会社案内

番組審議会

[ 最新へ ] [ 戻る ] [ 前回 ]



第526回

■開催日 2018年02月19日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、三島二郎 副委員長、吉富千紗 委員、犬塚英夫 委員
(社側) 佐々木克 代表取締役社長 他2名

■議題
第526回 FM福岡 番組審議会は、2月19日(月曜日)午後4時から 
エフエム福岡 会議室で行われました。
出席は、中村 萬里(なかむら まさと)委員長はじめ4名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、佐々木代表取締役社長 以下3人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、
「干支で綴るお正月映画史〜川谷和也 新年・熱〜い映画のお話!〜」です。
FM福岡 お正月恒例の特別番組で、その年の干支にちなんで、12年前、24年前、36年前の映画を
音楽とともに振り返ります。番組の構成、選曲とパーソナリティは、川谷和也です。
映画に対する造詣の深さとリアルタイムで見てきた実体験、ハートのある映画解説が、説得力に
あふれています。

さて、審議では、
「落ち着いた語り口で、じっくりと映画音楽を聞かせる事が好印象だった。
 映画の説明と音楽がセットで、音楽から情景が思い浮かんだ。」

「映画に関するコメントをコンパクトにまとめ、音楽を十分に聞かせしたいという想いの
こもった構成で、名曲が多く、懐かしく非常に良い選曲だと感じました。誠実な人柄が
感じられる語りが番組に合っていた。」

「映画の歴史と音楽をたどっていく番組で、12年ごとのタイムスリップを大変楽しめた。
久しぶりに映画館に行こうと思わせるような語りで、余計な演出が無い構成だった。」
と高い評価を頂いた反面、

「選曲は良いと思うが、映画解説者としての独自性が出ていないように感じた。
ドキドキ感、ワクワク感が無くて途中で飽きてしまった。」という意見も頂戴しました。

エフエム福岡ではこのような意見を現場にも伝えまして、番組作りに励みたいと考えています。
次の番組審議会は、3月19日 月曜日 午後4時から FM福岡 会議室で行われます。
その審議の模様は、3月25日 日曜日 午後11時55分からのご報告予定です。