会社案内

番組審議会

[ 戻る ] [ 前回 ]



第542回

■開催日 2019年07月16日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里 委員長、矢野哲男 副委員長、吉富千紗 委員、犬塚英夫 委員、川上哲平 委員 以上5名
(社側) 光富彰 代表取締役社長 他3名

■議題
第542回 FM福岡 番組審議会は、7月16日(火)午後4時からエフエム福岡 会議室で行われました。

出席は、中村萬里 委員長はじめ5名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、光富代表取締役社長 以下3人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、毎週日曜日午前7時から午前7時55分まで放送中の「名曲Classics」です。

この番組は、「FMアルバムコレクション名曲Classics」としてスタートしたクラシックの名曲・
名盤をおおくりする55分番組です。今年4月に「名曲Classics」にタイトルを変更。
この1年間は「クラシック入門」というテーマで「初心者にも親しみやすく、もっとクラシック好きに
なってもらえるような番組」をコンセプトに、毎月のテーマを設定し制作しています。
また、番組後半では、アクロス福岡で開催されるコンサートの話題も取り上げています。
選曲・構成は、パーソナリティのこはまもとこです。

さて、審議では、
「日曜日の朝に相応しい静かで安らか、穏やかな番組だと感じた。余計なものが無く、
 クラシックの名曲を思う存分聴かせてくれる番組だった。
 選曲が非常に良く、曲にまつわるトークも的確だった。」、

「毎回テーマを決めて時代背景や関係性を伝えたり、専門家が登場するコーナーが有ったりと
 番組構成に工夫が感じられた。
 こはまさんの語りもクラシックが大好きな感じが伝わって良いと思いました。」、

「名曲中心の構成で、『聴いたことがある』という曲も含まれ、飽きずに聴くことができた。
 もっとクラシックを聴いてみたいと思った。」との高い評価を頂いた中で、

「クラシックに詳しくないため、専門用語が分からず、情報量が多いと感じました。
 もう少しゆっくり話して欲しいと思いました。」、

「クラシック初心者向けの内容との事だが、放送回によっては、私には少しマニアックだと感じる
 放送日もあった。」との御意見も頂きました。

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。