会社案内

番組審議会

[ 戻る ] [ 前回 ]



第525回

■開催日 2018年01月22日
■開催場所 FM福岡 本社会議室
■出席者 中村萬里委員長、犬塚英夫、内村芳郎
(社側)佐々木克代表取締役社長 他3名

■議題
第525回 FM福岡 番組審議会は、1月22日(月曜日)午後4時から 
エフエム福岡 会議室で行われました。
出席は、中村 萬里委員長はじめ3名の委員の皆さん。
エフエム福岡からは、佐々木代表取締役社長 以下4人の社員が参加しました。

審議対象となった番組は、月曜日から木曜日、午後0時30分から午後4時30分まで
放送中の「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」の火曜日です。
「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」は、
個性豊かな日替わりパーソナリティで、FM福岡本社1階のスタジオから放送している
生ワイドプログラム。火曜日は10月から、斉藤ふみと舞台俳優としても活躍する岡本
ヒロミツの新コンビになりました。

さて、審議では、
「提供される地域情報にスピード感が有り、役に立つ番組と感じた。語り、ニュース、音楽と
 テンポよく展開されているとの印象だ。」

「昼間の時間帯にピッタリの和やかな番組で、火曜日ならではのコーナーが面白かった。
 パーソナリティが、リスナーを楽しませようとする姿勢が良かった。」

「長時間の番組だが、会話が弾みテンポよく進んでき、飽きの来ない番組だった。
 様々なコーナーが有り、メリハリが効いていると感じた。選曲も、好きな曲が多かった。
 また、斉藤ふみさんが楽しそうに話をされるのが印象的だった。」
と高い評価を頂いた中で、

「内容の割にコーナーが長く、途中で退屈することが有りました。
 もう少し短い方が、楽しく聞けると思う。」
        
「パーソナリティ 二人の一生懸命さは伝わったが、会話が上滑りで、
 耳に入ってこないところが有った。」との御意見を頂戴しました。

エフエム福岡ではこのような意見を現場にも伝えまして、番組作りに励みたいと考えています。
番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。