番組紹介

放送時間: (日) 21:00-21:55
提供: ベスト電器
出演: 斉藤ふみ

リラックスした時間が流れる日曜日の夜。誰しも青春時代に心を動かされた音楽は印象深く、今でもその影響が残っていると思います。
番組では1970年代から2000年代の間で、その世代なら心に響くアーティストの曲と、その当時流行ったちょっとした話題を交えながらお送りします。「NO MUSIC, NO LIFE!!」そんなあなたのための番組です。

【2019年3月17日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

青春/↑THE HIGH-LOWS↓(ザ・ハイロウズ)
相談天国/ 〃
日曜日よりの使者/ 〃

スーパー・ストンパー/10-FEET
アンテナラスト/ 〃
ゴーズ・オン/ 〃

スーパーノヴァ/ELLEGARDEN(エルレガーデン)
レッドホット/ 〃
ジターバグ/ 〃

*****************************

今回は、3月17日の甲本ヒロトさんの誕生日にちなんで、ザ・ハイロウズを採り上げ、その関連で、パンクに影響を受けた日本のバンドを併せて採り上げました。

これらのバンドは、パンキッシュな部分は大きいですけど、甲本ヒロトさんの歌詞の文学性にも注目すべきですし、これら3組に共通して、メロディーの良さ、メロディーの印象の強さにも注目するべきでしょうね。

あとは、いろいろ理屈をこねずに、聴いてみるのがいちばんだと思います。

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-03-17.JPG

【2019年3月10日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

fragile/Every Little Thing
スイミー/ 〃
Graceful World/ 〃

リヴ・フォーエヴァー/オアシス
リヴ・アンド・レット・ダイ(邦題:007/死ぬのは奴らだ)/ポール・マッカートニー&ウィングス
愛し愛されて生きるのさ/小沢健二
リヴィン・オン・ア・プレイヤー/ボン・ジョヴィ
生きる/ザ・クロマニヨンズ
生きる。/クレイジーケンバンド

*********************************

今回前半は、Every Little Thingを採り上げました。ELTの音楽って、
大きく変化してなさそうな印象がありますが、こうして21世紀以降に発表した
音源を聴いて、初期と比べてみると、やはり成熟は感じられますよね。

ちなみに、持田香織さんは、先月2月27日に、ソロのミニアルバム『てんとてん』を
発表しています。


そして後半は、「生きる」や英語で生きるという意味の「Live(リヴ)」がタイトルに
付いた曲を集めました。

「生きる」ということは、重たい意味でも、「日常を過ごす」くらいの重くない意味でも、
曲のテーマになることがあるので、この特集をやってみました。

【今日おかけしたCDの一部】
BMFG2019-03?10.JPG

【2019年3月3日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

クエロ・ソノ(マンボ・ライヴ・ヴァージョン)/オルケスタ・デ・ラ・ルス
サルサに国境はない/ 〃
アマメ/ 〃

シック/ロザリオス(ベース:TOKIE)
ハイウェイ/くるり(ドラムス:あらきゆうこ)
やみくろ/市原ひかりグループ
グラマラス・ライフ/シーラ・E
私のように/森高千里
BC/タル・ウィルケンフェルド

*****************************

今回前半は、日本のサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスを採り上げました。
初期のデ・ラ・ルスは、本格的にラテン音楽をやってなかった若手のプレイヤーが
練習と研究を重ねた、若々しいサルサで、アメリカや日本で支持されたことは
歴史的なことだったと思います。

後半は、女性のプレイヤーが多くない楽器の、女性奏者を集めました。
今回採り上げたのは、ドラムス、ベース、トランペットなどですが、
それらの女性プレイヤーも今後は増えていくでしょう。
それと、例えば和楽器の中でも、女性奏者は決して多くない楽器もあるので、
そういうところの女性奏者も増えていくと面白くなるでしょうね。

