会社案内

番組審議会

[ 最新へ ] [ 戻る ] [ 前回 ]



第536回

■開催日 2019年01月21日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、矢野哲男 副委員長、犬塚英夫 委員、川上哲平 委員、吉富千紗 委員 以上5名
(社側)光富彰 代表取締役社長 他2名

■議題
第536回 FM福岡 番組審議会は、1月21日(月)午後4時から
エフエム福岡 会議室で行われました。

出席は、中村萬里 委員長はじめ5名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、光富代表取締役社長 以下3人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、毎週土曜日、深夜1時から1時30分迄放送中、
「LITTLE miyake KAZURUのサタデーナイトミストン」です。
KICK THE CAN CREWのMC LITTLEと、mihimaruGTのDJ miyake、
福岡在住のミュージシャン KAZRUの同年代の男性3人が繰り広げる音楽バラエティ番組です。
リスナーのメッセージも紹介しながら、音楽業界の裏話や3人が気になる話題をとりあげたり、
時には、仲間のミュージシャンやインディーズアーティストを迎えたりもするプログラムです。

さて、審議では、
「ミュージシャン3人が、なにげなく話を進めていくFMらしい番組で、音楽好きに響く番組だと
 思った。音楽の話をしている時がとてもイキイキとしている所が印象に残りました。」、

「元気一杯で、土曜日の深夜にマッチしていると思いました。30分の番組ながら、ゲストが出る
 回やいくつかのコーナーが有ったりしてメリハリが効いた構成になっていると感じました。
 選曲も明るく元気な感じで一貫していて良いと思いました。」、

「未来のスターを探すコーナーでは、まだあまり知らないアーティストをピックアップしていて、
 もっと知りたいなと思わせるようなコメント。ゲストの回では、ゲストの話を3人で上手く
 引き出せていた。」との高い評価を頂いた中で、

「男性のみ3人のしゃべりで、誰がしゃべっているのか分かりにくかった。」、
「話題によっては、少し長すぎると感じる場面があった。一つ一つの話題をもう少し厳選し、
 短く分かりやすい言葉で表現する工夫が欲しい」との御意見も頂きました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。