていたのですね。








流量×落差×7倍=出力

流量があれば農業用の用水路でも可能なので可能性は近くにいくらでもあります。
太陽光が年間1000時間に対し小水力は7000時間。
ダムや大がかりな設備・水源も必要もなく再生化エネルギーとして大きな注目が。

水車小屋内部og

実際に白糸の滝にある発電装置。
これは100年以上前からある過去の技術。
取り組める人もおらず失われた技術を復活させているのです。

白糸の滝123夢プロジェクトとは・?
<ステップ1>
使われていない水車を修復。発電装置を取りつけ仕組みを公開。
<ステップ2>
下流に発電システムを取り付け、白糸の滝ふれあいの里の施設の電力を賄う。
<ステップ3>
白糸の集落(30世帯程)に配電。

体験して学べるエネルギーパークへ!!!

白糸の滝地図これは壮大なプロジェクトですね!
でも先生!はいおちよさん!

「水が少ない年はどうするんですか?」

・背振山系は水が豊かで九州は全国的にみても降雨量が多い。
・調査によって調整をする事ができます。

「やまめなどの生物に影響はないのですか?」

・今九大の学生を中心に影響がでない水量を研究している。
(学生とのコラボは糸島市の希望でもあいます)

「糸島市が異例のスピードで進行しているそうですが?」

・地域の合意がないと使えない自然エネルギー。合意が早かった!
・次世代に繋いでいきたいと言う地元の思いがまとまっていた。
・社会的な後押しと九大伊都キャンパスの学生たちの若い力。

全国に糸島のような小水力発電はあるんですか?」

・地域主体で取り組まれている所は他にない

島谷教授とおちよ2


この話は夢があってワクワクがとまりません!








島谷教授が忘れられない言葉が。
『自分たちは年金もらえるからよか!若い人達に残してあげたい』
白糸の皆さんがしきりに言う次の世代への思いが嬉しいとおっしゃってました。


地域の継続的な関わりができる地域のための小水力発電が糸島から始まっていたなんて!
今後は観光スポットだけではない白糸の滝から目が離せない!








よし!おちよは『四季の茶屋』で夢を叶えますLaughing
やまめの塩焼き販売所og



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白糸の滝名物まんじゅうog

おちよとやまめの塩焼きogまんじゅうアップog

あまおうジュースog

おちよとおにぎりog

おちよと焼きとうもろこしog

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             夢ちっちゃ!なんて言葉は耳に入りませ~んTongue outあれこれ食べるの夢だった(笑)

上のお店ではやまめの塩焼き定食に加工食品・お土産も売ってる!

ここは夢が広がる場所だわ~♥


*白糸の滝ふれあいの里*092-323-2114







エコと言えば!明和製作所の電動バイク★
 電動バイクog島谷教授も学生さんたちに勧めているんだとか。
糸島にいくつもある隠れ家のようなスポットにもスイスイ行けるレンタルもある!
(レンタルはおちよが乗っているバイクとは違います)

*神代自転車預かり所*092-322-2550



白糸の滝3 
~気は優しくて力持ち~
ひとつの力は小さくても・・・
優しい気持ちが集まれば大きなエネルギーを生む

白糸の滝は夢が流れるみんなの財産









大田ちよ♥おちよ12



















 

月別アーカイブ