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-03-03.jpg

【2019年2月24日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

ワダツミの木/元 ちとせ
この街/ 〃
語り継ぐこと/ 〃

アイツムギ/城 南海(きずき・みなみ)
月と月/ 〃
愛唄/ 〃

蝶(ハヴィラ)/RIKKI
のぼたんぬ花/ 〃
俊金(しゅんかね)/ 〃

***********************************************

今回は、奄美の女性歌手3人を採り上げました。3人とも奄美の出身で、
奄美民謡を基盤にポップなアプローチもする人たちです。

奄美の島唄は、地理的にも近い沖縄の島唄の影響も受けてますが、
裏声を使うところや、グィンという独特のこぶし、三味線の弾き方など、
沖縄との違いも多くあります。そして、奄美の島唄には、明るく踊れる曲より、
遅めのテンポで哀しみを歌うような曲の方が多いです。
その理由は、江戸時代に長く薩摩藩の支配下に置かれて、
苦しい状況にあったためではないか、という説もあります。

だから、奄美の島唄には、アメリカのブルースにも通じるような哀愁があり、
それは今回紹介した3人の音楽にも言えることだろうと思います。

【今日おかけしたCDの一部】
BMFG2019-02-24.JPG
BMFG2018-10-28 と2019--1-13にも.JPG

【2019年2月17日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

Seven Years After/プリンセス プリンセス
友達のまま/ 〃
パレードしようよ/ 〃

エンジェル/ザ・コアーズ
エンジェル・ベイビー/ジョン・レノン
愛すべき天使たちへ/中村一義
Perfect Angel/COMA-CHI
Angel Duster/THE STREET SLIDERS
エンジェル・スタンディング・バイ/ジュエル

************************************************

今回前半は、2月17日が岸谷香さんの誕生日ということで、
彼女が結婚前に、奥居香として在籍していたバンド、プリンセス プリンセスを採り上げました。

「DIAMONDS」「世界でいちばん熱い夏」「M」「ジュリアン」といった
ヒット曲がありますが、今回はそれら以外で、しかもファンの支持が厚い曲を選びました。


後半は、2月17日が「天使のささやきの日」ということにちなんで、
「エンジェル」「天使」がタイトルに付く曲を集めました。

有名な曲だと、邦楽では、氷室京介さんの「エンジェル」、
B'zの「太陽のKomachi Angel」、中村あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」、
松田聖子さんの「天使のウィンク」、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」。
洋楽では、ユーリズミックスの「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」、
スリー・ディグリーズの「天使のささやき」などがありますが、
今回はそれ以外の定番じゃないものを選曲しました。
【おかけしたCDの一部】
BFMG2019-0-2-17.JPG

【2019年2月10日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

裏切りの街角/甲斐バンド
漂白者(アウトロー)/ 〃
破れたハートを売り物に/ 〃

1979/スマッシング・パンプキンズ
天使のロック/ 〃
トゥナイト、トゥナイト/ 〃

ソウル・パワー/ジェームス・ブラウン
スーパー・バッド/ 〃
アイム・ア・グリーディー・マン/ 〃

***************************

今回は、2月10日が「左利きグッズの日」ということにちなんで、
左利きのミュージシャン、甲斐よしひろさん、スマッシング・パンプキンズの
ビリー・コーガン、ジェームス・ブラウンを3人、採り上げました。

他にも、ポール・マッカートニーや、ジミ・ヘンドリックス、
カート・コバーンは有名ですね。そして、エルヴィス・プレスリーや
ボブ・ディラン、坂本龍一、石野卓球、星野源も左利きなんだそうです。

「左利きには天才肌の人が多い」という俗説がありますが、
このラインナップを見ると、信憑性があるような気がしますね。

【今日おかけしたCDの一部】
BMFG2019-02-10.JPG

BMFG2019-01-27ふみ.JPG

【2019年2月3日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

マザー・ヘッズ・ファミリー・リユニオン/リッチー・コッツェン
サムシング・トゥ・セイ/ 〃
パルス/ 〃

ハッピー・ライフ/175R
幸せハッピー/斉藤和義
ハッピー/ザ・クークス
ハッピー/ファレル・ウィリアムス
シアワセ/aiko
ハッピー・ヴァレー/オレンジ・ペコー

