会社案内

番組審議会

[ 最新へ ] [ 戻る ] [ 前回 ]



第540回

■開催日 2019年05月20日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、矢野哲男 副委員長、吉富千紗 委員、犬塚英夫 委員 以上4名
(社側) 光富彰 代表取締役社長 他2名

■議題
第540回 FM福岡 番組審議会は、5月20日(月)午後4時からエフエム福岡 会議室で行われました。

出席は、中村萬里 委員長はじめ4名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、光富代表取締役社長 以下2人の社員が参加しました。
審議対象となった番組は、毎週日曜日 午前11時30分から午前11時55分まで放送中の
「木村拓哉Flow supported by GYAO!」です。

木村拓哉が月に1組、ゲストを迎え、様々なトークを繰り広げる25分プログラムです。
「Flow」とは、サーフィンでしなやかにライドすることを意味する言葉で、木村拓哉が流れるように
未来へ向かっていく事を意味した番組タイトルです。
日頃から親交のあるゲストとのトークから、ゲストの内面や強さまでも伝える番組です。

さて、審議では、
「木村拓哉とゲストのトークをたっぷりと聞かせる番組構成が良かった。
 ゲストとの親密さが分かる内容で、ゆっくりと楽しむことができた。選曲も流れに合っているし、
 木村拓哉の語りもあまり気取らない所に好感が持てた。」、

「木村拓哉は「聞き上手」で番組のホスト役をしっかりと務めていると感じました。
 独特な語りのテンポと相まって、とても心地よく、親しみやすく感じられました。」、

「ゲストが豪華でとても華やかな番組だと感じました。
 木村さんのファンをはじめ固定のリスナーが多くいるのではないかと感じました。
 シンプルにゲストと対話するスタイルは、様々な情報を引き出せていて良かったと思います。」
との高い評価を頂いた中で、

「ゲストによっては、話しにまとまりが無く、マニアックなので何を話しているの
 か分からない事があった。ゲストの人生観をもっと引き出して欲しい。」、

「トーク部分が長く続くので間に音楽を流すなどメリハリをつけても良いのではないかと思った。」
との御意見も頂きました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。