会社案内

番組審議会

[ 最新へ ] [ 戻る ] [ 前回 ]



第528回

■開催日 2018年04月16日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、吉富千紗 委員、川上哲平 委員
(社側) 佐々木克 代表取締役社長 他3名

■議題
第528回 FM福岡 番組審議会は、4月16日(月曜日)午後5時から
エフエム福岡 会議室で行われました。
出席は、中村 萬里(なかむら まさと)委員長はじめ3名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、佐々木代表取締役社長 以下4人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、
毎週火曜日午後3時55分から午後4時迄放送中の「皆で撲滅 飲酒運転」です。
2006年、海の中道大橋での事故を機に社会問題となった「飲酒運転」、
福岡県は、一時、飲酒運転事故件数で全国ワースト1位、2位という不名誉な時期がありました。
「飲酒運転撲滅」をテーマに、一人ひとりが「自分の事」と意識できるように呼び掛け、
2012年4月にスタートしました。

さて、審議では、
「飲酒運転は他人事(ひとごと)ではなく、自分の事。皆が、出来る事からあきらめずに行動する事が
 重要なことを、具体的に話されていたのが印象に残った。
 ゲストの話には、実感がこもっていたと思う。」

「5分番組ですがせわしくもなく、最初に主題をしっかり話していた。番組の目的が明確に
 あり、リスナーを飽きさせずに切り口を様々に変えながら番組が作られている印象でした。
 WEBでは、パーソナリティ自身の言葉で飲酒運転に向き合って情報発信がなされている点も
 素晴らしいと思いました。」
 
「語り掛ける様なソフトな口調で好感が持てる。また、運転中のドライバーに向けた注意点の
 紹介コメントも有って、効果的だと思う。」
と高い評価を頂いた中で、

「語りはとてもスムーズだが、もう少しリスナーに深く印象付けられる方法はないか。」
という意見も頂戴しました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。