***************************

今回前半は、ギタリストで、ヴォーカリストのリッチー・コッツェンを採り上げました。

やはり、リッチーはギタリストとしての認知度が高いと思いますが、
そのギタープレイは、テクニックを前面に出すようなことは少なく、[
曲を活かすようなものです。

そして、ロック、ファンク、ブルース、ジャズ/フュージョンなどを
弾きこなす幅広さと、確かなテクニックを持っているんですよね。

そして後半は、2月3日が節分ということで、豆まきのときの
「鬼は外 福は内」のフレーズから、「福」、つまり「幸せ」や
「ハッピー」がタイトルに付く曲を集めました。
【おかけしたCDの一部】
BFGM2019-02-03.JPG
表示
BMFG2019-02-03ふみ.JPG

【2019月1月27日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

カム・アズ・ユー・アー/ニルヴァーナ
スメルズ・ライク・ティーン・スピリット/ 〃
オール・アポロジーズ/ 〃

バック・イン・ブラック/AC/DC
炎のロックンロール/ 〃
地獄のハイウェイ/ 〃

ブラウン・シュガー/ザ・ローリング・ストーンズ
ロックス・オフ/ 〃
イッツ・オンリー・ロックンロール/ 〃

****************************

今回は、ロックTシャツなどによく使われる、有名なロゴマークを持つロックバンドを、3組採り上げました。

それぞれのロゴマークを見たことない方は、以下のリンクから見れます。

◆ニルヴァーナのヨレたスマイルマーク。⇒※ニルヴァーナは、公式のページがなさそうなので、「ニルヴァーナ スマイルマーク」で画像検索していただくと見れます。

◆AC/DCのバンド名のロゴ。(このアルバムのジャケットに載っているバンド名がロゴです)⇒http://www.sonymusic.co.jp/artist/ACDC/discography/SICP-2035

◆ストーンズのベロマーク。(ストーンズの公式グッズショップのサイトでも見ることができます)⇒https://www.gimmeshelter.jp/

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-01-27.JPG

BMFG2019-01-27ふみ.JPG

【2019年1月20日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

フェイム/デヴィッド・ボウイ
サウンド・アンド・ヴィジョン/ 〃
ヒーローズ/ 〃

ヒア・カムズ・ザ・サン/ジョージ・ハリスン
SUN/星野源
太陽とヴィーナス/キリンジ
ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ/スティーヴィー・ワンダー
SUNshine, MOONlight/久保田利伸
太陽の女神/ラムゼイ・ルイス

*********************************

今回前半は、ニューヨークでは、1月20日がデヴィッド・ボウイの日ということで、
グラムロックから決別した時期のデヴィッド・ボウイを採り上げました。
この時期にボウイは、ニュー・ウェイヴを先取った作品も発表していて、
こうやって振り返ると、彼は先見の明があるな、と実感します。

後半は、日照時間の少ないこの時期に、SUN(太陽)がタイトルに
入っている曲を集めてみました。こうやって集めてみると、
何となく明るさや暖かさを感じるように思います。

【おかけしたCDの一部】
BMFG2019-01-20.JPG

【2019年1月13日 プレイリスト】

  • 投稿日:
  • by

そばかす/JUDY AND MARY
くじら12号/ 〃
Brand New Wave Upper Ground/ 〃

MR.LONELY/玉置浩二
田園/ 〃
メロディー/ 〃

アルクアラウンド/サカナクション
ミュージック/ 〃
新宝島/ 〃

***************************

先月、寒い国出身のミュージシャンということで、カナダ出身のミュージシャンを特集しましたが、
それを日本国内に置き換えて、今回は北海道出身のミュージシャンを採り上げました。

他にも、番組で以前採り上げた、中島みゆきさんや、GLAY。
そして、ドリカムの吉田美和さん、大黒摩季さんなどがいますよね。

パーソナリティーの斉藤ふみは、もう一度、中島みゆきさんの特集をやってほしいそうです(笑)。

BMFG2019-01-13.JPG
【おかけしたCDの一部】

番組宛にご意見・ご感想をお送りくださった方の中から、採用不採用に関わらず、
毎月3名様にQOUカード×2,000円を抽選でプレゼント中